特集・おすすめ情報

人気コンテンツ

アナリスト注目株情報
証券・金融業界のプロが連日注目株を配信!
注目株・銘柄ランキング
仕手株・急騰株・低位株・優待株など話題の注目株掲載!
株ブログ ランキング
人気の株ブロブを網羅、隠れた実力者を探せます!

注目株情報・銘柄ランキング

★ これから上がりそうな銘柄
★ 今注目されている銘柄
★ 仕手株の疑惑がある銘柄
★ 低位株・ボロ株注目銘柄
★ 株主優待ランキング
★ 短期上昇を狙える銘柄
★ 2ちゃんねるで話題の銘柄
★ ニュースになっている銘柄

業種別 注目ランキング

株ブログランキング

★ デイリー上昇ランキング
★ 短期騰落率ランキング
★ 長期騰落率ランキング
★ 連勝数ランキング
★ 仕手株ランキング
★ 低位株ランキング
★ 最大上昇率ランキング
★ 人気ランキング

お気に入り

株ブログサーフ
俺の株ブログランキング

ンク

世界の株価指数│リアルタイムチャート
FX2ちゃんねる│投資系2chまとめ
仕手株

7148(株)FPG

【本日中!!】Q.本当に勝てる銘柄が貰えますか?【急騰候補株公開中!】

この銘柄は2015年03月27日に株式分割しました。 比率は1:3です。
株価
1,276 (07/20) 前日比 -1.54%
週間記載ブログ
0ブログ
前日終値
(07/19)
1,296

日足チャート

チャート提供:株ドラゴン
始値
(07/20)
1,294
高値
(07/20)
1,300
安値
(07/20)
1,269
出来高
(07/20)
730,800
値幅制限
(07/20)
996~1596
単元株数 100株 最低購入代金 127,600円

(株)FPG関連ニュース ※関係のないニュースがある場合があります

日付 内容

適時開示情報

過去30日間の記載ブログ数

最近【(株)FPG】を紹介したブログ

並び替え
日付
仕手株
低位株・ボロ株
上昇率
日付 ブログ 記事 ブログのデータ
仕手株率 低位株率 平均上昇率
【PR】 銘柄ナビ
- PR -
株式投資で300万円、500万円と資産をどんどん増やすには?

2chスレ まとめ

862: 07/10 00:18 銘柄: 7148 4028 3903 8698 8739 |山師さん |+MWRfqdz.net
あーー、スパークスGをスタメン落としたらPTS上がっとるし、、
失敗した~。
買いと空売りの比率 10対0にして攻撃のみのメンツ揃えたが 2軍メンバー起用してしまった、、どうなることやら
7月10日 スタメン
マネックス
gumi
石原産業
FPG
もっと爆発力あるメンバーにしとけばよかった
【急騰】今買えばいい株10676【スレ番調整】

yahoo掲示板(yahoo textream)のトピック

No.627 [投稿者:mid*****]
10:17

今、株主が1番関心がある事は3Q決算に尽きるかと。上期は前年比減益だから、下期は予算達成できるのか不安を抱いている訳で。

会社側は、上期は予想を上回る水準になったと、2Q決算の時に表現していました。

通期達成が見える結果を3Qで示せれば、再度評価されると考えています。決算の結果次第では年高を狙えます。年安から年高にいく展開になれば、面白いですよね。

まあ、9月末には配当利権もあるし、焦らずのんびり待てるのが、高配当銘柄のいい所ですからね。
No.626 [投稿者:mas*****]
10:06

上期は会社計画を上回りましたが、下期は不調の可能性があるとお考えですか?
その根拠は?
No.625 [投稿者:non*****]
09:40

買い場が近くなりました。
3Qでガラが来ると1000円台までつるべ落としかな。
谷村強欲だから配当は維持して利回りで買える。
No.624 [投稿者:mid*****]
06:53

FPGではJOLの組成・販売によって、従来の顧客層と異なるリスク許容度の高い大口投資家を新規で獲得する事が可能と考えているという。

当上期において、大口投資家向けの営業活動に注力した結果、JOLの航空機を8機販売した。(前期は通期で4機のJOLの販売だった)
No.623 [投稿者:mid*****]
06:13

FPG 中期経営計画(2018年9月期-2020年9月期)

1.日本型オペリース業界NO1の地位をより強固にする

2.不動産・保険仲介・M&Aをコア事業と位置付ける

3.預かり資産を重視した事業展開

4.ITを活用した事業の推進

※数値目標は開示されていない

以下はSR社の分析

1.中期的にも利益の二桁成長を目指す

2.オペリースが牽引し、他事業の拡大も業績成長に貢献する
No.622 [投稿者:mid*****]
05:57

FPG 3つの強み

1.業界トップシェアで培った実務経験

2.競合が少なく有望な市場

3.高効率・高収益率の収益構造

※SR社レポート参照
No.621 [投稿者:初心者です]
2018/07/20 23:19

大丈夫!!!
( ̄ー ̄)bグッ!

待てば海路の日和あり♪
間もなく出向しますよ!
株は我慢料です、含み損に耐えれば何倍にもなってリターンが来ますよ!!!
( ・`ω・´)
No.620 [投稿者:coo*****]
2018/07/20 22:34

今日INしました
早速含み損です・・・・
No.618 [投稿者:ton*****]
2018/07/20 21:10

うそつき!

