特集・おすすめ情報

人気コンテンツ

アナリスト注目株情報
証券・金融業界のプロが連日注目株を配信!
注目株・銘柄ランキング
仕手株・急騰株・低位株・優待株など話題の注目株掲載!
株ブログ ランキング
人気の株ブロブを網羅、隠れた実力者を探せます!

注目株情報・銘柄ランキング

★ これから上がりそうな銘柄
★ 今注目されている銘柄
★ 仕手株の疑惑がある銘柄
★ 低位株・ボロ株注目銘柄
★ 株主優待ランキング
★ 短期上昇を狙える銘柄
★ 2ちゃんねるで話題の銘柄
★ ニュースになっている銘柄

業種別 注目ランキング

株ブログランキング

★ デイリー上昇ランキング
★ 短期騰落率ランキング
★ 長期騰落率ランキング
★ 連勝数ランキング
★ 仕手株ランキング
★ 低位株ランキング
★ 最大上昇率ランキング
★ 人気ランキング

逆アクセスランキング

お気に入り

株ブログサーフ
俺の株ブログランキング

ンク

世界の株価指数│リアルタイムチャート
FX2ちゃんねる│投資系2chまとめ
仕手株

8630SOMPOホールディングス(株)

【注目】2018年も絶好調の凄い株サイト見つけたので紹介しておきます!

株価
4,118 (02/23) 前日比 +0.66%
週間記載ブログ
0ブログ
前日終値
(02/22)
4,091

日足チャート

チャート提供:株ドラゴン
始値
(02/23)
4,088
高値
(02/23)
4,134
安値
(02/23)
4,069
出来高
(02/23)
1,025,000
値幅制限
(02/23)
3391~4791
単元株数 100株 最低購入代金 411,800円

SOMPOホールディングス(株)関連ニュース ※関係のないニュースがある場合があります

日付 内容

適時開示情報

過去30日間の記載ブログ数

最近【SOMPOホールディングス(株)】を紹介したブログ

並び替え
日付
仕手株
低位株・ボロ株
上昇率
日付 ブログ 記事 ブログのデータ
仕手株率 低位株率 平均上昇率
【PR】 銘柄ナビ
- PR -
株式投資で300万円、500万円と資産をどんどん増やすには?

yahoo掲示板(yahoo textream)のトピック

No.59 [投稿者:toksakikan]
2018/02/22 14:08



なにかあるのでしょうか。
No.58 [投稿者:cha*****]
2018/02/20 23:05

円安になってさらに機関投資家が戻って来そうだね
No.57 [投稿者:イナゴ]
2018/02/19 17:54

近年nf制度改訂で自動車保険の収益改善してませんか?
No.56 [投稿者:toksakikan]
2018/02/16 17:36

保険会社への投資を行う際には、財務状況の確認は当たり前ですが、それと共に保険会社として十分安全にその機能を有しているかの確認するための数値として「ソルベンシーマージン」「コンバインドレシオ」は特に重要視項目としていますo(^-^)o

今回の場合、他とは違い前年数値よりも下げて、かつデッドラインの倍を切っている処があることに驚きを隠せませんでした。

対外アピール活動のため資金なども必要であり、それ故に相当な無理が来ているのではないかと感じています。パンパンに膨らんだ風船のようで少々怖いです。
No.55 [投稿者:toksakikan]
2018/02/16 17:10

はーい
No.54 [投稿者:cha*****]
2018/02/16 12:35

なんとなく機関投資家帰ってきてるね、外資
No.53 [投稿者:cha*****]
2018/02/16 12:35

投資家にとって、コンバインドレシオとかソルベンシーマージンとかあんまり、関係無いような、、、
どっちかというと増益だったかどうかだと、、、
No.52 [投稿者:toksakikan]
2018/02/15 18:11

コンバインドレシオも大切ですが、ソルベンシーマージン比率の方が心配。

基準では200%未満がデッドラインのようですが、あくまでもそれは最低ラインだと思っていました。各社共に下げていたとしても、どこも400から600以上はあるだろうと考えていたのですが、連結子会社単位をみていましたら・・・

