特集・おすすめ情報

人気コンテンツ

アナリスト注目株情報
証券・金融業界のプロが連日注目株を配信!
注目株・銘柄ランキング
仕手株・急騰株・低位株・優待株など話題の注目株掲載!
株ブログ ランキング
人気の株ブロブを網羅、隠れた実力者を探せます!

注目株情報・銘柄ランキング

★ これから上がりそうな銘柄
★ 今注目されている銘柄
★ 仕手株の疑惑がある銘柄
★ 低位株・ボロ株注目銘柄
★ 株主優待ランキング
★ 短期上昇を狙える銘柄
★ 2ちゃんねるで話題の銘柄
★ ニュースになっている銘柄

業種別 注目ランキング

株ブログランキング

★ デイリー上昇ランキング
★ 短期騰落率ランキング
★ 長期騰落率ランキング
★ 連勝数ランキング
★ 仕手株ランキング
★ 低位株ランキング
★ 最大上昇率ランキング
★ 人気ランキング

逆アクセスランキング

お気に入り

株ブログサーフ
俺の株ブログランキング

ンク

世界の株価指数│リアルタイムチャート
FX2ちゃんねる│投資系2chまとめ
仕手株

3442(株)MIEコーポレーション

株式投資で300万円、500万円と資産をどんどん増やすには?

株価
81 (14:38) 前日比 -1.22%
週間記載ブログ
0ブログ
前日終値
(06/27)
82

日足チャート

チャート提供:株ドラゴン
始値
(09:39)
81
高値
(10:00)
82
安値
(09:39)
81
出来高
(14:38)
26,000
値幅制限
(06/28)
52~112
単元株数 1,000株 最低購入代金 81,000円

(株)MIEコーポレーション関連ニュース ※関係のないニュースがある場合があります

日付 内容

適時開示情報

過去30日間の記載ブログ数

最近【(株)MIEコーポレーション】を紹介したブログ

並び替え
日付
仕手株
低位株・ボロ株
上昇率
日付 ブログ 記事 ブログのデータ
仕手株率 低位株率 平均上昇率
【PR】 銘柄ナビ
- PR -
株式投資で300万円、500万円と資産をどんどん増やすには?

yahoo掲示板(yahoo textream)のトピック

No.840 [投稿者:hataarikun]
11:38

1円ごとに1万の売り物、楽しんでいるのかね?
No.839 [投稿者:mac*****]
2017/06/27 01:36

早速、ご報告いただきありがとうございます。

> 汎用品の卸値改定については、実際の販売価格の値上げについては道半ばのようです。実質販売価格を定価の上昇幅に近づけるべく今期も活動中で、成果が出そうな雰囲気でした。

「成果が出そうな雰囲気」というのは久々に明るい話です。名目定価の値上げ予定30%のうち、その三分の一にあたる10%の値上げが実現できれば、それだけで今期の一株利益は30円以上にはなります。


> 新中期経営計画における数値目標について、今回は「最低限お約束する数値」とのことです。

「最低限のお約束」にしても目標数値が低すぎるし遅すぎますが、中計を大きく上回る結果を出してもらいましょう。
まずは8月の第1四半期決算発表で最低限、通期予想を上回る結果を出してもらいましょう。
No.838 [投稿者:hataarikun]
2017/06/26 22:15

総会の状況をお伝えいただき感謝いたします。これまで希望数値であった中期経営計画が実のある計画・数値であることに期待しています。長期ホールドで報われたい株主です。先行投資も必要で意欲的な経営を期待しています。
No.837 [投稿者:del*****]
2017/06/26 11:51

定時株主総会が終了しました。
総会のお土産は恒例の今治タオルでした。

粗利率に関する具体的な内訳数値の回答はもらえませんでしたが、汎用品(流通)と船舶関連(物件)の両方で粗利率の改善があったとのことです。売上高の比率としては圧倒的に流通関係の方が大きい(80%)ので、粗利益の額としては流通関連の方が大きくなるようです。汎用品の採算改善が前期の粗利改善の主要因のようです。利益率としては物件関係の方が高く、こちらの売り上げ規模を大きくしてゆきたいとのことです。