珍ちゃんこそ、この掲示板から出ていってくれ。
( ・`ω・´)

そうそう、2130からもね!
No.617 [投稿者:初心者です]
2018/07/20 20:27

今日の相場で狼狽売りするような輩は、この掲示板から出ていってくれ。
( ・`ω・´)
No.616 [投稿者:mid*****]
2018/07/20 17:00

人の悲観は買いのサインとは、よく言うものです。
No.615 [投稿者:ton*****]
2018/07/20 16:44

ごめん、耐え切れなかったので、、、

怒らないでね、、、

約束だからね、、、
No.614 [投稿者:mas*****]
2018/07/20 16:42

売っちゃった?
売った人ならいるんじゃないか?
1300円になったとき、明らかに転換のサイン出てたからな。
空売りでボラとった人居るんじゃないか?
No.613 [投稿者:初心者です]
2018/07/20 16:32

今日は誰かFPGを売っちゃった人いるかな?
怒らないから教えてくれないかな?
(´・ω・`)
No.612 [投稿者:xihljk1200]
2018/07/20 14:49

下げるものだから保有数が増えましたよ
No.610 [投稿者:ata*****]
2018/07/20 14:16

下期はどこで下方修正だすのかはたまたしれっと未達のままいくのか
No.609 [投稿者:mas*****]
2018/07/20 13:50

この地合の悪さがいつまで続くかですかね。
下げ方向に向かってますが、チャート上ではそろそろ底値に近いと思います。
とにかくあまり下げすぎると上値が重くなってしまうので、売り方の皆様にはそろそろご勘弁願いたいものですが(笑)

月足の1192円に触れるかどうかはかなり微妙なんじゃないかなと思います。
No.608 [投稿者:mid*****]
2018/07/20 13:11

例えば、株価1300円とした場合の年度別配当利回りを見てみよう。

2015年:1.88%
2016年:2.73%
2017年:3.52%
2018年:3.78%(配当49.25円時)

全然価値が違います。配当利回りが上がっています。
しかし、今期は前期からはあまり伸びてませんね。

2015年:24.5円
2016年:35.5円
2017年:45.8円
2018年:49.25円

配当金は毎年10円位上がっています。業績が順調にいけば、今期配当利回り49.25円は保守的に見え、配当金は55円位まで上がってもおかしくありません。
No.605 [投稿者:初心者です]
2018/07/20 10:18

ガルマス君!久しぶりだね!!!
(^o^)

いい感じだね、どんどん買い増ししようよ☆
( ̄ー ̄)bグッ!
No.603 [投稿者:ガルマス]
2018/07/20 09:30

買いました!!(*^^*)
No.602 [投稿者:mid*****]
2018/07/20 09:22

私はチャート分析は必要だと思っています。それはチャート分析だけでも稼げるレベルの人間は稼げるからです。要は個人のレベルによるものだと思います。

例えば、BNF氏は短期スタンスですが、チャート分析を使って、日本を代表する投機家になっています。それを否定するのは難しいと思います。

一方、五味氏は中長期スタンスで、ビジネスモデルの将来性やファンダメンタルズ分析を駆使して、日本を代表する投資家になっています。

両方とも彼らのように天才的なものが自分には無いと思うなら、チャート分析とファンダメンタルズ分析を組み合わせて考えるべきと私は考えます。
No.601 [投稿者:canada_japan]
2018/07/20 09:09

義援金100万円の視点は興味深いです。
言われてみれば確かにそう思いますね。
No.600 [投稿者:ten*****]
2018/07/20 09:01

ぶん投げといた!


また下で入るかも知れん!
No.599 [投稿者:ロディ]
2018/07/20 09:00

1300割れは割安で買い場という判断は同じだけど、ここが底だという楽観視は禁物ではないかな。私はチャートは一切信じないので。大口がその気になれば、チャートを利用した騙し、嵌め込みを意図的に起こすこともできる故。

押し目狙いはあくまで小分けに、時間軸を分けて買うのが吉と考える。爆益狙いよりは負けない戦い方を好む。
No.598 [投稿者:mid*****]
2018/07/20 08:56

ちょっとした事だけれど、今月の災害に対しての義援金100万円は意味があると思う。会社はこの時点で3Qの業績を把握しているだろうし、予算に対して3Qの業績が順風でないと普通はやれない事だから。予算に対しては、たかが100万円という事になるが、先日のIRで不採算の子会社を売却したりと、シビアに取り組んでいるように見受けられます。予算を達成が確実なラインだから、義援金だって出せるのだと。そう株主達は思っていますよ。
No.597 [投稿者:mid*****]
2018/07/20 07:57

早期にトリプルボトムを形成てきたら、ネックラインを超えてくる事を想定していきます。その後1400~1450円付近まで上げますが、すぐにトレンドが変わると考えるのは早計で、またネックラインの1350円を割り込むほど下落する事があります。そこからトレンド転換で上昇していくというパターンも想定しておいて下さい。これは3Q決算の出来によって変わりますので、IRは必ず確認してください。
No.595 [投稿者:non*****]
2018/07/20 07:29

信用期日来週前半かな?下髭つけて200万株の出来高で参加したい。
No.594 [投稿者:mid*****]
2018/07/20 06:42

トリプルボトムを形成する流れなので解説します。
かなり短期間でのトリプルボトムです。

1度目の底値:1271円
2度目の底値:1278円
3度目の底値:探り中

昨日の安値は1292円。長い陰線だった。

パターン1
今日下がる。その後も下げるが来週中頃までには反発。

パターン2
今日一旦下がるが、下ヒゲつけて反発。

パターン3
昨日が底値で3回目が底堅いパターン。今日若干上がる。

これらが想定されます。
どれになるとしても、私はFPGは底堅いと考えています。
No.593 [投稿者:mid*****]
2018/07/20 05:43

根拠のない不安を煽る投稿を見かけるので、更に解説です。

リースが消える日で問題視しているのは、リース契約する側です。会計基準が変わる事で、今まで簡単だった会計処理が面倒になり、借りる会社が減るのではないかという懸念について書かれた記事です。

国際会計基準に対応している国内約200社は、新しい会計基準になります。また、これに習って日本の会計基準も変わる可能性があると、そういう事を言っています。

噛み砕いて言うと、中小企業で社長が経理まで担当しているような小さい会社は、「会計が面倒くさくなるから、リースはやめるかもしれないよね」という話です。

まあ、それでも中小企業は税理士事務所に会計処理を依頼している会社が殆どですから、中小企業自体が会計処理する訳ではなく、依頼している会計事務所が仕事をこなすだけと思ったのは内緒です。

