特集・おすすめ情報

人気コンテンツ

アナリスト注目株情報
証券・金融業界のプロが連日注目株を配信!
注目株・銘柄ランキング
仕手株・急騰株・低位株・優待株など話題の注目株掲載!
株ブログ ランキング
人気の株ブロブを網羅、隠れた実力者を探せます!

注目株情報・銘柄ランキング

★ これから上がりそうな銘柄
★ 今注目されている銘柄
★ 仕手株の疑惑がある銘柄
★ 低位株・ボロ株注目銘柄
★ 株主優待ランキング
★ 短期上昇を狙える銘柄
★ 2ちゃんねるで話題の銘柄
★ ニュースになっている銘柄

業種別 注目ランキング

株ブログランキング

★ デイリー上昇ランキング
★ 短期騰落率ランキング
★ 長期騰落率ランキング
★ 連勝数ランキング
★ 仕手株ランキング
★ 低位株ランキング
★ 最大上昇率ランキング
★ 人気ランキング

逆アクセスランキング

お気に入り

株ブログサーフ
俺の株ブログランキング

ンク

世界の株価指数│リアルタイムチャート
FX2ちゃんねる│投資系2chまとめ
仕手株

5280ヨシコン(株)

株式投資で300万円、500万円と資産をどんどん増やすには?

株価
1,208 (04/28) 前日比 +1.34%
週間記載ブログ
4ブログ
前日終値
(04/27)
1,192

日足チャート

チャート提供:株ドラゴン
始値
(04/28)
1,197
高値
(04/28)
1,208
安値
(04/28)
1,196
出来高
(04/28)
8,000
値幅制限
(04/28)
892~1492
単元株数 100株 最低購入代金 120,800円

ヨシコン(株)関連ニュース ※関係のないニュースがある場合があります

日付 内容
04/21 16:35 【業績速報】ヨシコン、17年03月通期経常下方修正。50.6%増益。Yahooニュース

適時開示情報

過去30日間の記載ブログ数

yahoo掲示板(yahoo textream)のトピック

No.338 [投稿者:一から修行中]
04:31

誤字、数字に誤りがありました投稿334、335は削除しました。
No.337 [投稿者:一から修行中]
04:06

今回の決算発表評価 華丸付き「最優秀」 
(決算短信、補足説明資料をご覧ください)

ヨシコンは投資家の信頼を得ていなかった。それが今、大きく変わろうとしています。
⑴業績見込みが甘いと見られていた。大風呂敷を広げすぎではないかと思っていました。
前期実績は売上高こそ、前期比微増にとどまったけれど、利益は会社予想に届かなかったものの、大増益で着地しました。
今期は繰越案件があるにも拘らず、予想数値を控え目にしたように見えます。
上方修正の可能性が高いと予想します。

⑵低配当性向だった。株主軽視ではないかと思える水準だった。
前期は下方修正にもかかわらず、当初前期予想配当額は前前期24円を3円増額し27円。それを4月21日に30円に増額しました。その驚きが消える間もなく、4月28日発表では、更に2円上乗せし32円。結局、前前期比8円増、33%の大増配となりました。
アンビリバボ!
今期配当金予想は36円。しかし、補足説明資料では、「業績の推移によっては、更なる増額も」と明記しています。
自分は40円以上を予想します。

ヨシコン変身の予兆はあった。
前期12月、2月の個人投資家説明会に開催です。
内向き志向が強いと見られたヨシコンが個人投資家説明会を開催した。それ自体が一つのベルエポックでした。
投資家サイドからの見方を知る良いキッカケになったでしょう。
投資家の信頼を得るにはどうすべきかが分かったことでしょう。

こんな地味株にどれだけ世間は注目するか。
4月28日現在 今期予想PER4.16 実績PBR0.55 予想配当利回り3.0%
No.336 [投稿者:miz*****]
2017/04/28 20:24

久しぶりに1,200円を回復、配当もアップ
気持ちのいい週末を過ごします。
一から修行中さんもよい週末を。
No.333 [投稿者:山師(たまに金鉱脈を見つけます)]
2017/04/28 16:38

