特集・おすすめ情報

人気コンテンツ

アナリスト注目株情報
証券・金融業界のプロが連日注目株を配信!
注目株・銘柄ランキング
仕手株・急騰株・低位株・優待株など話題の注目株掲載!
株ブログ ランキング
人気の株ブロブを網羅、隠れた実力者を探せます!

注目株情報・銘柄ランキング

★ これから上がりそうな銘柄
★ 今注目されている銘柄
★ 仕手株の疑惑がある銘柄
★ 低位株・ボロ株注目銘柄
★ 株主優待ランキング
★ 短期上昇を狙える銘柄
★ 2ちゃんねるで話題の銘柄
★ ニュースになっている銘柄

業種別 注目ランキング

株ブログランキング

★ デイリー上昇ランキング
★ 短期騰落率ランキング
★ 長期騰落率ランキング
★ 連勝数ランキング
★ 仕手株ランキング
★ 低位株ランキング
★ 最大上昇率ランキング
★ 人気ランキング

逆アクセスランキング

お気に入り

株ブログサーフ
俺の株ブログランキング

ンク

世界の株価指数│リアルタイムチャート
FX2ちゃんねる│投資系2chまとめ
仕手株

9514(株)エフオン

株式投資で300万円、500万円と資産をどんどん増やすには?

この銘柄は2013年12月26日に株式分割しました。 比率は1:100です。
株価
1,002 (13:30) 前日比 -1.67%
週間記載ブログ
0ブログ
前日終値
(07/27)
1,019

日足チャート

チャート提供:株ドラゴン
始値
(09:00)
1,024
高値
(09:00)
1,024
安値
(13:17)
999
出来高
(13:06)
30,100
値幅制限
(07/28)
719~1319
単元株数 100株 最低購入代金 100,200円

(株)エフオン関連ニュース ※関係のないニュースがある場合があります

日付 内容

適時開示情報

過去30日間の記載ブログ数

最近【(株)エフオン】を紹介したブログ

並び替え
日付
仕手株
低位株・ボロ株
上昇率
日付 ブログ 記事 ブログのデータ
仕手株率 低位株率 平均上昇率
【PR】 銘柄ナビ
- PR -
株式投資で300万円、500万円と資産をどんどん増やすには?

2chスレ まとめ

939: 07/26 15:46 銘柄: 9514 2352 |山師さん |RWkWwGg6.net
今日はエイジアのスイングで5000円儲けました
エフオンは売り圧が強かったので100円儲けで撤退しました
昨日なら二千円儲けられたのに
【急騰】今買えばいい株8531【蛍の光】

yahoo掲示板(yahoo textream)のトピック

No.801 [投稿者:反原発派]
12:27

今こそ空売りかけるべき時、総崩れでストップ安になるよ。大儲けのチャンス。おそらく決算漏れてる。相当酷いものになるのでは?
No.800 [投稿者:mnb*****]
2017/07/27 23:37

値幅が少なく不満、か。そりゃそうだ。
何の為にこんなところ売買してんのかとおもうよ。
投資家殺すに刃物はいらぬ ボラがなくなりゃ勝手に死ぬってねw
額面が小さくて株がジャブジャブなら節税の為に取引が増えるかもしれんけどね
No.799 [投稿者:反原発派]
2017/07/27 19:29

空売り入れさせてもらいました。決算は相当酷いものになると思う。最終益は大幅ダウンのはず。どうなるか分からない壬生の二束三文の土地8億も出して買ったからな。EPSは相当下がるはず。
No.798 [投稿者:tnopen123]
2017/07/27 10:18

投稿のレベルは向上しているけど、相変わらず株価パフォは一向に向上しませんね。金持ち銘柄というわけじゃないんだからさ(笑)。
No.797 [投稿者:fuw*****]
2017/07/26 23:00

>792,793
自分はここの値動きに着目し、±10%くらいで買い下がり、売り上がりを行っているので、ここ1,2か月は値幅が少なく、不満を持っています。

「未利用材のかきあつめ」ですが、未利用材の市場があればそこから購入すればいいのでしょうが、そんなものないと思います。地元の森林組合と長期契約をしておけば計画的に入手できるのでは。組合としても、間伐材等が全て一定価格で売れるのであれば悪い話ではないと思いますが。まあそんな契約ができるのかはわかりませんが、そこは自治体とか、地元の有力者を通じて、とかの人的ネットワークで。
で、発電に必要な量を地理的に近い組合で押さえられるか、によって安く安定的に燃料調達ができると。個人の感想です。