では、FPGやJIAのオペリースを見て行きましょう。

投資家(税金を繰り延べしたい中小企業)
↓出資 ↑分配金
匿名組合(FPGが作った組合)
↑リース料の支払い
賃借人(航空機・船舶・コンテナを借りたい会社)

この場合、投資家は新しい会計基準に変わろうが、関係ありません。

国際会計基準が関係するのは、賃借人の方です。FPGやJIAの賃借人は、グローバル企業が多く国際会計基準が適用される企業が多いとは確認しています。

しかしながら、FPGとJIAはこの点は全く問題無いと説明しています。

なぜなら、会社処理が面倒くさいなるからといって、やめる筈がないからです。低いコストで調達する事ができるのを面倒くさいからやめますか?という話なんです。

ましてやグローバル企業であれば、そんな些細な事に対応できない体制ではないです。社員の経理はプロフェッショナルな人間を配置しているし、大手会計事務所との連携もあるのが普通です。全く問題無いという話です。

これで理解できなければ、このビジネスモデルの銘柄に触らない方がいいです。それは間違いない。
No.591 [投稿者:初心者です]
2018/07/20 00:21

君もダメダメやな(笑)
(・∀・)ムノウダナー
No.590 [投稿者:初心者です]
2018/07/20 00:20

君アホだよね?(笑)
┐(´д`)┌ヤレヤレ
No.589 [投稿者:陽はまた昇る]
2018/07/20 00:04

長いことご無沙汰してますが、midさんの素晴らしい且つ丁寧な分析に謝意を表し1回だけ投稿です。

FPGは長期で持てば持つ程、爆益が出ていることは長期ホルダーなら皆さん経験済みですが、そうは言っても長期で持つことの難しさは誰もが経験すること。
しっかりした分析と信念、そして決断力が億り人への必要不可欠の条件。

私も持ち株の中で減らしていたFPGの保有率を今盛んに上げています。
ファンダメンタルズ分析は投資に最も重要だと思いますが、大きなうねりを上手く掴むことで、投資効果も大きく跳ね上がりますよね (笑)

FPGホルダーの皆さんに幸あれ!
No.588 [投稿者:mas*****]
2018/07/19 23:45

最悪1200割れまではある程度あり得るとも考えますが、そうなったら配当利率4%越えますからね。
ますます魅力的になってしまう。

9月配当直前までには配当取りの買いが入るのは予想できます、多少決算の当てが外れても1400程度には必ず戻ると思います。
今日辺りの値段ならどこで買おうと、負けようのない勝負だと考えますが。
No.587 [投稿者:coo*****]
2018/07/19 23:19

アルファベットが会社名の会社って危険な香りがする
No.585 [投稿者:ten*****]
2018/07/19 21:41

大赤字のゴミ企業並みに危険な香りがあるんだよな、何故か!
No.584 [投稿者:ten*****]
2018/07/19 21:36

爆下げしそうなんだが大丈夫か!
No.583 [投稿者:mid*****]
2018/07/19 18:54

FPGのいい所は株価が下落したとしても、高配当故に待つ事ができるという点。

待てる事ができる株は、握力さえあれば誰もが勝てます。個人投資家は機関投資家と違い、待てるのが最大の強み。

これができるのは高配当ながら、FPGのような成長率が高い銘柄だけです。なかなか高配当でここまで成長率の高い銘柄はありません。市場は大きく競合が少ないブルーオーシャンという点は、成長しやすい環境なのでポイント高いです。

成長率が高くても、配当がほとんど無い銘柄なら下落をサポート出来ませんので、そうした株を長く持ちたい場合はPEGレシオとコンセンサスをよく確認しましょう。

また、下落する前は自分は握力があると思っている人でも、いざ下落すると精神的ダメージが大きく、冷静になれず反転するのに株価の底で売ってしまったりします。

配当利回りが高くて業績が伸びている銘柄なら、インカムゲインを得ながら待つという戦略ができるのです。同時に二桁成長を続ける会社は、将来的に大きなキャピタルゲインを得る事ができるのです。

長期保有のスタンスなら、インカムゲインを得ながら、数年後に何倍という株価になって売却する事ができるでしょう。

中期保有のスタンスなら、配当利回りの良い所で仕込み、暴騰したら売り。下落して反発するポイントで買い直すを繰り返す。グランビルの法則やローソク足の形や移動平均乖離率を見ながら、判断していきます。

あくまで個人の見解です。
No.581 [投稿者:mas*****]
2018/07/19 16:48

1月終わりから2月上旬にかけての信用期日売り、まだまだ有るんですかね。ピークは過ぎたと思いますが……

確かに1250円くらいまで下げてもおかしくないチャートですね。2%の含み損なのですが、底値を拾って将来の高騰に備えます。
此処からなら配当利率だけで充分お釣りが来ますんで(笑)
No.580 [投稿者:mid*****]
2018/07/19 14:09

トリプルボトムに向かうかな、決算の日程との時間軸から見て。
No.579 [投稿者:mas*****]
2018/07/19 12:05

年初のレーティングは1900円だったんですねぇ。
midさんの詳しい説明のお陰で、がっちりホールド出来そうです。
二、三年後には3000円でもおかしくなさそうな銘柄だと思います。
No.578 [投稿者:mas*****]
2018/07/19 11:12

日経騰がっても此処は弱いですね。
ちゃんと堅実な企業なんだからもっと評価されて良いのにな。
No.577 [投稿者:ジワジワ侍]
2018/07/19 00:02

今日2枚目買いました。一時は40種位に分散していた投資を優良な企業約半数に集約中。ココも楽しみで、ギューンと来ると思います!
No.576 [投稿者:sfz*****]
2018/07/18 23:31

