特集・おすすめ情報

人気コンテンツ

アナリスト注目株情報
証券・金融業界のプロが連日注目株を配信!
注目株・銘柄ランキング
仕手株・急騰株・低位株・優待株など話題の注目株掲載!
株ブログ ランキング
人気の株ブロブを網羅、隠れた実力者を探せます!

注目株情報・銘柄ランキング

★ これから上がりそうな銘柄
★ 今注目されている銘柄
★ 仕手株の疑惑がある銘柄
★ 低位株・ボロ株注目銘柄
★ 株主優待ランキング
★ 短期上昇を狙える銘柄
★ 2ちゃんねるで話題の銘柄
★ ニュースになっている銘柄

業種別 注目ランキング

株ブログランキング

★ デイリー上昇ランキング
★ 短期騰落率ランキング
★ 長期騰落率ランキング
★ 連勝数ランキング
★ 仕手株ランキング
★ 低位株ランキング
★ 最大上昇率ランキング
★ 人気ランキング

お気に入り

株ブログサーフ
俺の株ブログランキング

ンク

世界の株価指数│リアルタイムチャート
FX2ちゃんねる│投資系2chまとめ
仕手株

1869名工建設(株)

名証2部  建設業

利回り10%超と話題の全自動資産運用ロボ【最大3000円の現金プレゼント8/22まで!】

株価
1,103 (08/17) 前日比 -1.96%
週間記載ブログ
0ブログ
前日終値
(08/16)
1,125

日足チャート

チャート提供:株ドラゴン
始値
(08/17)
1,134
高値
(08/17)
1,134
安値
(08/17)
1,103
出来高
(08/17)
300
値幅制限
(08/17)
825~1425
単元株数 100株 最低購入代金 110,300円

名工建設(株)関連ニュース ※関係のないニュースがある場合があります

日付 内容
08/17 19:04 【FISCO銘柄コメント】名工建設---鉄道建設が主力の中堅ゼネコンYahooニュース

適時開示情報

過去30日間の記載ブログ数

最近【名工建設(株)】を紹介したブログ

並び替え
日付
仕手株
低位株・ボロ株
上昇率
日付 ブログ 記事 ブログのデータ
仕手株率 低位株率 平均上昇率
【PR】 銘柄ナビ
- PR -
【特集】お盆休み真っ只中!トルコリラ不安解消後はこの情報で稼ごう!!

yahoo掲示板(yahoo textream)のトピック

No.251 [投稿者:jis*****]
2018/06/26 09:25

「名古屋市が全市立学校のブロック塀を撤去」
ようやく重い腰を上げましたね。
大阪北部大地震での小学生死亡事故の教訓からの対策のようだが、今更ながらの感は否めない。
かつて、宮城県沖大地震でブロック塀の崩壊事故があったのにもかかわらず、他の地域では対策がきちんと行われているのかどうか、極めて疑わしい。
今回の小学生事故は、建築基準法違反とされているが、そもそも教育委員会の調査が、あまりにも杜撰なもので、打診による検査は何の資格もない素人が行ったことが明るみにされている。これはもう、天才ではなく「人災」である。
結局のところ、誰も責任をとらないお役人体質が、この国をおかしくしてしまっている。
失われた命は、戻らない。今回の事故は、その責任所在を明らかにし、関係者を厳格に処罰していただきたい。

そこで、名古屋では暫く大きな地震を経験していないことから、南海トラフ大地震への備えが不十分だといわれている。官・民を問わず、そこに出入りする、あるいは働く人々の生命財産の保全義務は、今更ここで取り上げて言うまでもない。もし、建造物の耐震強度が基準を満たしていないとすれば、命の保証はないに等しいといえるのではないか。
然るに、建設会社は市民の生命財産を守るための改善提案を積極的に展開しなければ、その存在意義はない。これはゼネコンの使命であることを名工建設は肝に銘じ、世に尽くしていただきたい。
No.250 [投稿者:jis*****]
2018/06/22 08:22