今のところノウハウに関しては、会社資料からすると「B材利用率の高さ(=高い売電単価=高い利益率)」です。
バイオマス白書の発電所一覧でもB材の発電所で10000以上の発電所ってほとんどなかった気がする。
今後現在の単価が引き下げられる展開になれば「先行者利益」というより「期限付き既得権益」だと思います。

ちょっとグタグタで中途半端な気がしますが、今晩は失礼します。
No.796 [投稿者:giz*****]
2017/07/26 19:01

株価チャート(テクニカル)は792、793で話したんでファンダメンタル的な話。燃料(未利用材)の取り合いが厳しい過当競争で経営が立ち行かなくなる。まあ、10年後か20年後か、はたまた2、3年後か・・・。ところで過当競争で厳しい業界、全ての会社が消滅するかというと、そうでもない。例えば、石油ファンヒーター。10~20年前、ガス給湯器メーカーとか家電メーカーとか多数あったはず?今はダイニチが50%のシェアでコロナが25%?生みの親、三菱電機は撤退?ダイニチの資本力(体力)が勝った?いや、どう考えても三菱電のほうがデカイでしょ(汗)。ダイニチが図抜けた技術力があって他社製品と差別化できた?そうじゃないな、どう考えてもどこの会社でも作れる汎用品(笑)。過当競争気味で、汎用品の塩ビやシリコンウエハーでも利益が出せる信越化学の社長みたいに頭が良かった?いや~、そうじゃね~だろう???
 なんかよう判らんけど同業他社が「あまり儲からないor面白くない」とか諸々な理由で消え去って、残ったダイニチに”残存者利益”が転がり込む結果に(爆)。なんとなく木質(未利用材)バイオマス発電業界、当たらずといえども遠からずかな。電気(電力)ってある意味、汎用品?そんでもって、誰でもある意味、やれるから参入業者が多数?暖房は石油ファンヒーターだけじゃなくコタツでも良いし、エアコンでもガスor石油ストーブでもセラミックヒーターでも、最近はペレットストーブも。バイオマス発電だって、電力を作る方法は原発でも火力でも水力でもその他の再エネも。ほかへ同業他社が逃げてくれる可能性もあるかな。同業他社が倒産して消えてくれる?fuwさんが言っていた「5000kW以下の非効率な発電所」なんてのがそれに相当するのかな。それと、未利用材を書き集めるのに「技術」がいるのか、はたまた泥臭い「人間関係(地縁、血縁、絆とか)」、数値化できないようなものがあるのか?どこかにあの社長が書いていた文章を見たような・・・。H18年から白河(福島県)で操業したのが始まりだとする、かれこれ10年。最近、参入した他社と比べれば、失敗も成功も、いろいろノウハウを蓄積しているのかな、この会社?こういうのは”先行者利益”と言えるのかな?
No.795 [投稿者:bak*****]
2017/07/26 14:18

各投稿の内容が充実してきていますね。
いろんなご意見があって読んでいて参考になります。
B材については地域再生支援の観点から林業・環境(治山)・失業対策と
支援金が出る余地は、地方である限りあると考えます。

この会社の魅力という観点では投資サイドにとってアプローチがしやすい
条件が整っている事だと考えています。
運用難に悩む地方銀行の受け皿投資対象銘柄となることを期待しています。

チャートは発表まで1050目指しで、あとは会社側の発表次第。
どこまで飛ぶかは出口戦略が見えるか(ファンド組成)で決まると考えています。
No.794 [投稿者:反原発派]
2017/07/26 13:50

決算発表後の急落を彷彿とさせる動きだね。誰か仕掛ければあっという間にストップ安張り付き!いずれ機関が投げて来ると思う。
No.793 [投稿者:giz*****]
2017/07/26 13:13

>792
連続投稿ですみません。比較チャート、2つ、上手く表示できませんね。1個目は比較チャートの日経平均やTOPIXにチェックを入れて表示してください。2個目のほうは、比較チャートの(銘柄)コードに9514と入力して1年、2年、5年のボタンを押して見てください、m_( )_m。
No.792 [投稿者:giz*****]
2017/07/26 13:04

ここの株価パフォーマンスが悪いと話題になっていますが、どういう投資手法かによりけりと思いますよ。デイトレかスイングかその他の手法か、投資期間が数週間か2、3ヵ月か、はたまた年単位なのか・・・。因みに日経平均やTOPIX、同じジャンルと思える、中小型株投信として人気のSBI中小型割安株ファンドジェイリバイブと比較して優劣を見てみました(↓)。
https://stocks.finance.yahoo.co.jp/stocks/chart/?code=9514.T&ct=z&t=1y&q=l&l=off&z=m&c1=&c2=&c3=&c4=&x=on&y=on&bc=

https://stocks.finance.yahoo.co.jp/stocks/chart/?code=89311067&ct=z&t=1y&q=l&l=off&z=m&p=&a=&c1=9514.T&bc=%E6%AF%94%E8%BC%83