以前にFPGのホルダーで現在JIAのホルダーですが、詳細な解説有難うございました。
No.575 [投稿者:mid*****]
2018/07/18 16:22

それでも、日経記事リースが消える日が不安な方へ。

FPGやJIAが組成するオペリースの仕組み

投資家(中小企業)
→匿名組合に出資して、分配をもらう

賃借人(航空会社等)
→匿名組合とリース契約をして、リース料を払う

この仕組みを理解した上で、リースが消える日の話。

投資家(中小企業)
→出資して分配を受け取る仕組みだから関係ない

賃借人(航空会社等)
→国際会計基準が変わろうが、オペリースを利用する最大の理由は低コストで航空機等を調達する事。影響はない。
No.574 [投稿者:初心者です]
2018/07/18 13:34

いい天気!!!☀
\(^o^)/

買い増ししましたよ☆
皆さんもどんどん買い増ししましょう♪
(^o^)
No.573 [投稿者:mid*****]
2018/07/18 12:58

簡単になぜIFRSの影響がないか、まとめました。
問題無いなら、この市場はブルーオーシャン。

賃借人
→賃借人がFPGグループの組成するオペリース(航空機・船舶・コンテナ)を使う理由は、低いコストで航空機等を調達する事。会計処理の煩雑化は影響ない。

投資家
→日本の税制に基づいて課税所得を分配している。会計基準ではなく、日本の税制が変更にならない限り問題無い。リース事業の投資家への影響はない。
No.572 [投稿者:mid*****]
2018/07/18 12:15

掲示板でJIAは「リースが消える日?」に対する会社の見解を出しているが、FPGは説明がないとか見かけます。

しかし、既にFPGは説明しています。安心して保有できると判断しています。

IRのよくある質問を見て下さい。以下、よくある質問より。

Q: 国際会計基準(IFRS) 適用会社は、2019年1月1日以降開始の事業年度から、リース会計基準(IFRS16)の適用により、オペレーティング・リース取引も財務諸表にオンバランスすることになります。

この結果、航空会社・海運会社等の賃借人がオペレーティング・リースで航空機・船舶等を調達するメリットがなくなり、当社の業績に影響を及ぼす可能性はありますか?

A: 賃借人が、当社オペレーティング・リース事業案件を利用する最大の理由は、低いコストで 航空機・船舶等を調達することです。

オペレーティング・リースでは、 航空機・船舶等の取得資金のうち、約30%は投資家からの低いコストの資金の拠出によるため、通常の金融機関からの資金調達と比較して、低いコストで航空機・船舶等 を調達することが可能となります。加えて100%ファイナンスのメリットも享受できます。

また、賃借人が自ら金融機関からの資金調達で購入する場合もしくはオペレーティング・リースで調達する場合、両取引ともにオンバランスとなりますので、オペレーティング・リースは、資金調達コスト面で優位性があります。

賃借人は、航空機・船舶等の調達について、様々な手段を確保しておくことが重要であり、低いコスト且つ100%ファイナンスであるオペレーティング・リースを選択肢として確保すると考えられます。
No.571 [投稿者:mid*****]
2018/07/18 11:20

例年は上期偏重だから、直近3年の内の2年は上期に暴騰する傾向があった。今期も上期に暴騰したが、下期偏重予算の今期は、本当の暴騰は下期にあると考える。
No.570 [投稿者:mid*****]
2018/07/18 07:20

年初来高値との差は、FPGとJIA共に130%弱、となると。

JIAは1Qが順調だったから、普通に達成してきそうなのは予め分かる。

逆にFPGは下期偏重で上期が前年割れ、同じ達成するのでもFPGの方がサプライズ感はあるような気がします。

まあ、両方の株持っていて楽しむのも有りだね。JIAもエントリーのタイミングだし。
No.569 [投稿者:mid*****]
2018/07/18 06:51

FPG掲示板の売りたい買いたい比率が、強く買いたい100%になっている。そろそろ皆欲しいのかな。
No.568 [投稿者:mid*****]
2018/07/18 01:16

業績が伸びていて、財務も申し分ない。配当利回りも高い。

現状では、3年前の2015年4月高値1545円より低い株価(1300円程度)でまだ買える。

専業他社が少ないので、証券・先物取引の括りで他社比較をしてみた。

〇他社平均→FPG
増益率:1.3%→9.0%(6.9倍)
成長率:3.0%→13.9%(4.6倍)
収益性:18.3%→62.3%(3.4倍)
PER:10.7%→11.6%(+8%)

専業他社と言えば、JIAがある。

〇JIA→FPG
増益率:50.9%→9.0%
成長率:47.1%→13.9%
収益性:50%→62.3%
PER:29.16倍→11.6倍
配当利回り:0.32%→3.82%

業種平均に収まらない増益率・成長率・収益性。

こうして見ると、JIAは勢いがあるね。
攻める投資ならJIAに分がありそう。
余談だが5月頭に5MAと20MAと60MAが交差して暴騰した。
チャートはちゃんと見ておくべきですね。次は捉える。

ディフェンシブなら高配当のFPGって感じでしょう。
私はそこがいい所と思ってエントリーしてます。

JIAの最高値は本日引けの株価から133%である。
最高値にPERを落とし込むと、PER38.7倍。

FPGの最高値は本日引けの株価から131%である。
最高値にPERを落とし込むと、PER15.1倍。

PERは20倍位あってもいいかと。20倍は現状から172%。
現状の株価に掛けると、2,261円が算出できる。
この辺は現実的なラインかなと。
No.567 [投稿者:mid*****]
2018/07/17 18:18

本日、子会社の異動に関するお知らせのIRが発表された。海外輸送用コンテナを対象としたオペレーティングリースの組成に対する合弁事業を解消した。赤字採算の不調な会社を切り捨て、払い戻しを受ける資金を、好調な既存事業に投入して、更なる成長を図るとポジティブな内容。

また、今後の見通しについて、「本件による平成30年9月期の業績予想の変更はありません。また平成30年9月期の業績に与える影響に重要性はありません。」と記載されている。

IRの度に繰り返し業績予想に変更はないとあるが、下期予算達成及びコンセンサス水準を超える活躍期待している。

本日5MAの上に陽線を乗せたが目先では1350円がネックラインとなっており、このまま上がるかはこの節目に注視していきたい。直近では2回底値を探りに来ているが、もう1度底値を探りに来ても1300以下になると反発してきている事から底堅いだろう。ダラダラ崩れないのは配当利回りの高さのお陰だろう。