今回の大阪北部地震から公共施設、民間企業問わず耐震改修の需要が多くなるだろう。
ただ、見逃してはならないのは、一番被害を受けるのは一般家庭の家屋だ。耐震改修が進んでいない家屋がほとんどだと思う。
ちなみに、名古屋鉄道グループの矢作建設は一般家屋向け耐震改修「ウッドピタ」を開発済みだ。地震で被害を受けたくない方は、一度相談してみてはどうか。
No.249 [投稿者:jis*****]
2018/06/20 10:40

今回の大阪府北部地震は東北大学災害科学国際研究所の遠田晋次教授(地震地質学)が1か月前に予測していた!
2018.5.12 08:18 南海トラフ地震の前に発生する内陸地震に警戒必要 注目エリアは近畿、中部 専門家対策呼びかけ- 産経WEST
「……4月9日にマグニチュード(M)6・1の島根県西部地震が起きましたが、山口~出雲は地震帯があり、震度5~6の地震は頻繁に起きます。山陰は、大きな活断層は見つかってませんが、隠れた活断層(伏在断層)も考えられ、最大で平成12年の鳥取県西部地震(M7・3)規模の可能性はあります。中国から京都北部にかけては要警戒地域です。」
「……西日本で起こる内陸地震を南海トラフ地震に向け活発化している「プレ南海トラフ地震」ととらえる見方です。」

この記事を読むと南海トラフ大地震は危険水域に達したのではないか。我々には逃れようがないのだから、被害を最小限に抑えるよう、対策を立てる以外にない。
皆さんのご家庭でも非常食の備蓄、家具の倒壊対策など出来る限りの対策をとっていただきたい。万が一、家が壊れても命があれば何とかなります。とにかく、身の安全だけは必ず確保しましょう。
No.248 [投稿者:tig*****]
2018/06/18 13:52

こんなところで道草喰ってる場合じゃない。
ライト工業に決めた。
No.247 [投稿者:tig*****]
2018/06/18 11:06

そう思う。
中部を代表するゼネコンがマイナーな名証2部なんて、ネガティブなイメージしかない。
東証一部上場を果たすことによって社員のモチベーションも上がり、業績にもプラスになると思う。
今時、約定数が数百なんて上場してる意味があるのか。
No.246 [投稿者:tig*****]
2018/06/18 08:56

大阪震度6弱。前震かな?
No.245 [投稿者:sit*****]
2018/06/15 18:47

カジノ法案採決!
2018年度予算に「愛知の夢」県新年度予算案 一般会計2兆4940億円 。
カジノ含むIR整備の検討費用計上。
期待できそうですね。
No.244 [投稿者:sit*****]
2018/06/15 11:22

名証2部から東証に鞍替えしてしていただきたい。
1100円台をウロチョロしてる銘柄じゃないだろう。
No.243 [投稿者:exa*****]
2018/05/11 21:57

その様ですね。株主をないがしろにして、否、自社社員持株会は喜んでいることでしょう。安く買って増やせるのですから。新規参入して購入した株主は本当にお気の毒様です。ここの株主になって早五年、毎回次年度は超弱気の見通しを出し、結果は大幅増益。
今年度もリニア佳境、東海道新幹線の大規模改修工事がさらに拡充、加えて北陸新幹線の延長も視野に入る。
さらにさらに、名古屋駅一等地に郵政とジョイントした超高層ビルの不動産収入もこれから佳境、社長はJR東海からの天下り、筆頭株主もJR東海・・となれば減益など例え天地が引っくり返っても起こりようも無い。
そんな環境下での減益見通し、自分の手合いが株を買うから新参者は安く手放して欲しいといわんばかりの仕打ち。
株主総会は荒れますよ。こんな環境下でなお弱気の見通しを出す社長以下トップの総退陣を要求したい。
No.242 [投稿者:yar*****]
2018/05/10 16:45

