特集・おすすめ情報

人気コンテンツ

アナリスト注目株情報
証券・金融業界のプロが連日注目株を配信!
注目株・銘柄ランキング
仕手株・急騰株・低位株・優待株など話題の注目株掲載!
株ブログ ランキング
人気の株ブロブを網羅、隠れた実力者を探せます!

注目株情報・銘柄ランキング

★ これから上がりそうな銘柄
★ 今注目されている銘柄
★ 仕手株の疑惑がある銘柄
★ 低位株・ボロ株注目銘柄
★ 株主優待ランキング
★ 短期上昇を狙える銘柄
★ 2ちゃんねるで話題の銘柄
★ ニュースになっている銘柄

業種別 注目ランキング

株ブログランキング

★ デイリー上昇ランキング
★ 短期騰落率ランキング
★ 長期騰落率ランキング
★ 連勝数ランキング
★ 仕手株ランキング
★ 低位株ランキング
★ 最大上昇率ランキング
★ 人気ランキング

お気に入り

株ブログサーフ
俺の株ブログランキング

ンク

世界の株価指数│リアルタイムチャート
FX2ちゃんねる│投資系2chまとめ
仕手株

【世論】検索結果

関連する記事

日付 記事
09/17
適温ならばリスクはあれど
記事を少し読む
おはようございます。週末にまたしてもトランプマンが貿易戦争の癇癪を起こし、さらに米長期金利が3%を超 え、ドル高も進行したのですが、米株は踏ん張りを見せ、薄商いながらもマチマチの横ばい、半導体SOXは続 伸、ラッセルは反発、VIXは低下しており、独と南欧株に出遅れ感はあれど週末の英欧株は薄商いながらも上 昇、新興国は親玉の中国と政治が混乱中のブラジルはトリプル安継続ですが、その他の国の週末はドル高ながら

→全部見る

09/01
ヒトを雇うことが億劫になる
記事を少し読む
 ↓↓現在ランキング12位です。ランクUPの応援クリックをお願いします!!。 女子体操選手のパワハ ラ会見が日本の体操界を揺さぶっている。会見の主役が18歳の現役女子選手であることでマスコミにとっては 日大アメフト問題や、女子レスリングのパワハラ騒動、男子バスケット...

→全部見る

08/23
いよいよ本丸となるか・・・
記事を少し読む
こんばんはです。米国の強気相場は最長となる9年半が経過したそうで・・・現在は英国と共に利上げ路線へと 舵を切り、日欧も追随姿勢ですから、リーマンショックを経験していると、最長とか最高とか史上初というフレ ーズを聞くと、パブロフの犬のように心がザワついてしまいますが、いかんせん大統領自らが口先介入したり、 金融政策にケチを付ける上に、米金融政策の舵を握るパウエルおじさん(FRB議長)は、トランプマンのパブ

→全部見る

08/22
あれやこれやとありますが・・・
記事を少し読む
こんばんはです。久し振りのロシアゲート騒動もありましたが、本日は米株先物や中国株が下げようとも上昇し て終えた日本株。我が国だけでなく海の向こうも相変わらの薄商いですが、そもそもこの時期は薄商いであり、 昨日と本日の上昇局面では、多少なりとも商いを増加させての続伸であり(新興は薄商いでの上昇)海の向こう も本日の米株先物と中国株は下げたものの、トルコ騒動きっかけに動いた市場の巻き戻し基調は続いているので

→全部見る

07/25
□ 売り玉整理かフライングか
記事を少し読む
【勘流雑感】厚生労働相の諮問機関は、今年度の最低賃金目安を26円引き上げ、3年連続で政府目標を達成し た。数の力で既得権益を維持しているシニア層にはピンとこないであろうが、現役世代にとっての恩恵は小さく ない。マスコミの世論調査は政府のヘマ待ちであり、この手の...

→全部見る

07/23
□ 世界的トランプ忌避を客観視する
記事を少し読む
【勘流雑感】週末の日経新聞の世論調査ではカジノ法への反対が6割となった。無論、カジノに関しては危惧す べき面が多々残っているが、リゾート施設としての魅力を覆い隠してカジノという言葉に対する嫌悪感を喧伝し たマスコミの勝利というところか。朝日や毎日のように政権に...

→全部見る

07/11
臭い物の蓋が全開ではなくパカパカと・・・
記事を少し読む
こんばんはです。トランプマンが登場して以来、マーケットは先行するもんやで!というセオリーが崩れている のでは?とも思わされる今日この頃(笑)そもそも政策や外交を定例会見や議会だけでなく、ツイッターでも呟 いてしまう予期できないオモシロおじさんなので、仕方ないと言えばそれまでですけど・・・本日についてもト ランプマンはNATO首脳会議出席等のために、欧州へカチ込んでいたので、今週は安保・中東・移民ネタがメ

→全部見る

07/09
来週以降に期待しつつも現状は変わらず・・・
記事を少し読む
こんばんはです。先週の日本株はセリクラの様な商いも伴わないまま大幅安となり、週末と本日でリバウンドし たものの薄商い(海の向こうも)・・・長きに渡り外国人が興味を失っている現物の商いが膨らまないことには 、単なる下げ過程での先物による上げ下げに過ぎないとしか言えないので、屁でもこいて寝ながら傍観しておけ ばいいとは思いますが、一応「継続は力なり」でもあり、今週末はSQも控えているので、薄商いながらも先物

→全部見る

ページトップ