汎用品の卸値改定については、実際の販売価格の値上げについては道半ばのようです。実質販売価格を定価の上昇幅に近づけるべく今期も活動中で、成果が出そうな雰囲気でした。

新中期経営計画における数値目標について、今までの中期経営計画では希望を込めた数値目標を出していたそうですが、今回は「最低限お約束する数値」とのことです。将来の予測に関する取締役会のスタンスが大きく変化しました。また、新中期経営計画の前半3年間に行う構造改革では、ある程度先行投資することを見込んでいるようで、これにより利益が圧迫されることを想定しているとのことです。
No.836 [投稿者:mon*****]
2017/06/23 04:36

怪しい会社だよな
No.835 [投稿者:del*****]
2017/06/21 10:12

決算報告ミスるとは、チェックが甘いというか仕事が雑というか・・・
総会前に気付いて良かったね。

まぁ、前年度のMIEコーポなんて飾りみたいなもんですから、連結の数値に訂正がなければ無問題ですよ。
No.834 [投稿者:kak*****]
2017/06/20 23:46

下方修整です?
No.833 [投稿者:dbp*****]
2017/06/20 19:47


火曜仕込み時、電子タグ 週末前 おく

ネットでそうさくして
No.832 [投稿者:hataarikun]
2017/06/20 11:36

第2弾の投げが出てきた。
理屈はどうあれ、高値で買った連中の投げがでてきている。 業績は改善中、LNG
船舶、建設関連ステンレス継ぎ手で業績は上向き。 現物長期ホールドでいいだろう。
No.831 [投稿者:mac*****]
2017/06/17 00:12

四季報で相変わらず4月から卸値価格上昇の効果が出ると指摘しながら利益予想に反映させていないのはなぜか。卸値の値上げは直接営業益の上昇につながるはずだから、四半期ごとに大幅上方修正を繰り返すことになる以外になかなかまともな説明が思いつかない。値上げ効果を無視しても、今期は第一四半期から生産性向上効果が出るのと、売上増で一株利益は15円近くになるはず。それとも生産管理部を強調し、効率化に言及しながら採算性が徳永以前に戻るというのか。利益予想と解説記事が全く矛盾するので間違いなく落第答案。

個人的な関心は今期と来期の利益だし、今のMIE本体の生産力ではLNG関連の利益への貢献は低いが、中長期に生産能力を改善すると仮定しての中長期的なLNGの可能性について。

日本企業の経営能力ではLNG運搬船は期待できないが、LNG燃料船は別の話。20年以降のSOXの国際ルールに対応する有力な手段がLNG燃料船。日本は周回遅れだが、政府がようやく本腰を入れ始めている。船だけでなく陸上設備も必要。中期的にMIEにとっての大きな潜在市場か。

インドは30年度までにガソリン自動車全廃を目指すが、その可否はエネルギー市場に重大なインパクトがある。インドは深刻な環境汚染の克服し、また高価な化石燃料への依存度を下げることが目標だが、エンジンと違い電気自動車は技術蓄積がいらないのでインドで容易に製造できる。ガソリンが不要になる代わりに電気の需要が高まる。インドは太陽光発電を大幅に増やそうと考えているが、蓄電が難しいのと、需要変動に対応できないので、柔軟な火力発電が欠かせない。今は石炭依存だが、環境負荷を考えるならLNGへの移行が必然。中国も同様の理由で追随。日本ではPHVが主流かもしれないが、ガソリン急減、LNG急増という点では同じ。重油利用者もLNGへ転換必至。LNG船というより陸上設備急増。テスラの時価総額がGMを超えるのも当然。
トヨタの社長が決算発表で生産管理の甘さを減益の理由に挙げた。総会ではテスラやグーグルに言及して競争のルールが変わると述べた。
ちなみにアメリカのスリーマイル発電所は廃止決定。原子力はトータルコストが高すぎる。

以上が世界のエネルギー業界の常識。ここ数ヶ月のニュースから。
No.830 [投稿者:f8s*****]
2017/06/16 20:28


ディープラーニング 好材料が上げる天井 これじゃ

ネットでさがすべき
No.829 [投稿者:hiy*****]
2017/06/16 12:15

新四季報では予想通り増収・増益
将来的にも明るい感じ・・・・でもなぜが投売り。 投げたい向きはお早めに。
No.828 [投稿者:mac*****]
2017/06/14 01:07