エフオン、単一銘柄だからチャートは不自然、不規則な波動になりますけど日経平均(またはTOPIX)と期間1年、2年、5年と比較しても上回っている。中小型株ファンドと比べても同等、遜色ない。特別、パフォーマンスが良い銘柄とは言えないが、悪くはないとは言えるんじゃないですかね。投資期間が1、2、5年の場合ということですが・・・。
No.791 [投稿者:postin2001]
2017/07/26 12:26

東京近隣の膨大なスギ、スギ花粉で困っています。
花粉の少ない杉と入れ替え提案をしてやって欲しいな。
会社にはメールしたが無理かな
No.790 [投稿者:fuw*****]
2017/07/25 23:02

>今後B材の奪い合いに発展する恐れはありませんか?
このまま増えていけばいつかは起こると思います。日本の森林生産量を消費量が上回ったとき。
当分先と思っていますし、仮に奪い合いなったとき、競争力の高いものが勝つのが資本主義。ここより発電規模の小さい非効率な発電所が潰れ、その分の燃料を得ればいいと思います。
(B材をメインとする発電所はここより小さなものがほとんどだったと思います。)

>林業の高齢化もありますし今後20年間必要な量を確保できるのでしょうか。
「今後20年」というのは、考えるのが難しいというかナンセンスですね。ここに限らず20年後って正確に予想できます?(20年前、今の自分を想像できたか、を考えればいいと思います。)
林業そのものの衰退については、自治体レベルではずっと前から危機感を持っていると思います。そして国レベルでも、ここの投稿にもありますが、防災や森林保全の観点からそれなりに重要性が認識されてきていると思います。
その林業、および地域活性化の観点から、ここのような地域密着型の企業は歓迎されると思います。ここの発電所に補助金が支給されるのもその表れだと思います。
どのような計画書かわかりませんが、自治体(補助金申請)や国(FITの申請)、そして銀行(借金)には提出していると思います。それらがそれぞれの組織に認可されたことを考えれば、認可の降りている発電所については10年くらいは問題ないと思います、個人的な感想です。
私見ですが、自治体(市町村や都道府県)に頼んで森林組合を紹介してもらいそこから調達する、なんて方法もあるかと。

自分としては、将来的な燃料調達のリスクより、現在の収益構造のリスクが高いと思っています。つまり利益のほとんどが3基しかない発電所に頼っている、その中でも豊後の利益が特に高そうなので、現在の買い取り価格の間にできればもう2基の認可を得てほしい、と思っています。
そうすれば壬生を含め、発電所が6基体制となり、多少の事故等に対しても安定した利益が出るようになるので。
No.789 [投稿者:反原発派]
2017/07/25 21:28

無理だと思うよ。アホ社長は木材しか対応できないボイラーしか選択してないから。PKS燃やしたら設備パーでしょ!それに立地は山間ばかり。燃料輸送費考えたら他社に負ける。いわゆる先見の明がないアホだったということ。もはや手の打ちようなし。決算後に株価は急落して奈落の底へ。
No.788 [投稿者:AIは夢を見るか?]
2017/07/25 12:49

とりあえず、半分売却しました。
1050円を越えて、もしくは近くで終われば景色も変わりそうですが、材料もないし決算前では難しいかな。
かと言って制度信用で売れないこの銘柄を、わざわざ空売りする気もないですが。売りなら他の銘柄にしますね。
No.787 [投稿者:反原発派]
2017/07/25 10:27

皆で空売りチャンス!
No.786 [投稿者:孤高の投資家]
2017/07/25 08:42

燃料もリスクヘッジするでしょ。どの会社も。
木質ペレットやPKSが主流だけど、他の燃料も模索していくよ。
No.785 [投稿者:小株主]
2017/07/25 00:14

EFBの燃料化に目処がついているので今後はEFBの利用も増えていくと思います。
EFBペレットはPKSと同程度の価格になる見込みです。EFBはパーム油生産量と同じだけ産出されるので年間6,000万トンの供給力があります。
PKSの代替としてEFBが台頭してくる可能性が高いので燃料もPKSからEFBにシフトしていくとむしろPKSが供給過多になる可能性もあると思っています。
No.784 [投稿者:kilvarn]
2017/07/24 23:48

私はPKSのほうが将来にわたって必要な量を確保できるのか、あやしいと思っているのですが、どうなんでしょうか?