ただ他のメガよりは単位開示しているので良い姿勢ですね。
No.51 [投稿者:tnm*****]
2018/02/15 15:27

投資家向けー同社の2017年度第3四半期決算説明資料から、
・「業績動向【通期業績予想(連結経常利益)のブレークダウン】」の表現が、同社現状と思いました。
  →breakdownー消耗・衰弱・崩壊
・同時に発表された組織変更に、今後の業績上向き(2~3年後)に期待します。
No.50 [投稿者:air*****]
2018/02/15 10:59

粗利とかまず言わないしな。収支残だろ
あと異常危険準備金の繰入があるからそんなに出ない
No.49 [投稿者:fyz*****]
2018/02/14 23:59

損保各社のコンバインドレシオは支払いの少ない、つまり損害率の低い火災保険やら傷害保険、賠責等々も含めて算出した数字ねww
真っ赤っかの自動車保険だけで、えっと粗利だっけ?500億も出ねーよ笑 わかった?
No.46 [投稿者:nrk*****]
2018/02/14 14:50

*なお、前回No.41で述べた自動車保険の粗利は、各社のコンバインドレシオを基に計算しています。
コンバインドレシオが95%で年間の総自動車保険料収入が1兆円の場合、1兆円×(1-0.95)=500億円の粗利となります。他の2メガのコンバインドレシオは、限りなく90%以下に近づいています。
No.45 [投稿者:nrk*****]
2018/02/14 14:49

【この会社の特徴その②-得意分野を伸ばすことを知らない】
・1998年の日本版金融ビック版スタート以降、金融業界は銀行・証券・保険の垣根が低くなり、損保社は生保や証券の分野にも進出できることになりました。同社の前身のSJ社はDC(確定拠出年金:通称は「iDeCo」=「イデコ」)専用の証券会社(以下DC証券)を設立しました。DC証券は2013年度に委託資産残高が3000億円を超え、2015年度頃から黒字化しました。イデコの企業分野に強いDC証券は確定拠出年金業界の先駆者であり、「シンプル&ローコスト」を武器にNo.1の強さがありました。
・2017年からイデコの制度が大幅に拡充されから、強いDC証券の雲行きが怪しくなってきました。以下
週刊ダイヤモンド2017.4/29.5/6号より抜粋します。「地銀を舞台にiDeCo争奪戦3メガ損保で分れる戦略」―TN社は地銀約120行と提携し1~3月約1.5万件の受け付けを獲得し、MS社は同じく地銀経由で0.8万件を獲得、同社は0.5万件でiDeCoの取り組みにはやや出遅れ感がある。
・イデコは、専業主婦や公務員も対象となったので、これからも成長する分野と思います。DC証券は最新システムで使いやすく、投資信託商品の数・内容とも申し分ないと思います。確かに粗利は薄いですが保険と異なり、一定数以上の委託資産残高を超えると安定的に収益が長期にわたって見込めます。しかしながら、同社はこの得意分野を伸ばすどころか、後退しようとしています。それは、中立的な立場でイデコの拡大を支援している「日本FP協会」の法人賛助会員から、同社は昨年脱退しました。他の2メガは会員として残っています。
・世界の金融業界で最強の会社の1つがXマンサックスですね。Xマンサックスは短期と中長期の2つの展望を持って発展してきました。かたや、Rブラザースは短期収益に偏りすぎて破たんしました。3メガのうち、2メガはXマンサックスのように短期と中長期の展望を持っていますが、同社は短期収益に偏りすぎではないかと思います。
No.44 [投稿者:ias*****]
2018/02/13 13:33

市場の冷え込みとSOMPOの企業体質に問題あるにせよチャート上で1月24日から急角度で右肩下がり、底は3千中半位いまで行くのかな?
No.42 [投稿者:fyz*****]
2018/02/12 20:01

