特集・おすすめ情報

人気コンテンツ

アナリスト注目株情報
証券・金融業界のプロが連日注目株を配信!
注目株・銘柄ランキング
仕手株・急騰株・低位株・優待株など話題の注目株掲載!
株ブログ ランキング
人気の株ブロブを網羅、隠れた実力者を探せます!

注目株情報・銘柄ランキング

★ これから上がりそうな銘柄
★ 今注目されている銘柄
★ 仕手株の疑惑がある銘柄
★ 低位株・ボロ株注目銘柄
★ 株主優待ランキング
★ 短期上昇を狙える銘柄
★ 2ちゃんねるで話題の銘柄
★ ニュースになっている銘柄

業種別 注目ランキング

株ブログランキング

★ デイリー上昇ランキング
★ 短期騰落率ランキング
★ 長期騰落率ランキング
★ 連勝数ランキング
★ 仕手株ランキング
★ 低位株ランキング
★ 最大上昇率ランキング
★ 人気ランキング

逆アクセスランキング

お気に入り

株ブログサーフ
俺の株ブログランキング

ンク

世界の株価指数│リアルタイムチャート
FX2ちゃんねる│投資系2chまとめ
仕手株

6277ホソカワミクロン(株)

東証1部  機械

株式投資で300万円、500万円と資産をどんどん増やすには?

株価
5,360 (13:39) 前日比 -0.19%
週間記載ブログ
0ブログ
前日終値
(07/27)
5,370

日足チャート

チャート提供:株ドラゴン
始値
(09:00)
5,430
高値
(09:00)
5,430
安値
(09:50)
5,340
出来高
(13:15)
14,800
値幅制限
(07/28)
4370~6370
単元株数 100株 最低購入代金 536,000円

ホソカワミクロン(株)関連ニュース ※関係のないニュースがある場合があります

日付 内容

適時開示情報

過去30日間の記載ブログ数

最近【ホソカワミクロン(株)】を紹介したブログ

並び替え
日付
仕手株
低位株・ボロ株
上昇率
日付 ブログ 記事 ブログのデータ
仕手株率 低位株率 平均上昇率
【PR】 銘柄ナビ
- PR -
株式投資で300万円、500万円と資産をどんどん増やすには?

yahoo掲示板(yahoo textream)のトピック

No.277 [投稿者:rara]
09:40

電気自動車の話題がマスコミで盛んに成って来ましたが、日本の自動車企業は燃料電池の開発に主眼を置いている。 日産自動車の電気自動車リーフは先行しているが、電池の劣化で走行距離が確保できず、中古車は暴落して
30万円になっている。電池を載せ替えて120万円で買えるようです。
今後日本の燃料電池車と海外の電気自動車の戦いに成るかも?
どちらが来ても ホソカワミクロンのナノテク技術の引っ張りだこが予想されます。
燃料電池車のガラパゴス化だけは勘弁して欲しい。
大型車は燃料電池、小型車は電気自動車?
どちらにしても、今後産業構造が大きく変わってしまう。
No.276 [投稿者:the*****]
08:06

時価総額まだ460億円。まだまだ、伸び代はあります。ニッチで世界的企業ですからね、ここは。
株価2倍でも、まだ900億円程度。よだれが、出て来る。
No.275 [投稿者:fukusuke0923]
2017/07/27 21:20

8月10日にはホソカワミクロン第三四半期決算が発表されるが、同時に通期決算予想も例年通リ発表されるだろう。
昨年は円高進行で業績面では売上げ伸び悩んだが、経費削減努力で収益面ではまずまずの決算を発表している。
本年は当初円高予想で為替レートをドル100円.ユーロ115円をトランプ大統領登場により、大きな変動を予測して
堅実なレートで決算をしているが、少なくとも実勢レートをドルで予測すれば108円~110円(海外での売上げは
67%~69%はドル建てと思われる)当然通期決算は上方修正されるだろう。
8月10日以降海外投資グループがどの様な反応をするのか?一株当たり利益400円台乗せ確実であれば、当然増配の可能性があり、自社株買いの進展度合い(8月第一週中に発表を予想)も発表されよう。