確かに2016年は値段が下がっているみたいですね。値上がりする一方だろうと思い込んでいたのでびっくりしました
2017年の現時点では若干値上がりしているみたいですけど、どうなるかな。
ttp://sdb148d487ed9e55d.jimcontent.com/download/version/1470384880/module/12333858189/name/PKS%E3%81%AE%E8%BC%B8%E5%85%A5%E7%8A%B6%E6%B3%81.pdf

中期的にはPKSの値段は下がっていくという分析をしているという報告もあるみたいですね。これは意外でした。
PKSは需要が増えても、本来パーム油生産の残さ物であるため、PKS自体の供給量を増やす余力に制限があること。
インドネシアとフィリピンの2国だけでほとんど輸出しているおり、代替できる調達先がないリスク。
2017.5月にはインドネシア政府は輸出PKSに対してのマネーの徴収も行っているなど、2国の政策にも影響をうけやすい(代替の調達先がないリスクにも関係)。

PKSのほうがいろいろと心配なことが多いなぁ、と漠然と思っていました。
でも、現実を見ると必ずしもそうではないみたいですね。

どちらにせよ、やっぱり資源をいかに確保できるか、どれくらい安価に確保できるかがバイオマス発電の要になりそうですね。
No.783 [投稿者:小株主]
2017/07/24 23:46

私はエフオンの売り煽りをしたいわけではないんです。むしろ買いたいと思っているくらいですが燃料供給にたいして疑問がありまして。
PKSにも問題点はあると思いますがEFBなど代替燃料が出てきているので不足することはないと思います。中長期的にはPKSの値段は下落するため長期の固定価格で契約するよりスポット買いをした方が良いという意見もあるくらいです。
燃料の供給先を国内だけに頼る危険性は無いのかなと感じた次第です。
No.782 [投稿者:反原発派]
2017/07/24 23:32

そう買い煽り連中は上がることしか夢みていない盲目信者ですから。現実を知らないのです。多くのバイオマス発電企業がPKSを採用しているのはそれなりに計算して採算を考えてやっていること。目先しかみていないここのアホ社長とは経営手腕が異なります。ここは将来性ないから一見割安に見える株価でも天井圏です。今決算で多少でもいい数字が出ればおそらく騙し上げがあるでしょう。その時が逃げ時です。後は下落モード入りと読んでます。
No.781 [投稿者:小株主]
2017/07/24 23:00

なるほど。B材を使用しているんですね。
しかし、合板等に使用可能なB材を燃料にすると今後B材の奪い合いに発展する恐れはありませんか?また豊後大野では年間21万トンの木質チップが必要ですが発電所の周辺だけでこれほどの量を確保することは出来るのでしょうか?
確かに林業は計画的に伐採を行っていますがバイオマス発電により大量の木材が必要となったのはつい最近です。林業の高齢化もありますし今後20年間必要な量を確保できるのでしょうか。
あとPKSの値段は2015年をピークに下落していますよ。
No.780 [投稿者:fuw*****]
2017/07/24 22:21

はあ、この暑いのにごくろうさんですね、その努力を別の方向にもっていけばいいのに。どっかの国会みたい...

自分も参照資料は見ていますよ、いちいち返答するのも面倒だったのですが...
>東京新聞の引用
太陽光、風力についてがメインでバイオマス発電については言及がなかったんじゃなかったかな、既知の事実で今更って感じの記事だった、しかも結論はなし。さらに反原発の東京新聞がわざわざこの時期に何を意図して書いていたのか?って感じ。

>バイオマス白書とどっかのレポート
以前に読みました。
まず、現状でヤシ殻の値段が高くなっている事実。さらに今後「経済援助で現地にバイオマス発電所を」となったとき、現在のヤシ殻発電所がただの石炭発電所になってしまうのでは?まあここには関係のないこと。

次にD,E材。
最近のバイオマス発電への新規参入を見ていますと、ヤシ殻やこれらを使用する発電所を建設しようとしているため需要は増、一方供給は廃材ということもあり一定(増えない)と思われます。
したがって価格は上昇傾向になると思います。ここにはそこそこのインパクトがあります、それ以上にこれをメインとしている発電所に影響があります。

C材。燃料の1割を占めます。
これはよくわかりませんが、エフオンが発電所近辺の製材所から調達しているのであれば価格は上がらないと思います。新たに参入している多くの発電所が、既存の石炭発電所を改良したもの。立地が海岸であることを考えれば、わざわざ山奥にまで調達に来るとは思えない。
つまりさほど需要が増えないと考えるためです。