ターニングポイントはやはり3Q決算発表と考えている。
No.564 [投稿者:mid*****]
2018/07/17 12:53

5MAの上に長い陽線が来たら、上がるサイン。
基本的な事だけど、これが大事です。
No.563 [投稿者:xihljk1200]
2018/07/17 12:10

国際会計基準は2019年から、オペレーティング・リース取引も含め、
リースの機械もすべて資産とみなす。買っても借りても同じルールが
日本にも適用されれば、リース本来のメリットはなくなる。
手元資金の乏しい中小企業の投資意欲に水を差すと懸念する声が出ている。
日本で対応が必要になるのは国際会計基準を採用している200社ほど。
しかし、日本の会計基準をつくる企業会計基準委員会の部会で識者らは
国際会計基準の準拠の重要性を強調した。(日本経済新聞朝刊 北九州版 2P)
ちなみに、08年、設備全額を支払うファイナンス・リース取引の会計を、
国際会計基準に合わせ、資産計上した際には、煩雑な会計処理と相まって
顧客離れを招き、07年までの7兆円あった取扱高は、足元でも5兆円前後にとどまっている。
http://cpachibou.seesaa.net/article/460280237.html
No.562 [投稿者:mid*****]
2018/07/17 06:05

一般的な話をします。悪い節税対策とは「税金を払うのはイヤだから経費を使ってしまおう」という安易な節税対策です。

業績向上につながらない経費支払い、例えば接待交際費や福利厚生費、不要な物品の購入、事業に必要性がない高額資産の購入、社長の個人的趣味による高級車購入等は「ただの無駄遣い」と同じで、それは良い節税対策とは言えません。

また、役員報酬についてはある一定額を超えると、法人税等を減らすために所得税が増えてしまう、という逆転現象が起こります。

良い節税対策とは以下2分類の併用と考えております。

・絶対的節税…その年の法人税等を減らすことができ、かつ将来の法人税等の負担、さらに社長と家族の個人の所得税等の負担も増えない節税対策

・先のばし節税…その年の税金を減らすことはできるが、減らした税金の全部または一部を将来は払わなければならなくなる節税対策

オペレーションリースについては、この先のばし節税に該当します。将来の設備投資や従業員の退職金に備えた計画的な経営に役立ちます。あくまで先のばしで、中小企業は資金を使いたいタイミングがあります。その時、税金が掛かる訳ですから、社会悪という考えは見当違いです。オペレーションリース自体が最近のもので無く、昔からあるやり方で、社会的ニーズがある方法と言えます。

先日の日経の「リースが消える日」について、もう1度触れておきます。この記事は風説の流布とまでは言いませんが、かなり偏った考えという事は頭に入れておいた方が良いです。

このような話は前から度々言われています。そもそも国際会計基準が変わるのはかなり前から決まっていた事で、予定通り実施されますが、日本の税制が変わらない限りリースが消える事は有り得ないと事です。もしも税制が変わったら、全株売って下さい。ただ、その可能性はほぼ無いと考えています。税制を理解している有識者の方なら、同業他社のJIAが説明した通り、オペレーションリース事業への影響は無いと考えるのが普通です。
No.561 [投稿者:mid*****]
2018/07/16 22:56

高ROE企業は一般的には優良企業かと思います。ROEが高くて懸念する事、それは例えば会社が手っ取り早くROEを高めようと自社株買いをやり過ぎると、純資産が減少して自社の安全性が損なわれるというもの。

ROE=当期純利益÷自己資本

ROEだけ高めたいなら、
・当期純利益を大きくする
・自社株買いして、自己資本を小さくする
この2点がポイントです。

FPGについても純資産の推移は確認しました。
この辺は皆さん見てる所だと思います。

純資産
2013.9:44.8億円
2014.9:105.4億円
2015.9:161.7億円
2016.9:178.0億円
2017.9:256.2億円

純資産どんどん増えて、毎年二桁増収している。
まだまだ自社株買いできそう。全く問題無い。

当期純利益は以下のように伸びている。

当期純利益
2013.9:11.8億円
2014.9:19.8億円
2015.9:63.4億円
2016.9:76.4億円
2017.9:95.8億円

まさに盤石な業績と分かる。
No.559 [投稿者:mid*****]
2018/07/16 22:34

PBRは1倍以下が良いという話はよくあります。
高いと思ってる方がいたら、PBRの中身を見てみて下さい。

PBRを分割すれば、分かります。

PBR=PER×ROE

FPGを例にすると、以下コンセンサスベースで

(PER10.98倍÷100)×ROE45.5%=PBR4.99倍

見る指標によりPBRの数値異なりますが誤差という事で。

例えば、これROE5%に変更します。

(PER10.98倍÷100)×ROE5%=PBR0.54倍

PBR1以下にすれば何でも良い訳では無い事が分かります。
No.558 [投稿者:mid*****]
2018/07/16 21:47

チャートは波がある一直線に上がる訳は無い。その事を念頭に置いて話したい。

今月末3Q決算の結果次第で今期も最高益が見えてくると、9月末の配当権利もあり、株価は年初来高値1729円を目指す上昇トレンドに向かうという見解が一般的である。下期の会社のIRの上乗せ次第で2000円に暴騰する展開も無くはない。話半分で聞いておいて下さい。
No.557 [投稿者:mid*****]
2018/07/16 21:24

