特集・おすすめ情報

人気コンテンツ

アナリスト注目株情報
証券・金融業界のプロが連日注目株を配信!
注目株・銘柄ランキング
仕手株・急騰株・低位株・優待株など話題の注目株掲載!
株ブログ ランキング
人気の株ブロブを網羅、隠れた実力者を探せます!

注目株情報・銘柄ランキング

★ これから上がりそうな銘柄
★ 今注目されている銘柄
★ 仕手株の疑惑がある銘柄
★ 低位株・ボロ株注目銘柄
★ 株主優待ランキング
★ 短期上昇を狙える銘柄
★ 2ちゃんねるで話題の銘柄
★ ニュースになっている銘柄

業種別 注目ランキング

株ブログランキング

★ デイリー上昇ランキング
★ 短期騰落率ランキング
★ 長期騰落率ランキング
★ 連勝数ランキング
★ 仕手株ランキング
★ 低位株ランキング
★ 最大上昇率ランキング
★ 人気ランキング

逆アクセスランキング

お気に入り

株ブログサーフ
俺の株ブログランキング

ンク

世界の株価指数│リアルタイムチャート
FX2ちゃんねる│投資系2chまとめ
仕手株

3103ユニチカ(株)

株式投資で300万円、500万円と資産をどんどん増やすには?

株価
820 (12/15) 前日比 -0.97%
週間記載ブログ
0ブログ
前日終値
(12/14)
828

日足チャート

チャート提供:株ドラゴン
始値
(12/15)
830
高値
(12/15)
831
安値
(12/15)
813
出来高
(12/15)
755,400
値幅制限
(12/15)
678~978
単元株数 100株 最低購入代金 82,000円

適時開示情報

過去30日間の記載ブログ数

最近【ユニチカ(株)】を紹介したブログ

並び替え
日付
仕手株
低位株・ボロ株
上昇率
日付 ブログ 記事 ブログのデータ
仕手株率 低位株率 平均上昇率
【PR】 銘柄ナビ
- PR -
株式投資で300万円、500万円と資産をどんどん増やすには?

2chスレ まとめ

247: 12/14 09:00 銘柄: 3103 |山師さん |Egk16geq.net
ユニチカ 短時間でPI薄膜

 ユニチカは13日、超フレキシブル化が可能な有機EL(エレクトロルミネッセンス)ディスプレイ用ポリイミド(PI)ワニスを開発したと発表した。
基板への密着性と剥離性という相反する性質を両立、短時間の熱硬化でPI薄膜を形成できるため、従来のPIワニスの課題であった生産性向上が図れる。
海外顧客向けに採用が決定しており、近く出荷を開始する。

http://www.kagakukogyonippo.com/headline/2017/12/14-32071.html
【急騰】今買えばいい株9426【FOMC反省会】

yahoo掲示板(yahoo textream)のトピック

No.647 [投稿者:Viejo]
00:10

今日の場中の後場の動き(日経平均連動)はいつもよりも粘り強い感じに見えました。チャートも良い感じ。
決戦は月曜日ですね。月曜日もチャートが崩れたら、目先770円~780円の大底値確認を試すかもしれませんね。
まぁ、その方がふるい落としが出来て反転し易いかも。
楽しみ楽しみ。780円まで落ちたら大量に買い増しする予定です(-.-)y-~~
No.646 [投稿者:kot*****]
2017/12/15 22:58

超ド素人ですが、買い増ししました。下がれば更に買い増しします。素人が利益上げること出来るのだろうか?
No.645 [投稿者:tok*****]
2017/12/15 22:03

ノルウェー政府が買っているか。他にダイワボウやクラボウも。これは面白くなってきました。
No.644 [投稿者:gen*****]
2017/12/15 10:12

それでも、四季報は会社予想と同様に、増収増益を予想しています。1株益は130円、PERは6倍程度です。
決算期   売上高  営業益 経常益 最終益 1株益
連18. 3予 131,000 11,000 9,800 7,500 130.1
連19. 3予 136,000 11,500 10,000 7,600 131.8
No.643 [投稿者:gen*****]
2017/12/15 09:01

