特集・おすすめ情報

人気コンテンツ

アナリスト注目株情報
証券・金融業界のプロが連日注目株を配信!
注目株・銘柄ランキング
仕手株・急騰株・低位株・優待株など話題の注目株掲載!
株ブログ ランキング
人気の株ブロブを網羅、隠れた実力者を探せます!

注目株情報・銘柄ランキング

★ これから上がりそうな銘柄
★ 今注目されている銘柄
★ 仕手株の疑惑がある銘柄
★ 低位株・ボロ株注目銘柄
★ 株主優待ランキング
★ 短期上昇を狙える銘柄
★ 2ちゃんねるで話題の銘柄
★ ニュースになっている銘柄

業種別 注目ランキング

株ブログランキング

★ デイリー上昇ランキング
★ 短期騰落率ランキング
★ 長期騰落率ランキング
★ 連勝数ランキング
★ 仕手株ランキング
★ 低位株ランキング
★ 最大上昇率ランキング
★ 人気ランキング

逆アクセスランキング

お気に入り

株ブログサーフ
俺の株ブログランキング

ンク

世界の株価指数│リアルタイムチャート
FX2ちゃんねる│投資系2chまとめ
仕手株

4552JCRファーマ(株)

株式投資で300万円、500万円と資産をどんどん増やすには?

株価
4,555 (11/17) 前日比 +3.52%
週間記載ブログ
7ブログ
前日終値
(11/16)
4,400

日足チャート

チャート提供:株ドラゴン
始値
(11/17)
4,575
高値
(11/17)
4,630
安値
(11/17)
4,495
出来高
(11/17)
208,700
値幅制限
(11/17)
3700~5100
単元株数 100株 最低購入代金 455,500円

JCRファーマ(株)関連ニュース ※関係のないニュースがある場合があります

日付 内容
11/17 16:15 JCRファーマが続伸、大和証は業績予想を上方修正Yahooニュース

適時開示情報

過去30日間の記載ブログ数

最近【JCRファーマ(株)】を紹介したブログ

並び替え
日付
仕手株
低位株・ボロ株
上昇率
日付 ブログ 記事 ブログのデータ
仕手株率 低位株率 平均上昇率
【PR】 銘柄ナビ
- PR -
株式投資で300万円、500万円と資産をどんどん増やすには?
11/17 |株道楽 明日の注目銘柄スクリーニング 11月17日 下値切り上げ銘柄 4.69% 5.72% +40.24
11/16 明日のデイトレード注目監視銘柄 11月16日 明日のデイトレード注目監視銘柄 7.33% 18.00% +57.37
11/15 明日のデイトレード注目監視銘柄 11月15日 明日のデイトレード注目監視銘柄 7.33% 18.00% +57.37
11/14 明日のデイトレード注目監視銘柄 11月14日 明日のデイトレード注目監視銘柄 7.33% 18.00% +57.37
11/14 |株道楽 明日の注目銘柄スクリーニング 11月14日 下値切り上げ銘柄 4.69% 5.72% +40.24

yahoo掲示板(yahoo textream)のトピック

No.407 [投稿者:nm1*****]
00:00

> 各証券会社の目標株価引き上げは、先の決算説明会の内容を吟味した結果ではなかろうか。
> 各顧客は週末にじっくり勉強し、JBCのすごさに気が付くであろう。
> 海外勢ファンドの会社訪問も増加しており、今後外人買いも期待できる。

JCRファーマが続伸、大和証は「2」継続、目標株価は4700円に引き上げ
配信日時:11/17 10:53
配信元:株式新聞
JCRファーマが続伸、大和証は「2」継続、目標株価は4700円に引き上げ
 JCRファーマ<4552.T>が続伸。大和証券では16日付で、投資判断「2」(アウトパフォーム)を継続、目標株価は4000円から4700円に引き上げている。