B材。燃料の5割強を占めるメインの燃料です。
レポートでは5000kW以下の非効率な発電所での採算性について述べられています。日田、白河は10000、豊後は18000で効率が違います。燃料高騰時にはまずこれらが淘汰されると考えれば問題ないと思います。
というか、林業は植林から伐採まで60年くらい。この間、計画的に枝打ち、間伐を行います。このため、他の材料より計画的に調達できるものです。また、林業においても効率的に作業ができるよう、様々な機械が開発されています。石油でも同じですが、需要(値段)に応じて供給も増えるもの。限界はありますが、まだ悲観する段階ではないと思います。
No.779 [投稿者:mnb*****]
2017/07/24 21:26

まあ、パフォ悪すぎですしね。市場に資金ジャブジャブで最近の8割の人が勝てたバブル相場でなんだこれって感じ。
完全に機会損失でしょ。魅力もないし。
配当もしょぼいしこれからも出せないだろうし
No.778 [投稿者:AIは夢を見るか?]
2017/07/24 19:17

私も当株のホルダーなので、買いを煽ることを書きたいところですが、正直この株は±ゼロで早く売ってしまいたいですね。そもそも大儲けするような事業、業種でもないですし。
売り方さんもなかなか下がらずいらいらしているかもしれませんが、早く逃げたい買い方も多いのでは?
チャートはいい感じに見えますが…。
No.777 [投稿者:反原発派]
2017/07/24 18:52

かねてより言ってきたここだけPKSを扱わず目先の利益に走ったアホ社長の愚行がどうなるか気づき始めた方が出てきましたね。賢明な投資家だと思います。国産木材が不足すれば木質バイオマスだけに傾注しているここの業績直撃するのは火を見るより明らか!最初は減益程度で始まり赤字転落、そして債務超過へと...FIT制度目当てと多少高く買ってもらえる国産材への拘り、裏を返せばかなり危険を冒しているということ。アホ社長の安直な経営戦略が致命傷になると読んでます。株価は天井圏。買いで儲けることはできないはず。買い煽りの甘言に乗ってはいけませんよ。財産失います。
No.776 [投稿者:kilvarn]
2017/07/24 15:41

ありがとうございます。
やっぱり木質バイオマスもなかなか課題がありますね。
木質バイオマスは、同じバイオマス業界内だけの競合だけでなくパルプ業界などとも競合がありますので、どうなることやらですね。

私は、この1~2年くらいはまだ大丈夫だろうと思ってホールドしていますが、新電力業界に投資しているホルダーたちは、原材料の価格上昇には注意が必要ですね。
No.774 [投稿者:mnb*****]
2017/07/24 14:00

ガッツリ買っていきましょう!大丈夫!笑
No.773 [投稿者:小株主]
2017/07/24 13:59

ttps://www.jkri.or.jp/PDF/2015/Rep142ishimaru.pdf

あと、こういうレポートなども。
私は専門家ではないのでどの程度信憑性があるのかはわかりませんが燃料の供給不足を懸念している記事がたくさん出てくるので気になった次第です。
No.772 [投稿者:小株主]
2017/07/24 13:55

ttp://www.npobin.net/hakusho/2016/topix_01.html

素人目にこういう内容のを読むと国内だけで燃料を賄うのは厳しくなりそうな気もしますがいかかでしょうか。
No.771 [投稿者:kilvarn]
2017/07/24 10:37

PKSはPKSの問題を抱えているので、判断が難しいですね・・・。
果たしてどうなることやら。

ちなみに、小株主さんが記載してくれている「木質バイオマス発電の燃料が賄えなくなるという試算」ってどちらの試算でしょうか?
経済産業省かなにかの試算ですかね?もし可能でしたらご教授いただけると幸いです
No.770 [投稿者:反原発派]
2017/07/24 09:55

これは再三私が言ってきたこと。アホ社長のPKSはやらないと言うアホなこだわりで会社の存続問題になるでしょう。株価は恐ろしいほど下げるはず!空売りで大儲けできるよ。
No.769 [投稿者:小株主]
2017/07/24 08:40

あと数年で国内だけでは木質バイオマス発電の燃料を賄えなくなるという試算が出ています。
エフオンも資源争奪戦争に巻き込まれる心配があるのではと思いますがどうでしょう?
No.768 [投稿者:fuw*****]
2017/07/23 18:22

みんな株の理論値については特に何もないようなので、目標株価3000円について私見を。

この株価についての根拠を見てはいませんが、自分も以下の2条件があれば可能と考えます。
1.3年後に壬生発電所がフル稼働となっていること。
2.現在の株価、PERが10程度、が見直され、PERが12~15程度まで上昇すること。