四季報の2018年3月期予想は会社予想の上書きですね。目新しい独自の分析はありません。2019年3月期予想も中期計画をベースにした保守的な数字のようです。
No.642 [投稿者:sdb*****]
2017/12/13 12:55

25日移動平均線に頭を抑えられた形。
デッドクロスも完成しており、調整は長引きそう。
一旦撤退か?
No.641 [投稿者:Viejo]
2017/12/13 11:32

チャートが崩れたね。原油が高騰しているが原材料価格はどうなっているか? また、価格転嫁が進んでいるか? 不透明な部分が大きい。
ユニチカは再生途中で、会社の信用力が低いのが今の株価に反映している。
さてさて、またまた、底値確認するのか? それとも、踏ん張ることが出来るのか?
株価が800円を切ることがあれば買い増しします。
No.640 [投稿者:sdb*****]
2017/12/12 08:18

同感。
急落後横ばいからじり高を続けて、日柄調整中のチャート。
860円を超えれば一気に噴火の予感。
今週が正念場と見る。
No.639 [投稿者:gen*****]
2017/12/11 12:47

skm*****さん、こんにちは。そうでしょうね。投資スタンスの違いだと思っていました。私は中期、逆張りで相場を見ています。売り買いをしながらユニチカと付き合うつもりです。
No.638 [投稿者:gen*****]
2017/12/11 10:51

今日はテクニカルです。半期決算後の急落で壊れてしまったチャートがようやく普通のチャートに戻ったようですね。
日足では25日線が860円、週足では25週線が855円。週足で25週線を超えてくるとようやく底打ちから反転を確認だと思います。さて当たるでしょうか?
No.637 [投稿者:はやぶさ346]
2017/12/11 09:22

ここって一応は日経225
なら上がってよ

冷やかしじゃなくて買ってみた
No.636 [投稿者:skm*****]
2017/12/10 20:43

あっは~!オレはキャピタルゲイン目的だから配当はどちらでもいい、長居はしないので。木曜に買い信号のパラボリックが点灯したので849円で5,000買っただけ。5万も儲けが出たら居なくなる。たまたま掲示板を見てすごい書き込みを見たから大変だなという感想を述べただけ 多分、みんなも儲けが出れば居なくなるだろう
No.635 [投稿者:kai*****]
2017/12/10 20:20

へぇ~!

「キミ」も、配当もない会社の株の掲示板に、熱心な書き込みなので「キミ」も、OBさんかなと思ったまで・・・だから言いたいのは一生懸命書いてくれても・・・ということだよ。

「キミ」を悪く言ってるつもりはない、これほどの書き込みに遭遇したことがないので、ご苦労さん!と書いただけ
No.634 [投稿者:skm*****]
2017/12/10 12:19

へぇ~!みんなは本来株を買うのは配当若しくはキャピタルゲイン目的で買っていると思う。ここは無配ということは、ほとんどの御仁は株が上がったら売り抜けて知らん顔だと思う。配当もない会社の株を何百万円分も持って何年も資金を放置しておくのはどうかと思うからだ。興味を示すのは買った株の上がらないことに関して安心感を持ちたいから儲けの出ない間だけ讃称している気がする。熱心な書き込みなので貴殿はOBさんかなと思ったまで・・・だから言いたいのは一生懸命書いてくれても・・・ということだよ。貴殿を悪く言ってるつもりはない、これほどの書き込みに遭遇したことがないので、ご苦労さん!と書いただけ
No.633 [投稿者:yg5*****]
2017/12/09 21:08

投機筋の売り一巡後、もみあいから切り上げ、目先的な反発買いが入る展開です。プラス材料不足ではあるが、ここは225平均の一員、本格反騰始めた日経平均にあやかり、多少なりとも貢献してほしいものです。
No.632 [投稿者:tqm*****]
2017/12/09 14:17