 JR-141のフェーズ1/2試験の結果は2018年2月開催のWORLD Symposiumで発表される見通しで、そこで、既存薬には期待しにくい中枢神経系での薬効を示唆するデータなどが示されれば、JR-141だけではなく、J-Brain Cargoを用いたその他の品目の開発成功や、他社との共同研究による将来の収益機会拡大に対する株式市場の期待は、一層強まる公算が大きいと考えるとコメントしている。

 同証券では業績予想を上方修正。連結営業利益について、18年3月期35億1000万円(前期比49%増、従来27億7000万円、会社側計画は35億円)、19年3月期35億4000万円(従来29億2000万円)、20年3月期42億1000万円(同36億5000万円)、21年3月期43億円(同36億6000万円)、22年3月期51億3000万円(同45億2000万円)と試算。

 2017年1月発売の液状製剤について専用注入器の利便性などが評価され、市場シェアが想定以上に高まっているようだとし、当面、新規治療患者などへのさらなる浸透による売上増加基調が続くと予想している。

 午前10時48分時点の株価は前日比125円高の4525円。

提供:モーニングスター社
No.406 [投稿者:es2*****]
2017/11/17 23:59


http://
loraccnfinm.amararaddi.organic
No.405 [投稿者:nm1*****]
2017/11/17 16:51

各証券会社の目標株価引き上げは、先の決算説明会の内容を吟味した結果ではなかろうか。
各顧客は週末にじっくり勉強し、JBCのすごさに気が付くであろう。
海外勢ファンドの会社訪問も増加しており、今後外人買いも期待できる。
No.404 [投稿者:りそな]
2017/11/17 15:42

> 11/17 大和証券 1(買い)継続 目標株価 4,200円 → 4,700円

グロウジェクトの売上予想を増額。
当面、市場シェア上昇が続く見通し。
J-Brain Cargoを用いた共同研究の進展で、収益を得る確度も上昇していると想定。
臨床試験成績の学会発表が来値2月に予定されており、成長期待が一層強まる可能性ありと注目。
No.403 [投稿者:りそな]
2017/11/17 15:35

> 11/17 クレディスイス Neutral継続 目標株価 3,300円 → 4,100円

J-Brain Cargoの開発進ちょくが好調と判断。
上期業績を反映し、ハンター症候群治療薬JR-141およびポンペ病治療薬JR-162の成功確率を引き上げ、業績予想を上方修正。
血液脳関門通過技術J-Brain Cargoを応用した新薬開発が順調に進み、新薬パイプラインの予見性が高まったことを反映して、目標株価を引き上げ。
しかし、上期の好業績、J-Brain Cargoへの期待の高まりから株価が急騰したため、投資評価は「NEUTRAL」を継続。
No.402 [投稿者:りそな]
2017/11/17 11:47

11/17 クレディスイス Neutral継続 目標株価 3,300円 → 4,100円
No.401 [投稿者:底から上に 上に]
2017/11/17 11:39

▼異次元世界へようこそ! ▼ その3
(JCRファーマ ホームページ、ペプチドQ2決算書より一部抜粋)
開示動画等からの深読み!
1.グローバル展開薬   ハンター症候群の治療薬「JR-141」順調に進捗中
 臨床第Ⅰ、Ⅱ相試験終了:良好な安全性と忍容性及び臨床活性を示唆する結果
 臨床報告書を11月~12月に発表予定、 臨床第Ⅱ、Ⅲ相試験 を2018年開始

2.提携先のJBCによる開発が見えてきた!
JBCを展開する病名の明示
アルツハイマー、パーキンソン病、脳腫瘍、脳卒中、多発性硬化症、ハンチントン病

3.提携会社による秘められた大きな可能性
本日17日話題のぺプチドリームの提携会社は、外資を含めた大手製薬会社が多く、開発薬は横展開も可能となり更なる市場拡大の大きなインパクトと想定