長期保有向きの高配当銘柄。配当だけでなく、待ちつつもキャピタルゲインを取りたいなら、今後どれだけ増収するかが鍵になる。

ブリヂストン
配当利回り3.91%
2018コンセンサス営業利益前年比8.0%
2019コンセンサス営業利益前年比4.7%

JT
配当利回り4.91%
2018コンセンサス営業利益前年比-0.8%
2019コンセンサス営業利益前年比8.9%

キャノン
配当利回り4.57%
2018コンセンサス営業利益前年比16.4%
2019コンセンサス営業利益前年比0.3%

NTTドコモ
配当利回り3.85%
2018コンセンサス営業利益前年比4.5%
2019コンセンサス営業利益前年比1.6%

日産自動車
配当利回り5.48%
2018コンセンサス営業利益前年比-1.7%
2019コンセンサス営業利益前年比10.0%

上記は超有名な高配当銘柄ばかり選別してみた。
配当利回りについては、保有したい水準。
が、営業利益の前年比増収率は魅力的ではない。
高配当銘柄は普通こんなものと覚えておくといいかも。

株価の値上がりは、二桁増収率が鍵だと思います。

参考:FPG
配当利回り3.86%
2018コンセンサス営業利益前年比11.4%
2019コンセンサス営業利益前年比14.4%
No.556 [投稿者:mid*****]
2018/07/16 20:54

配当利回りが良くて、ROEが高い企業何て普通ないです。
配当利回りが良いなら、ROEは良くて15%程度です。

見てみます。全市場対象。

ROE40%越え:14社
ROE30%越:37社
ROE20%越:140社

配当利回り3.8%越え:45社
配当利回り3.0%越え:159社

これを踏まえて、
ROE40越え&配当利回り3.0越え

これが1社だけあります。それがFPGです。

参考:FPG
ROE45.5%
配当利回り3.86%
No.554 [投稿者:mid*****]
2018/07/16 20:06

FPGのような高配当銘柄には、指標とチャートを併用して、市場の急落時や押し目の底が買い時となる。

材料面では、上方修正や自社株買いや増配が、価値ある材料だと思う。株式分割の価値はタイミングだと考えていて、株価が高額になり、株価の動きが頭打ちになった際に活きる策かと。株主優待はユーザーが企業か一般顧客かによると考えていて、BtoCの企業に限っては優待は価値があると思う。

FPGに関しては、上方修正しなくとも3Qで通期予算達成の目処が立つかが問われる。また、9月末に配当権利があり、その前はどう株価が動いてくるか。更に昨年は10月末に発表したが、増配金額の引き上げがあるか。また、同時期に自社株買いを発表していたが、今期はあるか。この辺がポイントです。
No.552 [投稿者:初心者です]
2018/07/16 17:33

先物は順調です♪
明日も堅調な相場になるでしょう。
m(_ _)m
No.551 [投稿者:mid*****]
2018/07/16 17:04

例えば、高配当株投資。配当の高い株を買って保有し、配当をもらいながら、値上がりを待つ。目標金額は決めない。価格はチャートが決める事だから。

単に配当利回りが高いだけでは駄目だと思っている。値上がりするのを待つというのが重要で、毎年二桁成長をしながら、市場規模を確認して取れるシェアが膨大である事は大切。

トヨタのような日本を代表する銘柄ですら、2012年から株価は約3倍になっている訳だし。まだまだ伸びる銘柄なら、長期でもいい。

または、押し目を狙ってグランビルの法則に従ってスイングするのも有り。個人的にはスイングした方が、トレードや相場を見る力が上達すると考える。

因みに私は銘柄に惚れないので、銘柄のお世辞は一切しない。切り捨てる時は、躊躇無く切り捨てるから。

そんな私が見ても、FPGは長期でもスイングでも、高確率で勝てる中長期的に伸びる銘柄だと思う。
No.548 [投稿者:dzh*****]
2018/07/16 14:12

オペリースはいずれなくなる?
No.547 [投稿者:mid*****]
2018/07/16 06:48

保有株数を言った手前、スクショをアップします。
実際には22,600株。ただ、本来はこういうのは載せるべきではないので、1日で削除します。
No.545 [投稿者:あああぁ]
2018/07/16 01:12

(笑)(笑)(笑)(笑)
15万株だとよ~(笑)

掲示板だからなんとでも書けるわな(笑)
証拠のスクショしなはれ。それがないとウソつき小僧だぞ(笑)
No.544 [投稿者:ton*****]
2018/07/15 20:25

すご~~~い、珍ちゃん。
高給取りだけでなく、資産家でもあるんだね!

だったら、2130の痴呆老人なんか相手にしていてはいけないよ。
身分が違うんだから。

ここでも、余裕を持って上品にしようね!
No.543 [投稿者:初心者です]
2018/07/15 11:37

僕は中長期ポジションとしてFPGを15万株くらい保有中。
それ以外に、短期で信用でも利ざや取りに徹してるよ。
(`・ω・´)
No.542 [投稿者:ton*****]
2018/07/15 10:04

珍ちゃん、
midさんは、ちゃんと教えてくれたよ!

で・・・あなたはFPGをちゃんと買ってるの?
何万株くらい保有してますか?
(・・?
No.541 [投稿者:mid*****]
2018/07/15 08:20

持株数の話は個人によって価値観が違うので、不毛かと考えます。22,000株保有です。トレードは人の畑ではなく、己の判断との戦いだと思います。

因みに掲示板で、全く争う気などありませんので、悪しからず。
No.540 [投稿者:mas*****]
2018/07/15 00:00

頑張って買い上がってみせてよ、お手本みせて!
No.539 [投稿者:初心者です]
2018/07/14 22:07

解説ありがとうございます!!!
m(_ _)m

で・・・あなたはFPGをちゃんと買ってるの?
何万株くらい保有してますか?
(・・?
No.538 [投稿者:mid*****]
2018/07/14 16:38

長々と投稿してきたが、決算までは何も業績面に影響するIRは出ない。会社を信頼して決算跨ぐかどうかは各々の判断で。

ただ、予め会社の配当を45.8円から49.25円に増額する事を大々的にアピールしているし、今月の豪雨被害に対する義援金100万円の余裕、自信があるとは感じている。

機関としても、決算前にどのように株価をコントロールしていくか注意するべきだし、今できる事は決算までチャートを毎日注視する事に尽きるかと。
No.537 [投稿者:mid*****]
2018/07/14 16:13