株主を蔑ろにした予想は相変わらずですか‥
No.240 [投稿者:名古屋の長期投資家(23年目)]
2018/05/01 01:15

仰るように3回目の上方修正が来ましたね。(去年も3回でしたね)

一番最初の予想と比較すると、
(最初→最新)
売上…89,500→88,421(-1.2%)
営業…3,200→5,698(+78.1%)
経常…3,400→5,911(+73.9%)
最終…2,400→4,279(+78.3%)

営業利益、経常利益、純利益はそれぞれ過去最高を更新する素晴らしい数字です。
それに、配当も14円→18円と一気に4円増配です。
決算発表は10日予定されていますが、去年や一昨年のような保守的過ぎる数字を出すのは止めて欲しいものです。
No.239 [投稿者:kai*****]
2018/04/27 06:30

 スーパーゼネコンの業績上方修正ラッシュが来ました(o^―^o)ニコ

 名工建設も楽しみですね。
No.238 [投稿者:yui*****]
2018/04/01 16:40

加えて先週地価発表があったが、名古屋キッテビル周辺の土地の値上がりは半端じゃない。全国で5~6位とか。
ここのタワー不動産の賃貸収入も今後の収益に大きく貢献するだろう。
No.237 [投稿者:yui*****]
2018/03/19 06:23

名古屋中心地域に広い道路を活用して、インバウンドも兼ねて路面電車構想が急速に浮上している。
No.236 [投稿者:kai*****]
2018/02/16 20:08

去年より遅れて、本日(16日)国土交通省が平成30年からの労務費単価の引き上げを発表しました。

http://www.mlit.go.jp/common/001221741.pdf

 今回の決定により、全国全職種単純平均で対前年度比2.8%引き上げられることになります。

 去年は3.4%の引き上げでした。

 これで公共事業が多い建設会社が国土交通省と契約変更をしたら業績上方修正のラッシュが来ると思います。都道府県が追随するのは少し時間がかかるので、名工建設の去年のように3月と、4月に2度も業績上方修正する建設株がでると思います。

 第一建設工業のように業績上方修正のIRを出さない企業もありますが、本決算の純利益が第3四半期時点の予想より上振れしている場合もあります。
No.234 [投稿者:kai*****]
2018/02/05 20:47

 JR東海の大規模修繕計画

〇JR東海によるリニア新幹線以外の東海道新幹線や在来線の設備更新・補強計画が進んでいること。

平成29 年度重点施策と関連設備投資について

http://jr-central.co.jp/news/release/_pdf/000033457.pdf

『地震対策のさらなる強化に向けて取り組みます

・東海道新幹線の脱線防止ガードの敷設について、対象を全線に拡大した新たな実施方針に基づき、現計画に追加して工事を進める。

・在来線について、高架橋柱等の耐震化や名古屋工場、駅舎等の建替・耐震補強工事等を引き続き進める。

・地震による吊り天井の脱落を防ぐため、新幹線、在来線駅の天井の脱落対策に取り組む。(設備投資額:1,430億円)
(参考)・脱線防止ガード敷設:平成29年度 約75キロメートル(追加分約3kmを含む) ・大規模改修工事:平成29年度 370億円(平成28~31年度 1,450億円)

・東海道新幹線の大規模改修工事について、技術開発成果を導入し施工方法を改善するなど、コストダウンを重ねながら着実に進める。

・在来線の落石対策、踏切保安設備改良等を引き続き進めるとともに本年秋に静岡地区東海道本線の運行管理システム取替を完了する。』

 リニア新幹線工事を進めながらも、東海道新幹線や在来線の補強対策が毎年計画的に実施されているので、名工建設の仕事は着実に増加しています。

 スーパーゼネコンのうち竹中工務店を除く4社はリニア新幹線で談合をしていました。しかしリニア新幹線からスーパーゼネコンを排除したらリニア新幹線は完成しない。たぶん東海道新幹線や在来線の工事などからの受注が減らされることでペナルティーが科せられるのではないかと思っていますが、どうなんでしょうかね~。
No.233 [投稿者:kai*****]
2018/02/05 13:59