JCRファーマ株式会社とは血液脳関門(Blood-Brain Barrier:BBB)通過を可能とするキャリアペプ チドの創製を行っています。
開発されたペプチドに低分子医薬品やペプチド医薬品、抗体医薬品を中心とするタンパク製剤などを結合することにより、これまでBBBを通過できなかった薬を脳内に届けることができ、様々な新しい中枢系神経障害の治療薬となる可能性があります。
JCRファーマと当社は疾患モデル動物を用いた試験により安全性や有効性の評価を計画しており、評価が得られた後に疾患ごとに製薬企業にライセンスアウトする計画です。
当社はこれら ペプチド‐薬物複合体(PDC)が脳を対象とした多くの疾患の治療薬となると考えています
No.399 [投稿者:りそな]
2017/11/17 10:08

11/17 大和証券 1(買い)継続 目標株価 4,200円 → 4,700円
No.398 [投稿者:nm1*****]
2017/11/17 08:57

あえて乱暴な言い方をします。

中期目標株価を10000円以上に置いてるので、100円ぐらいの差で買いそびれるのは大魚を逃すことになる。
自分は買いたい強気で臨みたい。
チャートはもみ合い離れを予測する。
JBCを用いた新薬が、一つでも完成されれば大相場が実現されるだろう。
No.397 [投稿者:har*****]
2017/11/17 08:45

ノムラのバ~カっ!
No.396 [投稿者:tos*****]
2017/11/16 17:03

今月3日に
「新たなステージへ突入」と書かせて頂きました所、10日間で80のグッドを頂戴し、多くの賛同者がいる事にさらに意を強くしました
私が新たなステージと感じたのは、7年間売買を重ねて来ましたが、高値での根持ちがこれ程良かった事はなく、売り物が湧いて来ない事
大きく開いた窓がいずれも閉められずにいる事です
よって、急騰した過熱感を冷やし、日柄調整した上で、次のステップアップを虎視眈々と狙っている様にしか私には思えてなりませんでした
3日の投稿以降も変わっていない様です

では、何故そんなに急に右肩上がりになったのでしょうか
出来高を見ると仕手が入ったとは思えないなので、業績の急拡大を先取りしたものと考えるのが妥当ではないでしょうか
何人かの方が書いている様にJBCを活用した創薬がJCRと他の提携薬品メーカーから次々と発表されており、これらが上市するたびに、その有効性が明らかとなり、他の提携を呼び込む
さらに、JBCが特許認定されれば、提携の度にロイヤリティも転がり込む
どうですか、急拡大しそうですよね
それほど、JBC技術は画期的なのです

最後に、これを最も裏付ける理由……
それは幹事証券のN村が、間近にいながら、その偉大さを分かっておらず、最近になって、慌ててレーティングをカバーした事です
4千円目前で3千円をリリース
明らかに「買いたい弱気」でしたね(笑)

これからも、N村証券が同じ事を繰り返す度に、持ち株をしっかり握りしめてください
振るい落とされない様に

I hope the best for you.❗️
No.395 [投稿者:ジャッキー]
2017/11/16 15:29

ここは じわじわ上昇してくれれば
オッケ~~♪☆⌒d(*^ー゚)b グッ!!

(^ー^)お疲れ様でしたぁ~♪
No.394 [投稿者:gom*****]
2017/11/14 21:23

利確してからしばらく眺めてします。もう少し下がってくれたら買い直すのに。やはり気になる銘柄です。
No.393 [投稿者:miz*****]
2017/11/14 13:31

確かに、丁寧で、わかりやすく説明されている。
既知の情報がほとんどだけども、今後の方向性を明確に説明しているところが良い。
JBC適用の自社開発創薬と、ライセンスしての創薬の棲み分けも明確。
自社開発は成功確率の非常に高い『酵素補充療法』で、希少疾患患者を助けて、短期に確実に果実を取る。
ライセンスするのは、長期開発が必要なアルツハイマー等の分野で、低リスクで果実を取る。