そのようですよ。

 ヨシコン、経常50.6%増益。事前予想と同水準
                   15時35分配信 アイフィス株予報
No.332 [投稿者:prophete]
2017/04/28 15:52

ほんと、ここと5941の動きが驚くほど酷似していやがるんだよ。毎日のローソク足は異なっているので、一見しただけでは気付かない連中は多いかもしれんが、下がり始めてからここまで戻す過程を見れば、殆ど同じ。今日の時点で両者とも25日平均線を数パーセント超えてきている。で、両者ともに割安で「一応」決算で増収増益を予想している。(ヨシコンは下方修正した部分はあるものの)配当もけち臭く、IRにもそれほど積極的ではない。んでもって出来高が少なくむしろ小型株に分類される。

俺が思うに、こいつは同じカスヤローがこれら二つの株価操作しているとみて間違いないのではないか、と疑っている。割安で来季増収増益を予想している銘柄を安値誘導し、上昇確実と信じて疑わない個人投機家たちを騙す。これがきゃつの株価操作戦略だろう、恐らくな。

この両者を比べて短期ではどちらが実入りが多いのか?と先日書いたが、結局どっちを引いても《貧乏くじ》だった!

嵌められた俺もついてねぇ!よりによって、操作されまくりの銘柄を立て続けに引いちまうんだからな!おまけに何度通報しても焼け石に水。こういう出来高の少ない割安株を手掛けるときは用心した方がよさそうだな。買う時期もよく考えて、増収増益だからと言って、安易に手を出さないほうがよさそうだ。
No.331 [投稿者:prophete]
2017/04/28 13:14

ただし「北朝鮮問題」が燻っているうちは、大量には買えない。それはここに限ったことではないが・・・
No.330 [投稿者:prophete]
2017/04/28 13:12

小ぶりな決算でもよいから「来期も増収増益予想」、という発表をすれば、そこで株価は少しずつ上がり始めると俺は踏んでいる。しかもかなり大きく。少なく見積もっても1700円くらいまで。そして来期もさらに増配となれば、より着実に上昇線を描いてくる筈だ。ただし、ここで株価操作しているヤローが「ここでの安値誘導は、来期の業績を勘案するとはもはや必要なし」と判断して退場することが条件だが・・・
No.329 [投稿者:aoi*****]
2017/04/28 03:11

大口の仕手が入るには手つかずの状態が入りやすいと思えるが ?
信用買い残の多い株は 入らないでしょう ! むしろ売り残の多い方がいいでしょう !

やっと半年かかって信用残が少なくなってきた。
No.328 [投稿者:一から修行中]
2017/04/27 04:51

これだけの好地合い
この煮え切らない株価
個人投資家は機会損失と逃げ出していることでしょう。
それはそれで仕方ありません。

ここの株価低迷の原因は買い勢力が弱いこと。
機関は抑え込んで、「売っているのではなく、下値で買い増している」と想像しています。
「1300円で売って1100円で買い戻している。多分、持株数は増やしている。」のイメージです。
自分は追従買い増し方針です。

地合い次第ですが、抑えを永久に続けることはないでしょう。タガを外すことあるでしょう。
これで、株価が上がれば、二度美味しいでしょう。

機関の抑えに対しては、やはり、それなりの力のある機関の力が必要か。
ジャスダック市場の地味銘柄に参入する新規機関が出てくればと思いますが、今のところなさそうです。

前期比微収で大幅増益。ここの収益の2大柱はマンションと開発です。前者が足踏みしているところを後者が穴埋めどころがそれを大きく上回っているようです。
建築費高騰のマンション専業の不動産業界は厳しいでしょう。ヨシコンは総合街づくり企業です。建材部門もある。