FPGの成長は以前より鈍化したように見られるが、市場規模は膨大である。

対 賃借人
市場規模:26兆円(2016年航空機市場のみ)
FPGシェア:2,761億円(2017年9月期)
※1.06%しか取っていない

対 顧客
市場規模:29.4兆円(2016年中小企業経常合計)
FPGシェア:1,157億円(2017年9月期)
※0.39%しか取っていない

上記を見ると市場規模に比べ、拡大できる余地が膨大な事が分かる。加えて、専業は3社のみ。FPGのように体制が確立できれば良いが、最初からはリスクが高い事を懸念して参入しない模様。ブルーオーシャンと言える。

市場規模から見ると、まだまだ拡大が可能。知名度もこれからという印象。時間軸は分からないが、シェアはここから10倍は十分に有り得る話。
No.536 [投稿者:mid*****]
2018/07/14 15:36

今期の出資金販売額が前期比35.8%増の見込みに対して、タックスリースアレジメント事業の売上高は前期比9.3%増の見込みとなっている。以下2点で説明できる。

1.前期の手数料が過去数期間の実績と比較して高水準だった事。

2.メインのJOLCOでは組成金額の30%程度を投資家の出資金で調達する為、手数料率は15%。今期はJOLの組成販売を増やす予定で、JOLの手数料率は5%前後と言われている。その為、タックスリースアレジメント事業の増収率は、出資金販売額の増加率に比べて、低くなっている。

個人的に計算した上期手数料率は12.66%。但し、会社計算の方かわ0.5%以上はズレというか計算上増加傾向にあったので、手数料率13%は確保できていると思われる。この事からも依然としてJOLCOの比率が大きい事が分かる。また、組成を行うにあたっては、会社側がJOLCOとJOLの棲み分けをしている筈で、下期は出資金販売額で手数料率をリカバリーしながら、予算達成に向けて2つの商品のバランスを取ってくると思われる。正確にはバランスを取ってくるという表現よりは、予め決めた路線を遂行するという感じか。
No.534 [投稿者:mid*****]
2018/07/14 08:57

まあ、それを言わずともチャートだけの話としても、4月からの日足チャートを見れば、典型的なWトップのセオリー通りとなっており、ネックライン付近まで下落したローソク足が長い陰線だった事からまだ下落は推測できた。ネックラインを下回り、結果が今の株価。

そうは言っても、ネックラインを下回るタイミングでネガティブ記事が出たのは考え深い。
No.533 [投稿者:mid*****]
2018/07/14 08:44

裏を返すと、空売りする機関の立場として考えた場合、サイレント期間である時期である事を理解し、ネガティブ記事で不安な形での空売りは理にかなっている。直近の下げなら、やばいと思って長期筋の個人投資家以外は、大体がチャート見たら一旦は売ると思う。
No.532 [投稿者:mid*****]
2018/07/14 08:37

IRに確認したところ、7月1日~7月31日まではサイレント期間との事。なので、株価が下がるとよくIRで株価のテコ入れして欲しい等の話が上がるが、今はサイレント期間で既に論点がズレている事になる。

また、質問者は質問事項の回答について、外部に転載するのは控えて下さいと言われている。分かっている事もあるが、掲示板やSNSについては、確信に迫る事は発信いたしません。
No.531 [投稿者:mid*****]
2018/07/14 07:19

直近では、日経のリースが消える日の記事等で株価を下げたが、同業のJIAの説明に集約されている。FPGについても、これで全て説明が付く。問題無いという判断だ。

以下、該当事項に対するJIAの事業への見解。

1.当社グループが組成するオペレーティング・リース事業の賃借人は、「オペレーティングリース」のメリットとして、資金調達コストの低減およびキャパシティの拡大などといった資金調達の多様性や、一定期間のリース期間後に機体を返却できるという柔軟性の確保なども考慮して活用しております。

また、賃借人は、海外航空会社をはじめとした国際財務報告基準(IFRS)に準拠してきたグローバル企業が中心であり、会計処理の煩雑化を直接の理由として「オペレーティングリース」の需要が減退する可能性は極めて軽微であると考えております。

2.当社グループが組成するオペレーティング・リース事業は日本の税制に基づいて課税所得を計算し、それを投資家の皆様に分配しております。したがって、会計基準の変更があったとしましても日本の税制が変更にならない限り、当社グループが組成するオペレーティング・リース事業の投資家への直接的な影響はないと考えております。
No.530 [投稿者:mid*****]
2018/07/14 06:42

タックスリースアレジメント事業

2017年9月期
売上高189.6億円
出資金販売額1157.4億円
手数料16.38%(会社資料は17.1%)

2018年9月期(上期)
売上高96.4億円
出資金販売額761.1億円
手数料12.66%

上期の手数料ベースから売上高計算
出資金販売額通期予想1,572億円
売上高199億円

前期比で手数料が落ちているが、この数値は通期で前期を上回る証明となる。過去3期の該当事業の手数料は16%以上。

2017年9月期17.1%
2016年9月期16.1%
2015年9月期16.8%

通期を通して12%付近に落ち着く事は恐らく無い。
No.529 [投稿者:mid*****]
2018/07/14 06:07

今期上期の組成金額は前年比で大幅に増加。

(理由)
海外関係会社との協業により、上期累計で新規賃借人4社を獲得した事が好調の理由である。

賃借人を増やす事が分母を大きくする事と考える。今期上期は前期比で大幅に増えた事から、会社予想の下期偏重の理由が付く。
No.528 [投稿者:mid*****]
2018/07/14 05:37

業績

PEGレシオを計る営業利益の確認

2016年9月期11,853百万円
2017年9月期13,417百万円(前期比13.2%)
2018年9月期14,950百万円(前期比11.4%)
2019年9月期17,100百万円(前期比14.4%)

2018年・2019年はコンセンサス
No.527 [投稿者:mid*****]
2018/07/14 05:31

直近2Qの決算短信から一部抜粋

当第2四半期連結累計期間の業績は、予想を上回る水準となりましたが、現時点では平成29年10月31日に公表いたしました、平成30年9月期連結会計年度の業績予想に変更はありません。
No.526 [投稿者:mid*****]
2018/07/14 05:25