詳しくは計算していませんが、先の中計の利益に壬生の利益、ざっくり10億、が加われば、3000程度にはなると思います。豊後が1年フル稼働していない現段階では、ちょっと勇み足の数字ではあると思いますが。

結局、理論(目標)株価などというものは、会社価値を示す諸値のうち何に着目するかによって大幅に違ってきます、投資する側としてはきちんと判断する必要があると思います。

次に中計値を超えているのでは、ですが、これは難しいですね。自分の予想(2570)でも楽に超えていましたが、そこの考察は抜けていました、ありがとうございます。
1.中計の段階で各発電所の稼働率をかなり低めに見積もっていた。
2.豊後の性能が想定よりかなり良く、B材の使用率が想定を大幅に上回った。
くらいですかね。まあ次の中計を見てみたいと思います。
No.767 [投稿者:mnb*****]
2017/07/23 14:45

水戸くんは相変わらず朝日などの左巻きの連中と同じにおいがするなあ。
おまえが言うなよってことばっか言うし。
No.766 [投稿者:mnb*****]
2017/07/23 11:54

おまえが言うなってw
こいつは、ラオックスの板をさんざん荒らしまくってきた超暇人です。最近は少しマシになりましたが。
おまえがもうラオックスに来なければ俺もここに投稿することはやめるけどな。
No.765 [投稿者:GPF_sakasa]
2017/07/23 10:17

エフオンの3Q実績を4/3倍して、年間への換算しますと、
2017年6月期は売上高9757、営業利益2432となる。
中計では、2018年6月期の売上高9500、営業利益2400です。
2017年実績が2018年中計を上回ることになりますね。
異論がありましたらご遠慮なくご指摘ください。
No.763 [投稿者:水戸のご老公]
2017/07/23 08:19

皆さんの投稿を拝見しますと、相変わらず害虫さん達が訳の分からない投稿を続けているようですな(笑)。 あの方たちは株の掲示板にラクガキする他には何もやる事(できる事)がない超ヒマ人ですから、ワシのように無視カゴに放り込んでは如何でしょうかな? ここで相手をして貰うのが唯一の楽しみなのでしょうから。 ハッハッハッ
No.762 [投稿者:mnb*****]
2017/07/21 23:19

好決算後に買ったのでは、結局市場の養分になって終わります。事前に買っときましょう!
いつ買うの?今でしょ!
No.761 [投稿者:ypt*****]
2017/07/21 00:07

明日反発できなければ、また970くらいまで簡単に下げそうな。やれやれ。
No.760 [投稿者:fuw*****]
2017/07/20 22:32

どうも、ひよっこです。
各地で梅雨明け、暑い季節がきましたね。ただ、投資は冷静にしなくてはなりませんね。特に売り方さん、一日中大変ですね。

さて、自分もoba様と同様、特に自分と異なる意見に対しては耳を傾け、その内容に共感するところがあれば取り入れることを心掛けているつもりです。
ただ予想通りというか、みんな株の理論株価の説明はなく、自分には???です。このため、自分なりに考察いたしました。

理論株価算出の基となる数値は、直近3期の値で算出されています。
現在は2014~2016の値をもとに算出されているが、これが1か月後には2017の決算が発表され、算出基準が2015~2017の値となります。なので、決算発表後は上下はともかく必ず新理論値になります。

次に、現在の診断についての結論・要因・経緯を見てみると諸値のうち「売上」で判断されている感じです。
売上は、過去3年7622,7049,6150で推移しています。平均20%近くの減収です。2017が同率の減少であれば5000となってしまいます。評価が低いのは当たり前ですね。
実際には、3Qまでで7318となっています。売上は減ることはないので、2017の売上は必ず7318以上になります。
自分は上と思います。

さて、この理論株価(674)と予想株価(1482)の2倍以上の大幅な乖離がどうして発生するのか。
理論株価が直近3期の諸値で決まるのに対し、ここ3期で会社の事業構造が変わったことにあると思います。
元々ここは薄利多売の「省エネ支援事業」をメインに行っていたのが、多利の定価販売であるバイオマス発電のグリーンエナジー事業に舵を切った。その転換期がこの3期だと思います。
2014:グリーンエナジーの結果が目に見えては出ていない。
2015:同、結果が目に見えてきた。
2016:同、結果が確かなものになってきた。
2017:同、結果に加速がついてきた。
こんな感じかな。

理論株価の算出根拠となる直近3期で事業構造が大幅に変わってしまう事ってあまりないから、他の会社やここの会社でも他の年度ではそこそこの値が出るのでしょうね。逆に大幅に変わるときはあてにならないんだと思います。

