特集・おすすめ情報

人気コンテンツ

アナリスト注目株情報
証券・金融業界のプロが連日注目株を配信!
注目株・銘柄ランキング
仕手株・急騰株・低位株・優待株など話題の注目株掲載!
株ブログ ランキング
人気の株ブロブを網羅、隠れた実力者を探せます!

注目株情報・銘柄ランキング

★ これから上がりそうな銘柄
★ 今注目されている銘柄
★ 仕手株の疑惑がある銘柄
★ 低位株・ボロ株注目銘柄
★ 株主優待ランキング
★ 短期上昇を狙える銘柄
★ 2ちゃんねるで話題の銘柄
★ ニュースになっている銘柄

業種別 注目ランキング

株ブログランキング

★ デイリー上昇ランキング
★ 短期騰落率ランキング
★ 長期騰落率ランキング
★ 連勝数ランキング
★ 仕手株ランキング
★ 低位株ランキング
★ 最大上昇率ランキング
★ 人気ランキング

逆アクセスランキング

お気に入り

株ブログサーフ
俺の株ブログランキング

ンク

世界の株価指数│リアルタイムチャート
FX2ちゃんねる│投資系2chまとめ
仕手株

5999イハラサイエンス(株)

東証JASDAQスタンダード  金属製品

株式投資で300万円、500万円と資産をどんどん増やすには?

株価
2,057 (12:31) 前日比 -0.72%
週間記載ブログ
0ブログ
前日終値
(10/17)
2,072

日足チャート

チャート提供:株ドラゴン
始値
(09:00)
2,099
高値
(09:09)
2,100
安値
(11:22)
2,057
出来高
(11:30)
5,700
値幅制限
(10/18)
1572~2572
単元株数 100株 最低購入代金 205,700円

イハラサイエンス(株)関連ニュース ※関係のないニュースがある場合があります

日付 内容

適時開示情報

過去30日間の記載ブログ数

最近【イハラサイエンス(株)】を紹介したブログ

並び替え
日付
仕手株
低位株・ボロ株
上昇率
日付 ブログ 記事 ブログのデータ
仕手株率 低位株率 平均上昇率
【PR】 銘柄ナビ
- PR -
株式投資で300万円、500万円と資産をどんどん増やすには?

yahoo掲示板(yahoo textream)のトピック

No.286 [投稿者:him*****]
2017/10/14 00:15

今日から参戦しました
営業利益率二割弱はすごいですね
流動性ないのが少々不安ですが

分割して一部のプランを期待してます
No.284 [投稿者:麿くん]
2017/10/12 23:54

ここはダイヤモンド-ザイがスクリーニングして発表した、ジャスダック好業績出遅れ「大化け期待の中小型株」厳選5社の第2位ですね。
割安だからこれから騰がる!なんて理論が空論だって事ぐらい重々承知していますが、イハラは市場が半導体スーパーサイクルをきちんと織り込んで行く過程に於いて見直されて然るべきであろう!…との感。
No.283 [投稿者:asa*****]
2017/10/03 22:19

ピクピク当たりが出て来ました。大物の予感。
No.281 [投稿者:neg*****]
2017/10/02 17:41

ナイスヨコヨコから、ちょっとだけ上に行きましたねー
No.279 [投稿者:ajf*****]
2017/10/01 22:31

半導体に限らず、電池工場にもイハラの製品
ナイスヨコヨコ
No.277 [投稿者:麿くん]
2017/09/30 17:52

半導体スーパーサイクル到来に於いて関連銘柄に対する織り込みはまだまだ入り口との感。
IoT、ロボット系産機、スマホ、自動車(自動運転、EV化)等…社会そのものが根底から変革期に入ってゆく。
割安低PER(=魅力度が低い不人気)銘柄の洗い直しは必至、に思う。
19年予の売上げ反動減予想は過小との感。
2308円がこの会社の天井とはとても思えないが…。
No.275 [投稿者:BK]
2017/09/29 22:21

いや、この横横、本当に最高ですよ。
なぜかって、上がった銘柄を売って、この銘柄を買えることができるからね。

イハラサイエンスは、一気に急騰しすぎてしまったので、
利食い売りによる株価下落から横横チャートに変化しましたけど、
根本的に業績は良いです。


たとえば、6405鈴茂器工という銘柄がありまして、あの銘柄も1,000円で横横を演じましたけど、
僕は、その横横を辛抱強く買っていました。今は、2,700円くらいですね。
こちらは、もう全株売ってしまいましたけどね。

イハラの場合はファンダ面から、まだ上昇局面は来ると思っています。
四季報は、【独自増額】(=業績絶好調)をうたっているし、
すでに発表された1Q決算も近年まれにみる良い決算でした。

小型の他の株がこれだけ上がっていることを考えると、
今後、上方修正がなされた場合には、それが触媒となって一気に株価が大きく天に向かってはばたくことを期待しちょります。
No.274 [投稿者:ajf*****]
2017/09/27 21:27

このヨコヨコしてる感じがたまらん
No.268 [投稿者:BK]
2017/09/20 22:40

来るべき上昇のためのマグマを貯めている状況。


あとは材料待ちです。それは、2Qの決算かもしれず上方修正かもしれず・・・です。

長年、こういうチャートを見てきましたが、業績堅調で割高でもない銘柄の横横は、悪いことではない。
なぜならば、すきなだけ玉を仕込めるからです。

特にイハラサイエンスは、下の投稿でも触れているように業績が拡大しているうえ、
業態が特殊なので、会社としての希少価値があります。

横でご心配の皆皆様もご安心めされい!!