優先株の買取償却を最重要課題と考えて取り組んでいるのは、たいへんよく理解できるのですが、低迷期に増えた普通株をどこまで減らすのでしょうか?
No.631 [投稿者:めいば]
2017/12/08 14:49

genさん、初めまして。
sumcoを手がけていまして、その掲示板で何気に貴殿の存在を知り投稿を読んでみてニワカ隠れファンになりました。
本日ユニチカ初参戦しました。
ここは中長期投資になりそうですのでじっくり見守って行きたいと思います。
あ、私は大した分析や発言しないので暫く読者ファンのつもりです。
No.630 [投稿者:CSKT123456789]
2017/12/08 14:07

オーミケンシが元気だぞ。
何か作れよ。
No.629 [投稿者:gen*****]
2017/12/08 11:49

asakuraさん、こんにちは。また、ご丁寧にありがとうございます。ここは日記のつもりで書いていますので、ほとんど気にはしていません。詳しく分析するのは自己確証のためでもあり、予想が当たるかどうかも楽しみの一つです。これからも長めの投稿になる点はご容赦ください。今後ともよろしくお願致します。

ユニチカは再生銘柄の本命で、テンバーガーだとは言えませんが、中期で3倍ほど値上がりする銘柄だと見込んでいます。どの銘柄でもそうですが、売買の基本はファンダメンタル≧人気(出来高)≧テクニカルだと思っていますので、企業の動向(ユニチカの場合では再建の経過と進捗度合)や財務分析を抜きにして売買はしていません。また、ユニチカは企業創建130周年を控えて、再建を確実にさせたいという意向が働くのかもしれませんが、会社予想が保守的になっているので丁寧な分析が不可欠だと思っています。
ユニチカもようやく底打ちしたようなので、これからが本番になると思います。

何事に付け、分析は好きな方で全く苦痛ではありませんので、skmさんの投稿にもザーッと目を通しましたが、少し皮肉屋さんかなぁというような印象を受けましたが、悪意や誹謗中傷といったほどのものは感じませんでした。本当に根拠のない誹謗中傷であれば、これまでもご本人に、「不愉快を避けるために、お互いに無視リストに追加しましょう」と提案しています。掲示板を荒らすのも、不愉快になるのも本意ではないはずですからね。
No.628 [投稿者:asakura]
2017/12/08 07:04

小生も、楽しみにして読んでいますよ!
変な中傷的な意見に惑わされることなく、頑張ってホルダーの
皆さんに安心を与えてください。
いつもありがとうございます!
No.627 [投稿者:tok*****]
2017/12/08 04:11

 半年に1回は1,000円をつける。日柄整理ができたところで参戦したいと思います。11/9から5か月待てばいいかな。
No.626 [投稿者:kai*****]
2017/12/07 22:16

私も同様に、いつも、興味深く、拝読しております。
ここの中長期ホルダーは、ユニチカの再生を感じ、今の内から投資している方が、ほとんどかと思いますが、gen様は、その漠然とした部分を、財務分析を中心に、きちんと整理されて分かりやすく解説されておられ、とても勉強になります。ありがとうございます。
No.625 [投稿者:トランプUSO800]
2017/12/07 22:15

ところがどっこい。わしは興味深く、楽しく読んでいる。
筆者がだれかという意味はない。どこまで掘り下げた読みができているかが問題。
なにせ吾輩のコールドネームは「トランプ」。
No.624 [投稿者:miy*****]
2017/12/07 21:21

私は興味深く、つぶさに読んでいます。
genさん、いつも投稿有難うございます。

  holdarでありながら、今まで知らなかったことが、
  良くわかります。 安心してHoldできます。
No.623 [投稿者:skm*****]
2017/12/07 20:13

何んかこの会社を物凄く細かく分析している御仁が居るけど、どなたかな?物凄い時間を費やしてカキコしてござるが疲れないかな? この会社のOB? なぜここまでしなきゃならんのかね、書き込んでくれてるほど皆さんは読んでいないと思うけど、お疲れさん!
No.622 [投稿者:gen*****]
2017/12/07 12:10