結果が出るまであと半月、当たっても外れても楽しみです。
No.758 [投稿者:反原発派]
2017/07/20 19:22

ここを買いで儲けることはできない!99%の確率でね。まあ何事も確実と断言はできないから99%の確率でと言っておこう。決算発表後はまず売りボリュームが膨らんで下げトレンドに入るだろう。何せ株価は天井圏にあることは歪め様がない事実。大抵の業績は織り込み済みのはずだ。多少良くても売り込まれるだろう。アホ社長の手腕に疑問符付けてる投資家が多いはず。それにプロ?が言ってると言っている3195円?とかいう理論株価ほどいい加減なものはない。何の根拠もなし!こうして以前からここを見ている自分からしてみれば自分の方がプロと自画自賛しておかしくない。いずれにせよ8/7以降に結果は出る。obaカが正しいか、水戸納豆が正しいか、自分が正しいのか。楽しみだぜ。
No.757 [投稿者:tnopen123]
2017/07/20 10:52

確かにパフォはひどく悪いね(笑)。
No.756 [投稿者:反原発派]
2017/07/20 09:55

会社関係者の必死の買い煽りも不発の様だな。そもそも買い方であると言うのも大ウソ!含み益がドンドン減っていくのを指くわえて見てるしかねぇな!
No.755 [投稿者:oba*****]
2017/07/20 04:51

掲示板はオープンな議論の場であり、エフオンの買い方、売り方に限らず、自説を堂々と展開すべきもの。自分は買い方のスタンスですが、売り方であってもその内容に見るべきものがあれば素直に拝聴する寛容性は持ち合わせているつもりです。

しかるに、件の輩の投稿は徹頭徹尾単なる売り煽りであり全く内容がない。時に平然と虚偽を垂れ流し、また、自分に都合の良い情報だけを切り貼りする。掲示板を落書帳と化す冒涜行為は容認の許容範囲を軽々と超えていると感じずにはいられない。

どのような意図でこのような行動をしているのか自分には全く理解できないが、内容のない貧相な投稿故説得力が皆無であり、結果として全く共感を得られず、売り煽りどころか「逆神」として機能しているところが極めて滑稽。もう少し自らの姿を客観視して、人間として合理的な行動を取ってみたらどうか。その姿は嘲笑を通り越し哀れみすら感じる。
No.754 [投稿者:GPF_sakasa]
2017/07/19 23:39

四季報2017年夏号、プロ厳選の500銘柄誌掲載
理論株価
エフオン:3,195円
イーレックス:1,071円
レノバ:1,489円
No.753 [投稿者:反原発派]
2017/07/19 22:59

オマエのようなひよっこがいくら投資ごっこしてもムダだ。損切せざる負えない状況に追い込まれ大損するのは目に見えている。決算後に理論株価上がる?アホか!急落だよ。ここの恒例行事だろ。せいぜいひよっこは銀行預金でもやってんだな!
No.752 [投稿者:fuw*****]
2017/07/19 22:13

>ここの理論株価は674円です。
そう思うのであれば一万株売っておけば。400万近く儲かりますね。税引き後でも300万は儲けになるでしょう。自分であればとっとと実行しますが。
予想株価は1483、目標株価916はどのように説明するのですかね。

そもそも674円がどのように算出されているのか、理解できているんですかね???
決算発表後は理論株価が上がると思いますが。
No.751 [投稿者:反原発派]
2017/07/19 20:19

ここの理論株価は674円です。今の株価がいかに異常値であることは言わずもがなと言う感じ。決算発表後は理論株価に向けて収束していくのが適当と考えます。
No.750 [投稿者:mnb*****]
2017/07/18 20:23

8月は、超絶好決算!
買って買って買いまくろう!今のうちやで〜〜

ハッハッハ
No.749 [投稿者:aid*****]
2017/07/18 14:20

6月29日に紹介してからちょっと時間が経ちましたけれど、元気が良くなってきました。楽しみ楽しみ!
https://plaza.rakuten.co.jp/kabudegoo/
No.748 [投稿者:him*****]
2017/07/18 13:33

準備ばっかしてないではよ空売りしなさいな
No.747 [投稿者:反原発派]
2017/07/18 11:48

決算前の恒例の騙し上げと言うことまだ分からんのかね?もう何回も騙されて学習できない欲ブタどもだね。後場急落するはず!空売り特攻準備ok!
No.746 [投稿者:tnopen123]
2017/07/18 09:54

あなた様は、売り煽りとしては落第。おいら期待していたのに。もう判定は出てる。。。
No.745 [投稿者:mnb*****]
2017/07/17 23:00

もうすぐ好決算らしいぞ〜〜特別損失が出ない限り鉄板らしいぞ〜〜
今のうちに買っとけよ〜 ハッハッハ
No.744 [投稿者:GPF_sakasa]
2017/07/17 11:21