組成金額(Q末在庫金額)→次Q出資金販売額

前々期
4Q596億円→前期1Q298億円
前期
1Q467億円(438億円)→2Q421億円
2Q586億円(265億円)→3Q244億円
3Q908億円(280億円)→4Q197億円
4Q798億円(503億円)→今期1Q302億円
今期
1Q1,074億円(584億円)→2Q761億円

基本的な流れ

組成金額が上がる

期末在庫金額が上がっていく

出資金販売額も上がっていく
No.525 [投稿者:mid*****]
2018/07/14 04:36

今期会社予算
上期10,519百万円
下期13,182百万円
※元々が下期偏重の予算
No.524 [投稿者:mid*****]
2018/07/14 04:13

FPG指標まとめ

株価1301円

PER10.98倍
PEGレシオ0.97倍
ROE45.50%
ROA16.70%
配当利回り3.86
過去5年増収比率48.80%
自己資本比率29.45%
No.523 [投稿者:初心者です]
2018/07/14 02:15

市場の雰囲気、FPGの雰囲気や値動き、全てが2014年春先によく似ています。
かつての様に、そろそろ大規模な上昇トレンドに入ると思います。
m(_ _)m
No.522 [投稿者:☆☆☆変化の先頭にPOS☆☆☆]
2018/07/14 00:29

果報は寝て待て
株での大きな利益は毎日毎日寝てればいい
それだけだな
しかし、しかし、ここは1ケ月もしないうちにグングンと上げて行ってしまうのではないか?
No.521 [投稿者:初心者です]
2018/07/13 14:48

もういいやろ(笑)、もう買い集め終わってるやろ?
早く爆上げ祭りやろうよ♪
(^o^)
No.520 [投稿者:ten*****]
2018/07/13 13:18

ヌわりゃー!再イン!
どん底だろー!
No.519 [投稿者:fob*****]
2018/07/13 11:33

ピーチ姫の言われるとおり、収益性に疑念はありません。
心配なのは、当期の出資金販売予想額を157.200百万円から167.900百万円へ、つまり、航空機1機分追加しなければ、当期業績予想の売上23.701百万円に届かないのではないかと言うことです。
ただ、出資金販売額は、売上積算の参考数値に過ぎません。
手数料率が低下しているにも拘らず、業績予想の売上の修正がないことから、保守的で堅実な社長の故、売上確保の目処がついているのかと、勝手に推測します。
このギャップが一因かと思いますが、外国証券が当社株式を大量に借り受け、売買を手掛け、その結果が今の株価かと勝手に思いこんでいます。
No.518 [投稿者:初心者です]
2018/07/13 09:41

はよバク上げせんかい!!!
ヽ(`Д´)ノプンプン

FPGは何をやってるんだ!?
(# ゚Д゚)イライラ
No.517 [投稿者:ピーチ姫]
2018/07/13 09:40

SR社のレポートにもあるように、JOLの販売の影響で手数料率は下がって見えます。
ただ、これは手数料率を計算するうえでの分母・分子の算数の話なので、収益性が低下している訳ではないと思いますよ。
会社が自ら積極的に取り組んでいることですし。
ちなみに、SR社のレポートは会社からのお知らせにも載っていますのでご確認ください。
No.516 [投稿者:くんぺい]
2018/07/13 09:37

日経が爆上げしても変化なし。
微妙に下がっただけで当たり前の様に下げる!
信用失くすぞ!
No.515 [投稿者:fob*****]
2018/07/13 04:33

タックスリースアレンジメント商品が船舶から航空機へ偏り、その大口化で販売手数料率が大きく低下して、売上の達成予想に付け込んだ外国証券のカラ売りではないかと思いますが、高値から2割以上下落しました。
業績予想を修正しなかった会社を信じれば「買い」、外国証券の行動が気掛かりなら「売り」です。
不思議なのは、手数料率低下の説明が、会社の1Q決算説明資料で行われ、低下が目立つ2Q決算説明資料で行われてないことです。
ただ、堅実なFPG社が業績予想を修正していないのだから、「買い」と思いますが、FPG社から「商品販売額を増やす」とか「3Q以降の手数料率は回復する」とか説明資料で記述し、株主不安を解消して欲しかったですね。
No.514 [投稿者:the CHART & FUND]
2018/07/12 22:22

絵に描いたような強烈な買い信号点灯中
No.513 [投稿者:初心者です]
2018/07/12 21:00

FPGは株主対策がヌルい
ヽ(`Д´#)ノ!!!

そして、FPG株主は買い注文がヌルい!、ちゃんと本気買いしてるのか!?
(# ゚Д゚)!?

会社にも株主にも不信感しか持てないよ!!!
ヽ(`Д´)ノプンプン
No.512 [投稿者:the CHART]
2018/07/12 15:14

株価とチャートのことはわかりませんが、
不正会計をしようが粉飾をしようが、社長が詐欺をしようが、
会社の事業が生きているかどうかがポイントです。
不正会計も粉飾も社長も、イコール会社でもなければ事業でもないです。
会社=事業です。
この事業が生きているか、どうか、それだけがポイントです。
歴代経営陣が粉飾をやってきた東芝でも事業も会社も生きています。
不祥事の百貨店のようなものだったOやSでも一時は日本の恥のようなことも言われましたが、
そんなこと何もなかったかのように生き返っている例もあります。
食品関連などで、日々の消費者の行動が決定的な影響を与えるような事業では、
風評被害だけでもあっという間に倒産することがあります。
No.511 [投稿者:初心者です]
2018/07/12 14:05

ちゃんとみんな買ってるの?
(´・ω・`)

ズルズル下がってるけど、どーなってんの!?
(# ゚Д゚)
No.510 [投稿者:mas*****]
2018/07/12 11:12

既存株主…………

ごめん、開いた口が塞がらない。

ページトップ