さらに『酵素補充療法』の次に、不足酵素根治の遺伝子治療をターゲットに動物実験施設を新設する。
短期から長期まで明確な方針。

そして、テムセルで成功した再生医療への次のステップも明快。
No.392 [投稿者:nm1*****]
2017/11/14 13:11

第43期中間決算説明会 (研究開発) JCRファーマ株式会社

10日にアップした説明会は、商品開発状況が詳しく丁寧に報告されている。
メディパルとの海外展開にも触れており、今後の将来は大変明るい。
説明会には、機関投資家、海外ファンド、証券会社アナリストも来ていると思われる。
今日あたりから、営業展開されているのだろうと予測する。
No.391 [投稿者:har*****]
2017/11/14 08:24

ノムラのば~かッ!
No.389 [投稿者:ama*****]
2017/11/11 18:01

常々思っていることですが、ここJCR株に限らず、証券会社などの自己売買する機関が格付けや目標株価を公表するのは全くおかしいと思います。いくらでも悪さができてしまいますし、インサイダーよりたちが悪いと思います。それ利用してビジネスモデルにする某證券会社もありますよね。例えて言えば、犯罪者が裁判官も兼ねるようなものです。個人投資家保護のためにも、自己売買するなら格付けを出させない、格付けを出すなら自己売買させない、これが正しい在り方でしょう。
No.388 [投稿者:up69]
2017/11/11 16:44

証券会社のレーティングは良く判りません。判断した理由も公表しているのですか? 理由なくしての公表は株価操作につながるのでは? 小生のような弱小な個人株主が何をいっても影響力はないが。
No.387 [投稿者:miz*****]
2017/11/10 20:30

決算説明の動画がアップされています。
ttp://www.net-presentations.com/4552/20171101/html5player.html

社長の前振りの中で、遺伝子治療研究のための動物実験施設が稼働したことが目新しかった。
また、後半の研究開発部分の説明は、
戦略の方向性と開発の現状がわかりやすく説明されています。
No.386 [投稿者:りそな]
2017/11/09 14:32

> 11/9 みずほ証券 中立継続 目標株価 2,890円 → 4,020円

「既存事業の効率化とJR-141開発が進む」
10月26日に同社は、今18.3期の通期業績予想の上方修正を発表しており、みずほも業績予想を変更。
上方修正は売上高の成長と費用圧縮の両輪によるが、いずれも構造的な変化で今後もこの傾向が続く可能性が高い。
一方で、株価は上方修正後に堅調に推移し、すでにこれらの変化を織り込んだ水準と判断。
また、11月1日の決算説明会で、新技術のJ-BrainCargo(JBC)の関連データが一部開示されたことも、株価のプラス材料になったと推察。
JR-141は開発初期段階で、成功までには複数のハードルもあることから、平均的な開発成功率以上を適用することは避けたい。
No.385 [投稿者:matataro]
2017/11/09 14:10

> 11/9 みずほ証券 中立継続 目標株価 2,890円 → 4,020
おおむね、どこのレーティングも現在値より低いが、この会社の開発中の医薬品の市場価値をどのように判断しているのだろう。医療に詳しい方がいるのだろうか。
No.384 [投稿者:りそな]
2017/11/09 10:26

11/9 みずほ証券 中立継続 目標株価 2,890円 → 4,020円
No.383 [投稿者:monchichi]
2017/11/09 10:02

バイオの中でここの割安感が際立ってきてるよ。
一気に居所変えてくるかもね。
No.382 [投稿者:koujisamayoi]
2017/11/09 09:22

おはよう。


祝福!
筆頭株主円満交代の達成。


メディパルHDとGSKは、
独占禁止法クリヤーを確認した後、着々と、
JCR株式授受を、10月31日、10月の期日内に完了。

立つ鳥、英国紳士GSKは、節目にも、悠々たるものでした。


JCR社 長期株主 祝福あれ。
No.381 [投稿者:vks*****]
2017/11/09 03:36

随分と遅い大量報告書だな。
9月26日に、JCRがGSKと包括提携見直し、筆頭株主はメディパルHDに移行
が報じられ、9月27日には、
メディパルホールディングス(7459)JCRファーマ(4552)株に係る大量保有報告書を提出
と報じられているのに。
その相手のGSK、何でこんなに遅いのだ?
No.380 [投稿者:ぼく デュラン]
2017/11/08 18:01