ユニチカの資本政策 優先株の消却見通し

この見通しについては今でも基本的に変わりませんが、修正があるとすれば、投稿時点は2018年3月期の第1四半期決算直後であり(第1四半期の最終益は25億円で単純に4倍すれば100億円になる)、2018年3月期の決算見込みを少し高めに試算していたこと。また、当時、3年間の期間利益だけをもって優先株を消却すると想定していたのですが、ユニチカ自身は期間利益だけでなく、利益剰余金や資本剰余金の取り崩しとセットで優先株の消却を想定していること後日知ったことです。この点については、以下の投稿を参照してください。何れにしても、中期経営計画の中で宿題となっている優先株の消却や復配の方針をできるだけ早くIRしてほしいものですね。

No.212  2017/09/15 14:03
「あれっ!」 ユニチカの収益予想②

9月8日付、日経新聞関西版の記事の見出しは、「食品フィルム収益底上げ」で、「記者の目」には、「ユニチカの残された優先株の消却には、2019年度通期の営業利益134億円は必須だ」書かれていましたので、「あれっ!」と思ってしまいました。

営業利益134億円は新中期計画の最終年度の目標数値で、これまでも指摘してきたように極めて保守的な収益目標で、新中期計画3年間の最終利益の合計は150億円程度に過ぎません。確かにユニチカには連結純資産が340億円程度あるため、この保守的な利益目標150億円(純資産と合わせて中計では485億円)でも、275億円の優先株の消却は可能なのですが、少しキツメで、そのために新中期計画には、優先株の具体的な消却計画を盛り込んでいないと思っていました。しかし、記事を読む限り日経の記者には、この保守的な新中期計画の合計純資産485億円で優先株を消却すると説明したことになります。

再生ユニチカの収益力が計画を上回るのは確実ですから、優先株の消却も、復配も前倒しになることは確実です。こんな「あれっ!」でした。

少し詳しく触れると、ユニチカは2014年の再建計画の中で、優先株375億円の増資とセットで、資本金や資本準備金を取り崩し、減資の結果、資本金は1億円になりました。再建後、資本金額の設定が課題となるのですが、優先株の消却や復配を優先し、新中期計画達成後の課題としているようです。これはビッグニュースです。
No.621 [投稿者:gen*****]
2017/12/07 10:29

優先株消却見通しの続きです。
2017/08/24 22:15
ユニチカの資本政策② 優先株の消却と復配

1.ユニチカの再建に残された最後の関門は、A種優先株(217億円・配当率1.2%・三菱銀行)とB種優先株(58億円・配当率2.37%・みずほと三菱銀行)の償還・消却、そして復配です。ユニチカの再建計画である前中期経営計画(2014年~2017年)の「本件種類株式の概要」(p22~23)によると、ユニチカはA種・B種優先株をいつでも三菱銀行やみずほ銀行から買取り・消却することができますが、三菱銀行がA種優先株を普通株に転換請求できるのは2020年7月末以降、みずほ銀行などがB種優先株を普通株に転換請求できるのは2018年7月末以降となっています。

2.ユニチカのタイムスケジュールを確認しておくと、新中期計画の計画年度は2017~2019年度で、最終年度(2019年度)には、尼崎紡績会社創立130 周年(6月19日)、ユニチカ発足 50 周年(10月1日)を迎えます。

3.優先株の普通株への転換による株式の希薄化(株主の不利益)を避けるというユニチカの基本方針からすれば、まず、みずほ銀行などが保有するB種優先株(58億円)を2017年度の期間利益(100億円)で2018年7月までに償還・消却し、その後2020年7月までにA種優先株(217億円)を2年間の期間利益200億円(不足する場合には資本剰余金等の取り崩し)で償還・消却するという方針がベストシナリオになります。

4.その根拠は、ユニチカは優先株発行にあたり、三菱銀行などから債務免除や金利の減免を受けていないこと、また、株式の希薄化は株主の不利益になるのみならず、今後の配当原資が増高すること、そして何よりも、再生を果たしたユニチカの期間利益で、優先株の買取りが可能になったことです。

5.問題はユニチカがいつこれを公表するかということですが、C種優先株の消却方針を公表した事例を参考にすれば、遅くとも2018年3月頃に、2018年度の収益見通しが確定すれば公表に踏み切る思います。今の経営陣は決断をすれば行動は早いとみています。復配時期また投稿します。