掲示板にはEV関連としてのホソカワミクロンが話題になっている。私見ですが、現在最高の電池は国際宇宙ステーションに設置が始まったGSユアサのリチュウムイオン電池だと思う。国際宇宙ステーションの運用予定が4年間延長されたと報道されたようだが、GSユアサの電池性能が既に設置されているニッケル水素電池の約3倍の性能といわれており、世界中のEV車の進展に日本製の電池が活躍するのではないか。ホソカワミクロンが電池性能向上のために
ナノテクノロジー関連機器が世界的規模で注目されているのが高く評価されているのだと思う。
恐らく世界中の電池メーカーや食品.鉱業.化学各分野はホソカワミクロンの機器を稼働させ、電池だけではなく新素材の開発に注力していることが現実に展開されていることだろう。。
No.274 [投稿者:the*****]
2017/07/27 10:04

隠れEV、いんですよ。知る人ぞ、知る銘柄で。
まあ、そのうち、一気に買いが入るでしょう。ここは欧州に強い。
欧州となれば、VW。中国と結託して、EV先行で、
トヨタ潰しをするVWです.トヨタ出遅れです。2019年とか言ってる。
今回は、世界がトヨタ包囲網引いて、ものすごい勢いで、EVで先行します。
No.273 [投稿者:the*****]
2017/07/24 13:40

今日も、しっかりしているじゃないか。
EV関連ですし、粉砕機などでは、世界トップの会社なんです。見直し買い必死。
No.272 [投稿者:ℳoℳo]
2017/07/24 11:20

7月に入ってからずっと警戒態勢です。
No.271 [投稿者:ℳoℳo]
2017/07/24 11:16

欧州 出口戦略模索中
No.270 [投稿者:the*****]
2017/07/21 07:54

四季報見るといいですね。営業CFもしっかりしているし、自己資本比率約60%で、ROEも9%前後。合格点。直近の決算は、じり高で、純益あげてきています。すごく安定したビジネスをしている印象。為替が1ドル100円想定と書いているので、10円ほど円安だから、この分は上方に決算出せるのかな。欧州EPAの好影響も出て、EV関連で、粉砕機、紛体処理装置に特需が生まれれば、現在のEPS300円から、一気に、400円、500円というコースなのでしょうか。
7000~8000円にはなるかも知れないと思う。
No.269 [投稿者:the*****]
2017/07/20 11:15

すっかりEV関連。確かに粉にする必要はあるわな。ここはグローバルニッチのTOP.
欧州EPAも効いてきて、業績は爆発か。
No.268 [投稿者:ℳoℳo]
2017/07/19 11:04

もはや
織り込み済みの陰りが出てる様子。
No.267 [投稿者:fwj*****]
2017/07/19 07:27

流れが来ましたねぇ❗ナノテク関連に?任天堂、ユニクロ、しまむら、ニトリ、など、これまで市場を牽引していた銘柄が終わって次なる狙いは?ナノテクであろう❗異次元相場になる可能性大、自社株早く買わないと、
No.266 [投稿者:fukusuke0923]
2017/07/14 21:22