大量報告書出とんで。
No.379 [投稿者:monchichi]
2017/11/08 17:09

ペプチドは今期赤字でここの4倍近い時価総額
ここ安すぎだろ!
No.378 [投稿者:gan*****]
2017/11/07 11:49

チャートは、10日前の急騰時の穴埋めに向かっているのでしょうか。いかがでしょうか。ご意見をお願いします。
No.376 [投稿者:neb*****]
2017/11/06 14:19

そろそろ野村さんが買いに入るころかな?
No.373 [投稿者:kos*****]
2017/11/05 10:13

中間決算もかなり良かったので爆上げ中ですが、慎重に。。。

株は自己責任で。
No.371 [投稿者:nm1*****]
2017/11/04 21:49

こんばんは。

浮動株は5%で約160万株ですね。自己株も約160万株です。
JCRへの投資家面談数が、16年から17年度にかけて大幅に上昇しています。
この詳細を見ると海外の投資家も順調に増加しており、ますます株は逼迫すると思います。
段々と無い物ねだりになり、商いが薄くても上昇するでしょう。

所で私はチャートは勉強不足で、詳しく分かりません。
今回、koujisamayoiさんが言われている、カップ.ウィズ.ハンドルについて面白そうなので少し調べてみました。
まだよく理解出来ませんがJCRのチャートは、実に見事なカップ.ウィズ.ハンドルを描いているように思えます。
カップ形成の中で、ロングとショートがせめぎ合った(自分も現物ホールド、信用利確)のが想像できます.。
そしてハンドル形成の中で、新規買い(ロング.ショート共に)が入った(自分も信用新規買い)のが想像できます。

後は、再度カップを形成しながら7500円を目指すでしょう。
勿論、それを支援するビックIRを期待しています。
来週が楽しみです。
No.368 [投稿者:nakakappa99]
2017/11/03 17:53

六か月の日足チャートは見飽きることがない。急騰初日の下ヒゲと10月初めの上ヒゲがまことにいいと思う。これは長期戦だ。はて、どんなものが飛び出すやら、別次元で、私なんぞに想定できる範囲のものではありません。
No.367 [投稿者:chi*****]
2017/11/03 15:29

このチャートを眺めただけで

買いが 強いことが ハッキリ分かる。
大口が入ると 値動き激しいので 利食いと仕込みを
どれだけ連動できるか。
No.366 [投稿者:tos*****]
2017/11/03 07:32

どうやら新しいステージへ入ったようですね
上場来高値を更新した後の値動きは大相場を示唆している感じですね
移動平均線からは相当乖離していますが、日中の値動きは下値に買い物がビッシリです
これは0.8倍まで拮抗している信用倍率から売り方の買い戻しと思われます
こういうジリジリと下げないチャートは売り方に最も嫌われる上げ方で、
おそらく売り方は夜も寝れないことでしょう
長期投資家の皆さんは今までの株価の動きは忘れ、出来るだけ爪を伸ばしてください
おそらくビックリするような相場になるはずです
それはこれだけの高値の更新が続いていても出来高が細く、売り方が買い戻し切れていないからです
それでは、高値はどこか....
それは私にもわかりませんが、JBCでの大きなIRが出て桁が変わったら、売り時ではないかと.....
いずれにしても儲かっているので贅沢は言わない方が良いですよ
株数を多く所有する幸運な投資家の方は分割して着実に利食ってください
GOOD LACK!!!

ページトップ