必ず保ちあい離れが来ます!
嘘だと思うなら、1年チャートを見るべし!!
No.267 [投稿者:麿くん]
2017/09/20 12:45

低PER銘柄に蓋ですか…良いですねw。
No.266 [投稿者:hir*****]
2017/09/15 09:51

四季報は予想どおりの素晴らしい内容!!
[再増額] 半導体・液晶製造向けクリーンバルブが期初から絶好調。
     一般産業用も建機向け上向く。営業益再増額。
     下期停滞前提の会社計画過小。
[次々と] 静岡新工場は年末着工、19年春稼働。一般産業用中心に
     清浄度要求低いクリーンバルブも扱うステンレス配管専門工場も
     岐阜工場内に新設、年内本格稼働目標。
まさに、前途洋々だ!
No.260 [投稿者:ロディ]
2017/09/08 12:31

いくら円高と北リスクあると言っても、相対的に売られ過ぎでない?(笑)
なるべくポジション落として週末迎えるつもりでるけど、ここだけちょっと買い足してみたよ。ここ財務業績抜群に安定だし。
No.259 [投稿者:biomessiah]
2017/09/07 13:52

もうこことフォーカスに全力を注いでます。
早く北の人撤退してくれればいいのに。
そもそも33歳の大人になれない自己中にオッサン、爺さんが何を言ってもムダな気がする。
No.258 [投稿者:hir*****]
2017/09/07 09:06

9月15日(金)発売予定の会社四季報(秋号)は、大いに期待できる。
会社はまだ上方修正を出していないので、「会社計画は保守的」、
「独自増額」など、刺激的な表現で良い数字が出るに違いない!!
No.257 [投稿者:BK]
2017/08/25 19:43

節目の2,000円で十字線がでたね。
切り返す前兆か!?
No.256 [投稿者:ロディ]
2017/08/23 11:51

好決算が無視されてるのを見て、本日INしてみました。

好財務、成長性から見てPERは割安、自社株買いもきっちりやってる企業で、昇格条件で満たしていないのは株主数のみ。うむ、良さげ匂いしかしませぬ。

今年で株価二倍と急騰してますが、まだ買える割安レベルな気がする。
No.254 [投稿者:BK]
2017/08/17 10:34

(前の投稿の続きです。)

それでは、今第1四半期の経年の結果は、以下のとおりです。


<表2>
     売上 営業利益
――――――――――――
H30.3予 4,004  802 ←今四半期の実績
H29.3本 3,199  561
H28.3本 2,992  450
H27.3本 2,544  314
H26.3本 2,453  318
H25.3本 2,494  310
H24.3本 2,692  474


これを見ると、気付くと思いますが、
前年比、2割くらい売上が増えています。さらに、営業利益は4割程度の伸びです。


<表1><表2>をながめてみると、
次の第2四半期以降も成績は大きく伸びるのではないかと考えています。

四季報コメントでも以下のようになっており、
会社予想を超えていることを示唆しています。


―――――――――――――――――――――――
【独自増額】
半導体・液晶製造装置向けクリーンバルブ快走。配管システムも好伸。
一般産業用も建機向けが底打つ。外注費増こなし営業益続伸。会社計画保守的。
会社は記念配落とす計画だが普通増配に期待。
―――――――――――――――――――――――


えっなんで、そんなに一生懸命なのかって?
正直に申さば、1,980円どころで仕込んでいるからです。

素直に上がって欲しいでござる。
頑張れ!!イハラサイエンス!!!
No.253 [投稿者:BK]
2017/08/17 10:33

イハラサイエンスの今四半期業績は、より加速していると分析しています。
以下は、分析文です。


少し前にさかのぼって、
1期前にさかのぼって前期の第4四半期をみてみると・・・

<表1>
     売上 営業利益
――――――――――――
H29.3本  3,636  798 ←前期の第4四半期実績
H28.3本  3,259  635
H27.3本  3,023  542
H26.3本  2,742  409
H25.3本  2,083  290
H24.3本  2,457  425

これを見ると、おおよそ、売上が一割程度増えています。
営業利益は2割程度増えています。

(次の投稿に続きます。)

ページトップ