既に前期実績利益は四季報今期予想利益を上回っています。繰越案件も豊富らしい。
今期会社計画がどう発表するかに注目しています。

増配については、慎重姿勢を続けるでしょう。
安定配当を旗印に掲げている。

勝手妄想今期配当会社予想 33円。 
修正後配当 一株実績利益 × 0.11 会社予想額を下回ることはないでしょう。35円以上を期待しています。

四季報のいい加減な予想など木っ端微塵にしてやれ
と思います。

四季報の「前期会社当初予想の大幅下方修正数字」は実際は小幅下方修正でした。「配当金据え置き」は更に会社当初予想に3円増配し、前期比6円の大増配でした。
前者については第3四半期発表直後のわざわざ下方修正し、株価は大きく下落しました。その責は重い。
四季報最新号でも変えなかった。会社取材をしたのかどうか疑問が残ります。

ジャスダックの小さな地味企業への取材はいい加減なものであることを示唆している。
四季報を投資ツールにしている方は多い。丁寧な裏付け取材を求めます。「分析者」の文責者名を書いて貰えないものか。
No.326 [投稿者:山師(たまに金鉱脈を見つけます)]
2017/04/26 23:20

会社発表の財務状況が過大過ぎて未達はダメでしょう、成長の鈍化が見えてくれば買いが萎むかな。
No.325 [投稿者:山師(たまに金鉱脈を見つけます)]
2017/04/26 15:57

会社発表の財務状況が課題過ぎて未達はダメでしょう、成長の鈍化が見えてくれば買いが萎むかな。
No.324 [投稿者:prophete]
2017/04/26 15:56

だからぁ!ねちっこく通報し株価操作を何とかして止めさせないと、低迷は続くんだっちゅーの。

増配したのに一体全体何、このコケにした軟調展開は?ありえねぇ!
No.323 [投稿者:kyo*****]
2017/04/26 13:20

まあ毎年手堅すぎる予想で、株価暴落する会社もあるからそれはそれで困るんだけどね。
(四季報予想を大幅に下回り、上方修正を繰り返し結局四季報上回るとか・・・でも決算で株価暴落)
ただここみたいに、四季報予想を大幅に超える予想を出して未達ってのも勘弁して欲しいが。
No.322 [投稿者:モッさん]
2017/04/26 09:38

ヨシコンミサイル発射??
No.321 [投稿者:一から修行中]
2017/04/26 03:30

今期も増配を期待しています。

前期の前前期との比較です。

前期実績 / 前前期実績 (%)
売上高  営業利益  経常利益  一株利益  配当金
0.5  40.7  50.6  18.0  25.0

微増収、大幅増益、大幅増配と言うのは自分の評価です。
売上が微増にとどまったのは、今期への大型繰越案件とマンションの引き渡し遅れがあったからのようです。
それにもかかわらず、利益の伸びは驚異的です。
配当を上乗せしたのも評価します。

会社予想さえ大風呂敷を広げなかったなら、今の株価はなかったでしょう。
覆水盆に返らず。残念です。

大幅増配(前前期24円から前期30円)でも配当率は未だ11%に過ぎません。今期以降も増配余地は十分と思います。
4月25日現在の配当利回りは2.53%と悪くない数字です。
No.320 [投稿者:モッさん]
2017/04/25 10:57

ヨシコン!!100点!?
No.319 [投稿者:一から修行中]
2017/04/25 04:23

1、195円で始まり、高値は1、216円。終値は1、184円(昨日の安値)でした。
フランス大統領選、事実上の決着。株式市場、地勢リスクの一つが失われた。当面の安堵感から上昇へ
日経平均 プラス1.37%高。その一方、ジャスダックマイナス0.19%でした。

東証一部市場は海外投資家の動向で決まる。その他市場は蚊帳の外。と言うかこう言う場面では割りを食う場面が多い。ヨシコンは小幅高で終了したのは評価します。

前期は四季報の会社当初予想比大幅減益(前前期比大幅増益)予想発表で、株価は大きく下落しました。蓋を開ければ、微減益(前前期比大幅増益)に止まりました。
今期四季報予想は増益1、870百万円を見込んでいます。既にこの四季報予想を超えた数字1、950百万円で着地しました。決算発表前の断定的な物言いですが、この時期の下方修正発表、大きなズレはないでしょう。