前中期計画はユニチカのサイトに掲載されています。
https://www.unitika.co.jp/ir/pdf/meeting/m00427.pdf
No.620 [投稿者:gen*****]
2017/12/07 10:25

お早うございます。優先株についての見通しです。以前の投稿ですがご参照ください。
C種優先株は消却済みです。

2017/08/24 14:27
ユニチカの資本政策① 優先株の消却と復配

ユニチカの収益力(100億円)を前提に、ユニチカ再建の最後の関門である優先株の消却や復配などの資本政策について検証しました。同じようなことを以前にも投稿しています。

ユニチカの営業利益率は10%を超え、株主資本利益率19.3%は繊維業界では断トツのトップです。収益力で見る限りユニチカの再建は完了しています。売上高も増収に転じ、これまでの減収増益から増収増益に変化していきます。また、次の飛躍に向けて高分子を中心に設備投資や研究開発を進めるなど、新しいステージに入っています。このことは新中期計画(2017年度~2019年度)に詳しく記載されています。

過去最高益(82億円)の更新についても、前年度(2016年度)の最終利益は74億円で、自衛隊の戦闘服を巡る談合による12億円の特損がなければ、82億円を超える可能性があったので、特段、目新しいことではないのかもしれません。

しかし、ユニチカ再建の最後の関門である優先株の消却と復配を実施する場合、最終利益が過去最高益を更新し100億円近くになるということは、決定的な意味を持ちます。

ユニチカの優先株の残高は合計で275億円(A種優先株・217億円、B種優先株・58億円)です。買取り・消却の際に、仮に1割のプレミアつけるとすれば、300億円程の資金が必要となりますが、これを3年間の期間利益(100億×3年間)で賄うことが可能になったということです。

当初、ユニチカの前中期計画(2014年度~2017年度)を読んだ時、ユニチカの収益力では優先株の完全消却は少し難しい(つまり普通株への転換による株の希薄化もありうる)と想定したのですが、現在の収益力と株主資本(連結で301億円)をもってすれば、完全消却することが可能になったということです。
No.619 [投稿者:miy*****]
2017/12/07 09:24

ユニチカに関する優先株の種類・内容と現状、および株に対する影響、今後の対応・見通し等について
お教え下さい。(C種は消去した?)
No.618 [投稿者:gen*****]
2017/12/06 18:34

ユニチカの成長戦略 

ユニチカは食品用フィルムの増産が中心だと思いますが、ちかぢか設備投資を発表すると思います。

東洋紡<3101>は4日、スマートフォンなどに使われる電子部品用加工フィルムの工場を敦賀事業所(福井県敦賀市)に新設すると発表した。30億円を投資し、2019年7月から生産を開始する予定。市場の拡大に対応して増産態勢に入り、21年までに売上高の倍増を目指す。
No.617 [投稿者:ごんさく2018]
2017/12/06 15:17

よし!良く踏ん張りました!
No.616 [投稿者:gen*****]
2017/12/06 12:48

ユニチカ自身のIRもあって、市場も株価もユニチカの成長戦略を全く織り込まず、単なる低位株だ見なしているようです。ユニチカの変貌を本格的に織り込んでいくのは、好業績を背景にB種優先株の消去を公表する3月頃だと思っています。
No.615 [投稿者:gen*****]
2017/12/06 12:38

ユニチカの成長戦略と中期経営計画⑧ 2020年3月期の最終益は93億円程度

売上高と営業益についてはユニチカの中計予想を前提に、支払利息などの営業外損失を12億円程度とすれば、経常益は122億円、同様に特損がないものとして実効法人税等負担率を23.55%とすれば、最終益は93億円程度、1株益は160円程度,PERは5倍程度になります。

会社予想数値を使った保守的な試算ですが、成長戦略を達成したユニチカは90億~100億円程度の最終益を生み出せる企業に変貌するということです。

ユニチカ中期計画(数値目標:単位百万円)
決算期     売上高  営業益 経常益 最終益 公表時期
2017年3月実績 126219 12538 10483 7389  2017/5/12
①2018年3月  131000 10700 7300  4900  2017/5/22
2018年3月修正後131000 11000 9800  7500 上方修正2017/11/9
②2020年3月  140000 13400 10200 4700  2017/5/22
2020年3月予想値140000 13400 12200 9300  試算値
No.614 [投稿者:gen*****]
2017/12/06 12:37