自動車保険の粗利ってなに?笑
損害率、人件費、諸々引いて?
だとしたら1000億も残る会社ねーよ笑
No.41 [投稿者:nrk*****]
2018/02/12 19:26

【この会社の特徴その①-攻めには強いが守りが弱い】
・商品販売力(攻め)は強いが、保守・管理(守り)が弱い。なぜなら、システムの構築力や開発力が弱いと思うからです。だから、主力の自動車保険で「1日自動車保険」が唯一3メガ損保で今も商品化できない。たぶん、過去からのシステム開発で保険実務に詳しい方が不足していたことが原因と思います。
・自動車保険は、新制度(事故あり時の裏街道等級)ができてから、今は既存の自動車保険が一番収益がよい商品となっています。しかし、同社はそのことに的が絞れず、ドライブレコーダー特約に頼りすぎると思います。来年の今頃はこの特約はお荷物になるでしょう。保険会社は物(ドライブレコーダー)を売った経験ないからです。ドライブレコーダーを取り付けた後に保守・管理のノウハウがないと、その維持費が負担になると思います。
・他の2メガ損保は、「1日自動車保険」を足がかりにして、そのユーザーに対して既存自動車保険の拡販に狙いを定めています。システム力の違いで、他の2メガと大きな差が毎年出てくると思います。他の2メガが自動車保険で毎年1000~1500億円の粗利を今後5年ほど稼げるところ、同社は500~1000億円の粗利と思います。
・今からでも遅くないので、自動車保険関連だけでもいいから「最新」で「柔軟性と頑丈さ」を兼ね備えたシステム整備を最優先にしていただきたいですね。
・2/14発表の第3Q業績は(海外保険事業や国内保険事業の低迷から)他の2メガより劣後すると思います。業績判断では株価4000円割れも予想されるので、その対策も同時に発表すると思います。それは、同社社員数の削減策(リストラー例えば2020/3までに2000~3000人を削減するなど)と予想します。株主への利益還元として経費削減策を示す意味で有効ですから。(これはあくまでも個人的な予想です)
・同社の発表に注目します。株式市場がどのような反応をするのか。株式市場は賢い選択をすると思います.
No.40 [投稿者:kaigohigaisha]
2018/02/10 20:21

不払い・払い渋り損保ジャパン日本興亜!!

高齢者虐待、流石、栃木県弁護士会元副会長を顧問弁護士に付けていると

損保ジャパン日本興亜はやりたい放題!!

「払い渋り損保ジャパン日本興亜」「土子豊喜特命課長」コメントを差し控える発言連発!!」

宇都宮中央法律事務所 新田裕子ちゃん(弁護士)もコメントを差し控える(呆れ)

いい加減、損保ジャパン日本興亜は、介護被害者を馬鹿にしているようで・・・・。


あいにく、損保の債務不存在確認訴訟のマニュアル対応など聞くつもりもありませんので悪しからず!!

http://kaigohigaishakai.blog.fc2.com/blog-entry-771.html

https://youtu.be/YKB1RFMy3eE
No.39 [投稿者:toksakikan]
2018/02/10 10:34

それが海外の代理店買収の報道?

いくら国内で手詰まりとは言え、手当たり次第の買収ばかりでのれん代がかさむのではないでしょうか。
No.38 [投稿者:nat*****]
2018/02/09 14:22

・たぶん、現状の企業収益では株価は来週4,000円割れるでしょう。国内損保事業の収益が他のメガ損保より悪いと思いますから。
・2/14(水)の決算発表に、収益悪化以外の「サプライズ」を発信して株価下落(4000円割れ)を防ぐ方法を同社は検討していると思います。
No.37 [投稿者:toksakikan]
2018/02/09 13:05

つい1〜2週間前は上場来高値。
来週は年初来安値が、どこでもありえるかもしれません。
来週は戻るだろうとの思惑は誰でも持ちますものね。

あと考えるべきはいつから変わるかですね(^_^;)

ページトップ