今期業績を会社予想はどう出すかに投資家の関心が集まるでしょう。
大型の契約持ち越し案件があるらしい。これが今期分に上乗せされる。悪いはずはありません。
北朝鮮リスクは残っています。これが去り、日経が落ち着けば、他の市場へも資金が回ってくるでしょう。

ヨシコンの最大リスクは会社予想を誤ることです。引き渡し物件が期末に集中するので難しいのは理解します。
投資予想を大風呂敷を広げ、これが達成できず、株価下落が一番困ります。
つまり、ヨシコンが当初予想を外すこと、ヨシコンリスクです。当初予想を控えめにすれば良いだけなのですが・・・
No.318 [投稿者:aoi*****]
2017/04/25 02:01

ここは小口が多い成果あがらんね!
大口仕手が入ってほしい。
No.317 [投稿者:モッさん]
2017/04/24 12:56

がんばれ!!ヨシコンww
No.316 [投稿者:一から修行中]
2017/04/24 04:41

2.修正の理由
平成 29 年3月期通期の連結業績予想につきましては、不動産開発事業におきまして、一部大型物件の引 渡しが契約先の準備の都合で翌期に遅延したことに加え、レジデンス事業におきまして、建築価格の高騰等 による販売価格の割高感から一部契約及び引渡しが今期中に完了せず翌期以降に計上見込となったため、売 上高が前回発表予想を下回る見込みとなりましたので、業績予想を修正いたします。しかしながら、不動産 開発事業の高収益物件の引渡しが、堅調に推移したため営業利益、経常利益、親会社株主に帰属する当期純 利益は、売上高ほど前回発表予想を下回る見込みとはなりませんでした。

ここのマンションの完成は期末に集中しています。契約遅れが起きやすい。会社説明によれば、前期(2017年度)から今期(2018年度)に持ち越さらたものが、売上高の減少に繋がったようだ。これは今期に持ち越された。
ここのマンション完成が期末に偏っている。契約遅れが生じることへの会社当初予想が甘かったと言うことです。これは今期(2018年度)に持ち越された。今期計画に上乗せされることになる。

前期決算発表は4月28日に予定されています。直前の下方修正でなかった。投資家は評価時間を得た。ヨシコンの投資家心理に寄り添った姿勢を評価します。

契約遅れは起きること。工事が期末に集中するなら、年度を跨ぐ可能性が高い。年度内引き渡し物件の比率は辛めにして欲しいものです。
今期当初予想は、始めチョロチョの地味にお願いします。途中修正は渋めでお願いします。株主としては途中上方修正は望みません。「途中上方修正→結果、届きませんでした」は止めてください。

今回の下方修正理由は自分なりに納得できるものです。前期2016年度は、売上高大幅減に対し、利益幅小幅減に留まった。予想以上に健闘している。

駄目押しがあるか、アク抜けになるか。
ホルダーとしてはハラハラドキドキを楽しませて頂きます。
No.315 [投稿者:一から修行中]
2017/04/23 11:41

売上高営業利益率の推移
2014.3 12.3 %
2015.3 13.1
2016.3 10.9
2017.3 15.2 (当初予想は14.0)
ヨシコンは総合街づくり企業、不動産業と言う枠を超えていますが、不動産業の7%と比べると極めて高い。
因みに、自分がライバルと勝手に思っている3465ケーアイスター不動産の前期予想数字は7.8%です。
No.313 [投稿者:Y=Ex]
2017/04/23 07:31

  静岡県に住んでいますが中堅都市におけるヨシコンマンション建設は急ピッチで進んでいます。4,5年前の売り上げ、利益からするとNobody can predict the future。これだけの社員数で利益35億。Great。Amazing。
No.312 [投稿者:一から修行中]
2017/04/23 04:14

四季報予想は業績予想であって株価を予想するものではありません。それは承知しています。
が、しかし、四季報予想が株価に大きな影響を与えていることは疑いようがない。
ヨシコンを例にとれば、東洋経済の下方修正を受けて株価は大きく下落したように見えます。
四季報最新号もその下方修正数字を変えなかった。地合いの悪さも加わり、株価は更に下落しました。