ユニチカの成長戦略と中期経営計画⑦ 2020年3月期の最終益は93億円程度

成長戦略に転換したユニチカが中期経営計画期間中(2017年度~2019年度)に、どれほど売上高を伸ばし、営業利益を増加させるかは今後の課題ですが、中期計画の売上高と営業利益を前提に経常益や最終益を試算すると次のようになります。

ユニチカの中期経営計画による2019年度(2020年3月期)決算予想は、売上高1400億円(2016年度比11%増)、営業益134億円(営業利益率9.6%)、経常益102億円、最終益47億円になっています。しかし、経常益と最終益については、これまで指摘してきたような利益を押し下げる仕掛けがあるので、上方修正後の2018年3月期の会社予想の数値(営業外損失12億円、実効法人税等負担率23.5%)を使えば次のようになります。
No.613 [投稿者:d14*****]
2017/12/06 11:30

ど、ど、どないしたん  えらい強いやないの
こないだの高値こえてくれー
No.612 [投稿者:yg5*****]
2017/12/04 19:03

そろそろ上げ⤴相場への攻防を始めてほしいです。個人的見解です。ここユニチカ決算後の、経過売りを踏まえ並べました。①思惑売り、②連想売り、③見切り売り、④失望売り、⑤嫌気売り、⑥投げ売り、⑦狼狽売り、勝手に売り順位を付けました。現在の状況下は、④から⑤に、入った辺りではないでしょうか?私的には、⑥と⑦はあり得ないと思っています。その後は、値ぼれ買いが入り、そして、見直し買いとなって、大手機関投資家主導よる、戻り相場へと繋がるものだと考えています。値ぼれ買いが今入り始め中(上がったり、下がったり繰り返し) 投資判断は自己責任です。
No.611 [投稿者:dis*****]
2017/12/04 18:02

昔から熱心なユニチカファンがいましたが、これは本物です。
No.610 [投稿者:gen*****]
2017/12/04 16:32

ユニチカの成長戦略と中期経営計画⑥

事実、ユニチカは11月9日、今期の通期業績予想を上方修正しました。これによると、売上高は据え置き、営業益は3億にとどまりましたが、経常益を25億円、最終益を26億円、それぞれ上方修正しました。修正後の営業外損失は12億円で、支払利息14億円を若干下回る水準で、法人実効税率は23.5%程度になっています。経常益はほぼ妥当な水準で、最終益はこう少し高めになる(実効税率はもう少し下がる)と予測しています。

少し時間をかけて、ユニチカの中期計画を前提に(ユニチカの売上高を推計する方法はないので)、上記の試算方法で、2020年3月期の業績予想と成長戦略をまとめてみます。
No.609 [投稿者:gen*****]
2017/12/04 16:23

ユニチカの成長戦略と中期経営計画⑤

このように中期計画では、①2018年3月期は前年度実績に比べて増収減益。その後、成長戦略に転じて、増収増益となり、②2020年3月期は増収で営業利益も増益になっています。しかし、最終益は2017年3月比で大幅なマイナスになっています。このマイナスには、これまで繰り返し指摘したように、経常益と最終益を低く算出する仕掛けがあります。

まず、経常益ですが、営業益に営業外損益を加えて経常益を算出しますが、ユニチカは有利子負債の削減に伴い支払利息が減り(現在年間で14億円程)、また、試算の前提である1ドル110円の為替相場では、外貨建て債券の為替差損が発生しないため、さらに、その他の営業外損益はトントンかプラスなので、トータルの営業外損益は支払利息である14億円以内に収まります。しかし、中期計画では①2018年3月期に34億円、②2020年3月期には32億円の営業外損失を見込んでいますから、経常益だけで14億円程度利益が減少していることになります。