> 利益の源泉はどこなのかについては、私もとても気になります。
少し安心しました。 利益にあまり関心がないのでは、と心配していました。以下、端的に話します。

> カタールがLNGの輸出制限をする可能性・・・、カタール問題でLNG輸送船需要が激減・・・
正直に言うと、何を意図した発言なのか私にはわかりません。
LNG船の現状を誤解されているようなので説明します。できれば「LNG船、受注状況」でググって、冒頭ページの経産省やエネ研の資料、東洋経済他の記事に目を通してみてください。
2000年以前はLNGの輸入国は日本が中心、カタール等の国とプロファイで長期契約、輸送は日本の海運会社が請負い、日本の造船会社に発注、日本と産ガス国とピストン輸送。21世紀に入り、韓国のLNG輸入が急増。LNG輸入の契約形態は日本と同様。LNG船は韓国企業が受注。欧州もLNGの輸入開始。カタールは歳入を増やすために日本とは違う条件で欧州や東アジアを中心に販売。輸送に必要なLNG船をカタール等が大量保有。製造は韓国。同時期にギリシャ船籍が急増していますが、これはヨーロッパが受注。ざっとこんな感じです。
日本の造船会社は、コストが高く、営業力がないためLNG造船ブームに取り残され、技術力でも非常に遅れています。製造しなければ技術力はどんどん落ちるのです。海上構築物など相手にされていません。

> LNG輸送船需要が激減・・・日露間の天然ガスパイプラインの計画・・・収益の柱・・・。
サハリンの件は話が長くなるので止めておきます。ただ、ロシア・ウクライナ間のガス紛争対策で欧州のLNG輸入が増えたことに触れておきます。
日本の造船会社は海外のLNG船の需要を取り込めていないので激減のしようがありません。
短信を読む限り、MIEの利益の柱はLNG船ではあり(え)ません。上記の記事を読めば、日本の造船会社は、LNG船を赤字が出ないようにこわごわ製造していることがわかります。MIEも同様のはずです。鉄鋼新聞にもそう書いてあります。MIEの黒字化の源泉は生産管理の導入と考えるのが妥当です。記事を読むとその片鱗がわかります。
No.827 [投稿者:del*****]
2017/06/12 11:06

macさん

利益の源泉はどこなのかについては、私もとても気になります。総会で聞いてみます。macさんが総会の議決権をお持ちであれば、質問事項を記載した書簡をMIE本社へ郵送すれば総会の場で回答してもらえるので、macさんの代わりに私が聞いてきてこの掲示板に書くこともできます。


ところで、カタールの国交断絶問題は確かに気になるニュースです。しかしながら、カタールがLNGの輸出制限をする可能性は今の所低く、カタール問題でLNG輸送船需要が激減する事態にはならないと思います(ほぼ願望ですが・・・)。

LNG輸送船需要が激減するとすれば日露間の天然ガスパイプラインの計画が具体化した場合です。いつ進展するかわかりませんが、大きなリスクであることは間違いないので、パイプライン着工までに収益の柱をいくつか立てて分散しておきたいものです。
No.825 [投稿者:hataarikun]
2017/06/08 22:55

売りではないでしょう。
現物ガチホールドです。 動けば早い。

M=motte

I=ireba

E=eekotoarunnyade
No.824 [投稿者:金 正男]
2017/06/08 22:37

買ですか?
No.823 [投稿者:hiy*****]
2017/06/08 11:48

カタールの問題ですが、今回の件があったところで日本はカタールの友好国でありカタールLNGの輸入をストップすることなどありえません。 サウジVSイランの問題でも日本はどちら側にも今までとおりの関係で行くしかないのではないですか?
石油・LNG消費国の宿命です。
No.820 [投稿者:mac*****]
2017/06/06 22:45