しかし、蓋を開けれ見れば、下方修正はあったものの、その下方修正度合いは過大だった。
配当据え置き予想も外した。増配額は増えた。結果、真逆の結果となりました。

なぜ、配当金据え置き?の予想をしたのか。
取材記者の数は限られている。一人の記者が担当する企業数は多いでしょう。
記事にするにはそれなりの根拠となるような取材をしてください。

競輪・競馬の予想屋ではない。
投資家視点に立っての取材を心掛けてください。
No.311 [投稿者:一から修行中]
2017/04/23 03:12

四季報予想に関しての感想。

第3四半期決算結果を踏まえての独自判断だった。その時点では、「会社当初予想は過大」の東洋経済の判断(下方修正)は理解します。

四季報の最終号は3月。その時期では会社の通期の数字も固まりつつある頃です。その判断を変えなかった。
結果としては、一株利益(ヨシコンは270円(当初予想は286円)、四季報は242円)も配当金(ヨシコンは30円(当初は27円)、四季報は24円?)と大きく異なりました。(断定的な物言いですがこの時期、数字は固まっているハズです。)
今回の会社の通期予想の修正とのズレは大きい。
四季報発売に際し、再取材が甘かった。

東洋経済の厳しい予想に対し、ヨシコンは必死の努力をしたのでしょう。その努力を認めます。
当初予想比減益なのに増配予想を更に上乗せし、前々期比6円の大増配をしたことに感謝します。
株価大幅下落にも拘らず、権利獲りしたホルダー(つまり株主)に対し、ヨシコンのせめてものご褒美でしょう。

数字のズレは兎も角、四季報の「増配見直しも」の表現は踏み込み過ぎの判断(前々期は減収減益でも増配、前期は増益予想)だったと思う。
株価に与えた悪影響は大きかったでしょう。慎重な裏付け取材をお願いしたい。

四季報の今期一株利益予想は259円となっている。前期実績270円は既に超えました。
つまり、今期は減益見込みなのですが、前期繰越し分を含め、手持ち物件は豊富に見えます。
四季報は修正してくるのかな〜。

ヨシコンの今期予想が楽しみになってきました。どうぞ、大風呂敷は広げ過ぎませんようお願いします。

東京オリンピック開催準備、東京中心部の再開発整備はヨシコンのプレキャスト建材、マテリアル部門に追い風となるとみています。
No.309 [投稿者:一から修行中]
2017/04/22 04:34

自分ながらの結論。
堪えて良かった。

月曜の株価の動きは分かりませんが、
アク抜けです。

会社当初計画比で減収・減益(対前年比では大幅な増益)でも増配した。
安定配当を謳ってのことらしい。
前々期は対前年期比減収減益でも増配した。
「ケチケチ配当政策」に少し変化が出てきたのかもしれません。

今期は前期の持ち越し分もある。それだけ売上高は多くなると予想されるけれど、
そこは控え目な数字にして貰いたいものです。
風呂敷は畳んで置きましょう。後で広げれば少しづつ広げれば良いでしょう。

自分の勝手予想では今期は増収増益になるでしょう。当然、増配です。
当初予想では33円程度のプチ増配に留めて、後に含みを持たせるくれると嬉しいな〜

東京オリンピックが近づいた。東京中心部再開発も待ったナシ。
そこで、期待されるのはプレキャスト建材のマテリアル事業。交通の便も良し。
ここに注目している方は少ないでしょう。

自分の夢(妄想)
2019年(平成31年)に、創業70周年、設立50周年の節目の年を迎える。新中期目標ND2019の仕上げの時期です。
東証一部を目指して欲しい。
取り敢えずは、東証二部への鞍替え。これは要件を満たしています。
東証二部となれば、残す関門は株主数2200人を満たすだけと思います。
そのためには、市場外分売も手です。
これまであった分売は創業者一族個人のもので、財産継承の手段と思っていたけれど、今は売り切ったとみています。
株主にとって一番嬉しいのは株式分割。単価が下がれば、流動性は増します。この株価ではと思う方もいます。毎日コムネットは実施しました。可能性はあるでしょう。
No.308 [投稿者:一から修行中]
2017/04/21 20:15