さらに最終利益については、少し粗い計算なのですが法人税などの支払い税額を「経常益―最終益」で試算すると、ユニチカの法人税等の税率は①2018年3月期に32.9%、②2020年3月期には53.9%となってしまいます。莫大な特損を抱えていない限り、しかもユニチカは繰越損失との相殺があるため、こんなデタラメな数値にはなりえません。
No.608 [投稿者:gen*****]
2017/12/04 16:19

ユニチカの成長戦略と中期経営計画④

5月22日に公表されたユニチカの中期経営計画(2017年度~2019年度)に示された数値目標は次の通り①②です。ユニチカの中期計画の試算の前提は1ドル110円、1バレル55㌦で、一覧表には、説明を分かりやすくするために、2017年3月決算実績と11月9日に上方修正された2017年度(2018年3月期)の決算予想と追加しました。

ユニチカ中期計画(数値目標:単位百万円)
決算期     売上高  営業益 経常益 最終益 公表時期
2017年3月実績 126219 12538 10483 7389  2017/5/12
①2018年3月  131000 10700 7300  4900 2017/5/22
2018年3月修正後131000 11000 9800  7500 上方修正2017/11/9
②2020年3月  140000 13400 10200 4700  2017/5/22
No.607 [投稿者:gen*****]
2017/12/04 11:53

ユニチカの成長戦略と中期経営計画③

そして、この方針を具体化したのが、ユニチカの現中期経営計画(2017~2019年度)だったのですが、この中計は、優先株の消却見通しなど資本政策を示さず、経常益や最終益などの数値目標は極めて保守的です。数値に根拠はなく、事業計画にとどまり、IRとしては間違いだと何度か書き込みました。

また、この中計の数値を鵜呑みにして、日経も四季報も東海東京証券も今期のユニチカの業績見通しを誤りました。予想を間違ったのは記者やアナリストの責任ですが、その要因が中計の数値目標にあるのですから、罪な中計ですよ!
当然といえば当然のことですが、前中期計画(2014年~2016年度)とは迫力も緊張感も違います。

しかし、中計の経常益や最終益の見通しは根拠のない数字ですが、最終年度の売上高と営業益については増収増益を見込んでいますので、改めて中計の数値を具体的に検証してみます。

具体的な数字は改めて書き込みます。
No.605 [投稿者:gen*****]
2017/12/04 11:44

ユニチカの成長戦略と中期経営計画②

「不採算事業をやめれば赤字は止められる。今後の収益源を生み出す成長戦略を実現する方が難しい。今年度に成長戦略を進められるかどうかが、改革成否のカギを握る」
この記事はユニチカの注連社長が再建途上の2015年9月2日、日刊工業新聞のインタビューに応えた発言です。結論は、ユニチカは前中期経営計画時点で、事業構造改革による縮小均衡(減収増益)後の経営方針=成長戦略・増収増益路線への復帰を構想していたことになります。経営者としては大した構想力だと思います。
No.604 [投稿者:gen*****]
2017/12/04 11:44

ユニチカの成長戦略と中期経営計画①

ファクトブックにザット目を通しましたが、元々ファクトブックは2017年3月決算時点の数値ですので目新しいポイントはありません。2ページを見ると売上高が2000年の3000億円弱から2017年には1260億円程度と6割程度減少しながら、営業利益率は過去最高の10%程度まで上昇し、ユニチカの再建が確実に進展していることは明らかです。しかし、売上高のグラフを見ると今後の売上高はどうなるのだろうかと少し気がかりになります。
No.603 [投稿者:yg5*****]
2017/12/04 10:33

マイナス、スレコメント増加傾向ありありです。個人的見解です。ここユニチカ決算後の、経過売りを踏まえ並べました。①思惑売り、②連想売り、③見切り売り、④失望売り、⑤嫌気売り、⑥投げ売り、⑦狼狽売り、勝手に売り順位を付けました。現在の状況下は、④から⑤に、入った辺りではないでしょうか?私的には、⑥と⑦はあり得ないと思っています。その後は、値ぼれ買いが入り、そして、見直し買いとなって、大手機関投資家主導よる、戻り相場へと繋がるものだと考えています。値ぼれ買いが今入り始め中(上がったり、下がったり繰り返し) 投資判断は自己責任です。

ページトップ