JR東海の保守工事の受注はこれからも続き、難度が高い工事が増加してくる。名工建設の受注能力は、この工事増加でかなり取られて、安い民間工事に回す人繰りが厳しくなる。JR東海の受注は最優先だが、優先順位は民間より利益率の高い官公庁の工事を受注しているような印象を受けました。このことは実績に明確に表れてきています。

 リニア新幹線はトンネル工事など難工事が多く、大手ゼネコンが受注する可能性が高い。しかし受注できる工事については確保していきたい。海外の鉄道工事に関しては、いまはインドネシアのスーパーバイザーの仕事を受けている。

 米国の新幹線工事をオール日本企業連合で受注できれば、南米、台湾でも実績のある名工建設にスーパーバイザーの仕事が回ってくる可能性も、もちろんある。

 名工建設が独自の技術で開発した「超長距離圧送ネオグラウト工法」は、従来のトンネル裏込注入工法のポンプ圧送距離をはるかに超える4kmという国内最長の長距離圧送で、長大トンネルの維持・補修に活躍しています。道路・鉄道・水路トンネルの経年・地震対策など幅広い分野で今後も活用が期待されています。

 他社から引き合いも来ているとの話でした。ロイヤリティ商売までは、まだ考えていない感じでした。
No.232 [投稿者:kai*****]
2018/02/05 13:58

利益額の比較だと、株価との対比が分かりにくいので、私はここでは一株利益で確認してみたいと思います。

平成30年3月期 第4四半期単独の一株利益予想額24.69円 第3四半期までの一株利益実績121.88円
平成29年3月期 第4四半期単独の一株利益実績49.77円 第3四半期までの一株利益実績87.37円
平成28年3月期 第4四半期単独の一株利益実績36.29円 第3四半期までの一株利益実績95.07円
平成27年3月期 第4四半期単独の一株利益実績56.91円 第3四半期までの一株利益実績38.69円
平成26年3月期 第4四半期単独の一株利益実績36.79円 第3四半期までの一株利益実績36.87円
平成25年3月期 第4四半期単独の一株利益実績36.88円 第3四半期までの一株利益実績5.21円

 第3四半期までの受注高と期末の受注残高は前期の平成29年3月期と比較すると若干低めですが、土木工事のJR東海からと建設の官公庁の受注残高は前期比より高いです。特に官公庁に関しては国土交通省の労務費の見直しによる引き上げがあると、利益が増えます。これはまだ分からないので、第4四半期の利益は低く予想されているのだと思います。

 名工建設のIRに質問してた感想を書いておきます。

 国土交通省の労務費見直しがあれば、利益が増えることは、間違いない。JR東海に関しても労務費のアップが期待できる。ただ去年の3月と4月に業績上方修正をした一番大きな理由は、工事内容の変更などで、利益が増えたことによるものが大きい。

 JR東海の補修計画に基づく受注はJR東海の計画通り入ってきており受注が増加しているが10年計画のまだ2年目くらいで、これから補修工事の難度が高くなる部分の工事が多くなる。

名工建設は現場監督の仕事を行っており、工事は下請けに発注しているということでした。現場監督には資格がいるので、名工建設に特命受注が来るのだそうです。現場監督は現場に張り付き、工事によって複数の監督人員が必要なので、やはり受注能力に限界があるとの話でした。

 下請けさえ増やせば、受注能力が増えるという甘い話ではないということですね
No.228 [投稿者:null]
2018/02/01 23:27

3Qの決算でEPS121.88(期末予想EPS146.57)ですね。
単純にPER10で考えても、1465円までは買えるということで
現時点の1220円はメッチャ割安ということになります。
四季報発売までにコツコツ買い増ししていきます!

ページトップ