7/17、NHK WEB
太陽光発電の関連企業 買い取り価格引き下げで倒産増加
太陽光で発電した電気の買い取り価格の引き下げが進んだことなどを
背景に、先月までの半年間に太陽光発電の関連企業が倒産した件数は、
去年の同じ時期の2倍以上に増えています。
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170717/k10011061951000.html
No.743 [投稿者:GPF_sakasa]
2017/07/16 10:16

太陽光発電の矛盾説がありますので紹介します。

太陽光発電電力 < 太陽光発電設備製造に使う電力(4倍)
であるから、石炭から直接の電力を使った方が良い。
https://www.youtube.com/watch?v=ox5nWBhuRvs
No.742 [投稿者:mnb*****]
2017/07/16 08:41

う◯こが1000円で売ってたら



買いますか?
No.741 [投稿者:水戸のご老公]
2017/07/15 16:45

gizさんやobaさんが投稿して下さった内容を読ませて頂きますと、価値ある情報と的確なコメントに頭が下がります。 株式投資もしないでこのエフオンやその他の掲示板でHNを色々変えては同じような支離滅裂な投稿を繰り返している輩に、お二方の爪の垢を煎じて飲ませたいくらいですな。 今後とも宜しくお願い致します。 ハッハッハッ
No.740 [投稿者:反原発派]
2017/07/15 13:59

おっ、会社関係者obaカの登場だな。さすが会社関係者だけあってすでに予防線張ってるな。そうその通り、林道破壊で燃料調達に支障が出てくるのは必至だろう。日田と豊後大野は補間しあっているらしいので両方とも甚大な影響が出てくるはず。長期的には燃料調達が難しくなり、またこの辺りは多くのバイオマス発電所があることから奪い合いになり、燃料高騰も考えられる。いずれにせよPKSを考慮しなかったアホ社長の采配が見事裏目に出て早ければ今期あたりから業績直撃すると見る。大幅減益、最悪赤字転落。株価は先取りする形で急落していくものと思う。
No.739 [投稿者:oba*****]
2017/07/15 07:13

久し振りに投稿します。九州の大雨災害は各地で甚大な被害をもたらしました。亡くなられた方々のご冥福をお祈りするとともに被害に遭われた方々に心からお見舞い申し上げます。

さて、この大雨災害がエフオンに及ぼす影響について個人的な考えを述べたいと思います。まず、短期的な影響ですが、エフオンでは早々にIRを出しました。施設・設備の被害はない、燃料のストックもあるというものでしたが、IR後も大雨は続き被害が拡大していったことを考慮すると直接的な被害はないにしても、林道被害等から今後の燃料確保が懸念されるところです。
もっとも、今回の大雨災害は大量の流木が問題となっており、約20万tの流木が道路や水田に積み上がっています。この量はエフオン日田の年間消費量の約2年分に相当します。このため、福岡県では流木を破砕して木質バイオマス発電の燃料として活用する検討を始めるとの報道もあります。

ただ、このような災害廃棄物の処理であっても廃棄物処理法の観点から実際に燃料として活用するためには廃棄物なのか有価物なのかといった点が問題となります。エフオン日田は産業廃棄物処理業の許可を得ていないと思われるので、有価物でなければ燃料とできず、他の業者が流木を破砕し、これを有価物として有償譲渡されたものでなければならないと考えられます。廃棄物処理法関係以外にも、福岡県なり大分県がどのような流木処理スキームを考えるか、このスキームにエフオン日田が関与できる余地があるのか。また、受入れ側のエフオン日田としてもこのような災害廃棄物(水に浸かった流木)を燃料とした場合の炉に対する影響はどうか、安定燃焼のノウハウ等の技術的な課題もあると思われます。

次に、中長期的な影響ですが、今回の大雨災害が示唆するのは、木材価格の低迷、担い手の高齢化により放置された山林が、結果、大雨災害時にどのような悪影響を与えるかを明白にした点です。これまでも、木質バイオマス発電は山間地域における産業振興の起爆剤として期待されていましたが、今後は防災の視点も加わることになると思われます。やはり、継続的に山林の管理に資金が投入されるようなスキームづくりは必須であり、林野庁辺りが経済産業省と連携して進めていくことを期待しますが、FIT制度により電気利用者から徴収する負担金も含め、山林の管理に公的な資金を投入すべきと考えます。このような取組が具体化すれば、燃料の安定確保や新たな木質バイオマス発電所の立地可能性が広がることになり、エフオンの事業環境にも好影響を与えるのではないでしょうか。

ページトップ