海外雑誌を読んでの感想 現在新高値を更新している NY証券業界ではリストラ旋風が吹き荒れている。
その原因はAIの技術進歩が背景にある。 証券界セールス.トレーダー.調査部門の人員の平均年収は約50万ドルのようだがもっと凄腕の有名人はその3倍とかも可なり存在するようだ。                      それが・・例えばゴールドマンサックス社の株式現物取引部門では2000年頃600人程度配属されていたが、現在たった2名、他の部門も相当AIのとって変わられていることは間違いないだろう。ホソカワミクロン株に突然NYメロン銀行が大株主として登場し、その後本年中間決算では23.72%まで上昇した背景にはAI活用による銘柄選択の結果ではないだろうか?ホソカワミクロン株を単に業績好調を背景に買っていると言うことではなく、ナノテクノロジーの発展性が全産業に及ぶ可能性や、粉体事業中心に新素材開発が全く予期しなかった技術開発に寄与するなど、AI技術が確認したと思える。
8月10日には第三四半期決算が発表されるが、過日中間決算発表時通期売上げ450億円 営業利益37億円.経常利益37億円.当期利益25億円 一株当たり利益304円58銭であるが既に中間決算時195円であり、間違いなく上方修正がいずれかに時点で発表されよう。 一株当たり400円にもなれば可なりの増配になりそうだが・・・・
AI活用での情報収集の中に業績面が反映するとき、どの様な株価の変化がでるのか、5300円の株価は高いのか?
安いのか?AIの反応が株価に反映するの可能性大、今後のホソカワミクロンの発展を判断することになるのだろうか?
No.265 [投稿者:ひまわり]
2017/07/14 15:53

これから買っても間に合いますか?
安永よりほしくなりました。
No.264 [投稿者:fwj*****]
2017/07/14 11:22

地球の環境浄化にホソカワの技術が
活かされる、実に素晴らしい
No.263 [投稿者:rara]
2017/07/14 09:28

ダイムラーが22年までに、10車種のEV車を発売
15~25%をEV車の発売とする予定。多額の投資が見込まれる。
No.261 [投稿者:rara]
2017/07/13 22:49

日経の電子版 走り出すか電動車銘柄、普及加速に期待と有る。
フランスのガソリン車の販売を2040年に販売を禁止する、更にインドは販売禁止をもっと早くする、
今後は投資材料として成熟して来た半導体株に代わり次のテーマとして電動車関連銘柄が有力な投資テーマとなる、
電池の技術革新、モータのマグネットの技術革新の中核をなすホソカワミクロンの活躍の舞台が出来上がった、
加速する自動車産業の構造変化で大化けする銘柄となろう。
No.259 [投稿者:fwj*****]
2017/07/05 10:29

東京、銀座の地価バブル期越え、いや~驚き
No.258 [投稿者:fukusuke0923]
2017/06/30 12:55

ホソカワミクロンは慎重な資本政策を踏襲してきたが、本年4月には株式併合を実施、6月16日夕刻には自社株式取得を発表し現在実行中であるが、既存の株主としては、戸惑っているように見える。併合後の安値は4月17日3825円があり、自社株取得発表後高値5240円本日は4850円前後で推移している。出来るだけ安値で自社株取得を効果的に終了することを願っている。
現在ホソカワミクロンの自社株保有は244327株あり(推定保有株原価3757円)今回20万株10億円と概算で保有株合計444327株の保有株原価は4300円近辺になると思われる。資本準備金.利益準備金豊富であり、第三四半期決算好調が確認されれば、増配の可能性が話題になるだろう。
自社株保有をどの様に活用するのか?歴代社長は世界中に欲しい企業はあり、常に検討している旨発言されている。
現在でも売上げ比率はヨーロッパ.アメリカで68%程度もあり、まもなく国内よりアメリカの比率が大きくなるような事になる可能性は大だと思われる。
過日ビジネスレポートで外人保有株比率が急上昇していることが確認できたが、私個人的には今後着実に上昇することが長期的に行なわれると確信している。 単に業績向上ということではなく、「ナノテクノロジー」が世界の技術発展に不可欠が技術であり、相当幅広い分野に特に「新素材」開発がオーバーに言えば世界を変えることなると思われる。 IOTをホソカワミクロンは世界の子会社と共同で開発できる立場びあり、恐らく他社と競合することも少なく寡占的な優位にたてる事を海外の機関投資家が認めだしたのではないか?と思っている。
No.257 [投稿者:tjp*****]
2017/06/30 00:35

細川タカしもホンカワミクロソの増毛つこて
No.256 [投稿者:new*****]
2017/06/26 15:09

買い板に誰かナノインパクトふりかけていただきたい。

ページトップ