追加2

前期四季報予想と比べ、かなり、上で着地しそうです。
No.307 [投稿者:一から修行中]
2017/04/21 19:44

追加

【業績予想/決算速報】ヨシコン<5280>が4月21日に発表した業績予想によると、2017年3月期本決算の経常損益は前回予想(3,500百万円)から下方修正され、50.6%増益の3,200百万円になる見通し。

2016.3期と比べrてば、50.6%増益ですよ。会社当初見込みが大風呂敷を広げただけ・・・・
下方修正にビビった人は、どうぞ、売ってください。
No.306 [投稿者:a_toshio2]
2017/04/21 19:43

来期に期待じゃなくて今期でした(失礼しました)
No.305 [投稿者:a_toshio2]
2017/04/21 19:42

結局、せこい増配だけでしたね(残念)

下方修正は第三四半期決算時に予測された事なので
来期に期待するしかないです。

増配とセットで市場の地合いが悪ければ下落
市場が好調ならイーブンかな?
No.304 [投稿者:一から修行中]
2017/04/21 19:39

(続)

4.配当(増配)の理由
当社は、経済情勢、業界の動向及び当社の業績等を総合的に勘案しながら株主の皆様への利益還元策を積 極的に進めていくことを基本方針としております。
上記の基本方針の下、平成 29 年3月期の業績及び今後の事業環境等を総合的に勘案し、期末配当につい て前回発表予想の 27 円に対し3円増配の1株当たり 30 円に修正することといたしました。
(注)本資料に記載されている業績予想等の将来に関する記載は、発表日現在において入手可能な情報に基 づき作成したものであり、実際の業績等は今後様々な要因によって予想数値と異なる場合があります。

下方修正はこれまでの東洋経済の情報等から「自分の想定内」です。
配当については、四季報では見直しもとありましたが、実際は3円増配し、30円とした。
これはサプライズでしょう。

一部大型物件が来期(既に今期ですが)、今期に組み込まれる。今期業績に期待です。

売りたい方はご自由にどうぞ。 
自分は拾わせて頂きます。
No.303 [投稿者:山師(たまに金鉱脈を見つけます)]
2017/04/21 16:59

下方修正来た 会社計画は過大だったかな。今はノンホル。

 修正の理由

 平成 29 年3月期通期の連結業績予想につきましては、不動産開発事業におきまして、一部大型物件の引渡しが契約先の準備の都合で翌期に遅延したことに加え、

 レジデンス事業におきまして、建築価格の高騰等による販売価格の割高感から一部契約及び引渡しが今期中に完了せず翌期以降に計上見込となったため、売上高が前回発表予想を下回る見込みとなりましたので、業績予想を修正いたします。

 しかしながら、不動産開発事業の高収益物件の引渡しが、堅調に推移したため営業利益、経常利益、親会社株主に帰属する当期純利益は、売上高ほど前回発表予想を下回る見込みとはなりませんでした。
No.301 [投稿者:一から修行中]
2017/04/20 01:57

ピンピンしています。
下手な日記をお読みいただきありがとうございます。
書くこと自体が遊びみたいなものです。

どうにも止まらない株価に少々疲れたこと。(それでもこのところ変化の兆しが)
新たなIR発表がないのでネタ切れなこと。
今は「沈黙は金作戦」実行中。

含み損を抱えながら、「落穂拾い作戦」も続行中。
仮に、決算前に下方修正があり、投げがあれば、絶好の買い場と考え、資金温存中。

とは言え、最大のリスクは北朝鮮。
虎の尾を踏むかもしれない。
杞憂とまでは言い切れない怖さがあります。
ここに限らず、天与の買い場となるでしょう。一瞬で方が付くと思います。

無理しない、無理しない、無理しない・・・・・
No.300 [投稿者:miz*****]
2017/04/19 20:28

一から修行中さんお元気でしょうか?
    毎朝の投稿がないと、とてもさみしく元気が出ません。

ページトップ