私の以前の投稿が誤解を生じさせているのではないかと不安になります。
以下、うろ覚えの点はご容赦ください。
一般のLNG案件は、冷却設備に巨額の投資が必要なので、まず長期(20年間位)に渡ってLNGの購入代金を払える信用力が非常に高い需要者が必要になります。大きな電力会社やガス会社が普通です。それでプロジェクトファイナンスが成立します。設備をフル回転で使いたいので、それに見合ったLNG船を用意することになります。いったんスタートしたら設備を実際に利用するか否かにかかわらず長期にわたり支払い義務が発生します。需要者を先に確保せずに購入契約を結ぶと東芝のように悲惨な目に会います。支払い義務が発生する以上、LNG船は一定数用意するはずです。そうでないと場合によっては数千億円の損失を一括計上するはめになりかねません。そうなると半導体部門売却の苦労が水の泡です。
パイプライン経由の天然ガスにくらべ非常に高いLNGの輸入国は日本がダントツ1位で、2位が韓国です。また、欧州はパイプラインで多くの国がつながっていてガス市場が存在するので、需要者を特定しなくてもかまいませんが、日本はそうではないのでLNG船を単独で発注することは考えにくいです。もうひとつの問題はLNG船の製造はアジアでは大半は韓国が受注しています。
LNGに関しては、明日は暑いからアイスが売れそうだとか、イベントがあるので弁当を多めに仕入れようというふうな単純な話にはなりません。

というわけでトランプのパリ協定離脱云々がLNG船の日本企業の受注に直接の関係はありません。ちなみにトランプが石炭の環境規制を大幅に緩和しても、米国内ではシェールガスの方が安いので、石炭には戻りません。
そんなことよりアラブの複数国がカタールと国交断絶したことの方がはるかに気になります。カタール船籍の船の立ち入りも禁止しています。日本のLNGの輸入先はカタールがダントツ1位です。日本にどんな影響が出るのでしょうか。

もう一つ大きなニュースがあります。インドのガソリン車中止政策です。字数制限があるので別に投稿します。
No.819 [投稿者:mac*****]
2017/06/03 12:03

delさん、再び質問(株総質問希望事項)です。

会社に問いただしたいのは、要は粗利率に関してです。
前年度、なぜ急に粗利率が急改善し、かつ安定したのか?汎用品が改善したのか、非汎用品か?それぞれの粗利率、構成比率は?今後の売上増加の方法(製品)は?実現可能性は?
中計と今期通期予想の粗利率が2%以上も低下するとしているのはなぜか。
四季報に書いてある情報は会社が書いたアンケートを元にしていると思いますが、汎用品の卸値改定効果が顕著とは具体的にどんなものか?首都圏の建物空調設備の見通しは?

前回の質問3への回答に関して、OEMや内製品の定義がよくわかりません。
MIEのここ3回の中計等によると、三重での生産高はせいぜい月1億円です。とするとここ2年は船舶関連がその大半を占めているようです。徳永以前はこれすら赤字だったわけです。LNGや高付加価値といった言葉は、永井氏の7年前の社長就任時の記事でも、短信等でも使い続けています。しかし、赤字垂れ流しだったわけです。高付加価値は一般に高コスト・高リスクなので常に注意が必要です。三菱重工の豪華客船やIHIの資源掘削船、東芝の原子力が最近のいい例です。生産管理能力がないと悲惨な結果を生じかねません。
私自身は徳永効果で正しいプライシングができるようになったのが粗利改善の主因だと思っています。安値受注や無理な受注を避け、その余力を採算が取れる案件に振り向けられるからです。私の理想としては、汎用品で確実に利益をあげる力を付けるのが徳永効果第一弾、生産性と技術力を上げて高付加価値製品で利益を上乗せするのは第二弾で今後の課題(ほんの一部だけ実現)といったところです。
汎用品の生産は上海の元子会社が中心なのではないのですか?ここで作ったものは内製品?OEM?どこで作った何が利益の源泉なのか、できる範囲で株総で聞き出していただけるとありがたいです。

高付加価値の汎用品というのは思いもよりませんでした。具体的にどんなものなのでしょうか、教えていただけませんか。これが粗利改善の主因であるかどうか、ぜひ株総で質問してください。
No.818 [投稿者:hiy*****]
2017/06/02 20:58

トランプのパリ協定離脱に伴う新しい動き

化石燃料重視であればLNG関連の船舶が必要となり、この会社の製品に対する需要も
それなりに伸びてこよう。 個人的にはトランプの判断には疑問はあるが、トランプの公約でもあり、トランプとしては苦渋の判断か?
株価も一進一退ながら上を目指そう。

ページトップ